0208ins_noose2















JOCの竹田会長が辞任を表明した。
理由がなんとも日本人っぽい・・・「世間をお騒がせした」というのが理由だという。
竹田氏が世間を騒がせたとは思えないし、マスコミが勝手に大騒ぎしただけのような気がする。
だとしたら、竹田氏に何の辞任理由があるのだろうか?

もともとは東京オリンピックの誘致に関して、カネをバラまき、その一部がIOCのお偉いさんのフトコロに入ったという贈賄疑惑だった。
自分の懐を肥やしたわけでもないし、賄賂をつかませてIOC委員を抱き込めと指示したわけでもない・・・竹田氏は自ら贈賄疑惑を否定している。
まあ、もし罪があるとしたら、いい加減な、ちょっといかがわしいコンサルタントを雇った罪ぐらいだろう。

このワイロ問題は竹田氏というよりも、IOCのお偉いさんの中に立場を利用して私腹を肥やしている強欲な連中が多くいるということが本質的な大問題なのだ。
強欲でつながった人脈が欧州中心に強固な基盤として存在する。
IOCオリンピック委員会でもFIFAサッカー協会でもそうした強欲人脈が権力を持ち私腹を肥やすというワイロ事件が過去にもあったが、これが欧州のインナーサークルの構図だ。
おそらく、ゴーンなんて小物にみえるほど「超エグイ強欲連中」がゴロゴロいるはずだ。

それにしても、竹田氏は何故、強欲ゴーンみたいに戦わないのだろうか?
ゴーンと竹田氏と比較すると、竹田氏はかわいそうなイノセントな存在に見える。
ピカピカの家系で超ボンボンとして育ち、乗馬でオリンピックに出場し・・・JOCの会長になった。
おそらく、何も悪い事はしていないだろう。
一方、強欲ゴーンは何から何までカネ、カネ、カネで、自分の結婚式だろうが、自分の姉の就職だろうが、自分の海外別荘からその維持費からすべて日産のカネを着服した。
日産や三菱、ルノーとその関連会社から何回も、何回も巨額な報酬を誰も逆らえないのをいいことに脅し取った。
さらに中東では金持ちの販売会社社長連中といかがわしい取引をして数十億円もフトコロに入れた。
それでも、無罪だとシラを切っている。

「世間をお騒がせ」だったら、竹田氏の数十倍、お騒がせしている強欲ゴーン、お騒がせで辞任するなら、竹田氏ではなく強欲ゴーンの方だろう。
世の中、どっか間違っているとしか思えない。



にほんブログ村