まず、株での生活と言うと大概の人は印象が良くないから強くは言えない。しかも社会的地位もなくなるから周りの目も気になる。けれど、自分の中ではデイトレに挑戦するのも会社を興すのも同じだと思う。 会社を辞め、貯めた資金で一から勝負する。それが成功するか成功しないか、一から会社を興して大企業にまで成長させるか、何億と稼ぐ億トレーダーになるか。自分の目標とするとこまで挑戦するというのは変わらないと思う。勿論、これから株で生活するというのだから安定した給料を得る事が出来なくなる。毎日生活がかかっている為、勝たないといけないというプレッシャーが常に付きまとう。その為、精神状態が不安定になる事もあると思う。しかしそれも株をやった事のある人だけの感覚。人生一度、ここで勝負してみようと思う。


【株で生活しようと思った理由】
汚い話、一番にお金。サラリーマンのままだと稼げない金額のお金を手に入れたい。決まったままの給料から抜け出したい。その思いが強い。次にやはり自分は株が好き。株取引はパソコンでカチカチやっていれば事が済み、損益も数字が増えたり減ったりと画面上のものの様に感じられ、ある意味ゲームをしているかのように感じる時もある。だけどその画面上の数字はリアルマネーであり、サラリーマンの頃とは違って稼いだ分の利益はダイレクトに自分に返ってくるのでやり甲斐を感じれるから。


【目標】
何億と稼ぐ億トレーダーになる!・・・と言いたいが現実、今年自分は27歳だ。夢ばっかり追っていられない。ダメだった時にきっぱり諦める。そう決めてデイトレーダーという道に挑戦する。10月から株を開始して丁度一年後の10月までに500万稼げなければ、デイトレの道を諦めて別の仕事を探す。勿論最初の一年は500万、もし達成すれば2年目は1000万と目標を上げるつもり。今の生活では誰も肩を叩いてくれない。自分の引き際はしっかり見極めないといけないと思った。


【ブログを書こうと思った理由】
一番に自分の取引の確認と、負けた時に過去の取引を見直し頭を整理するという目的。