株式会社設立についての解説と流れ

行政書士が株式会社設立や電子定款作成、認証についての解説、説明。費用や会社設立の流れなど。

新会社設立へ

ヤフーで会社設立のニュースを見ていました。

毎日見ていると結構いろいろとあるようです。


ヤフーのニュース記事によると

[経営戦略]札幌のノーザンシステムと

サポートネットが事業統合、新会社設立へ


北海道の有力SIerノーザンシステム(札幌市、上口義雄代表取締役)と、サポートサービス提供のサポートネット(小澤弘輝代表取締役)はこのほど、事業統合し新グループ会社「ビズポイント」を設立した。

両社は、オービックビジネスコンサルタント(OBC)や

ピー・シー・エー(PCA)などの

業務ソフトウェアの販売・構築に強みを持つ。


従来、ノーザンシステムはシステム構築、

サポートネットが導入支援・運用指導を行ってきたが、

事業統合することで、導入前のコンサルティングから構築、

運用指導などサポートまで

一貫して提供できる体制を整えた。
続きを読む

会社設立60周年

会社設立60周年

yahooニュースを見ていましたが、

会社設立60周年の記念行事に関する記事がありました。

総合建材メーカーのトステムは15日、

同社下妻工場(下妻市大木)敷地内で、

国内外で自然植生を調査し、植林指導をしている

宮脇昭・横浜国立大学名誉教授の指導の下、

ふるさとの木6000本を植樹した。


会社設立60周年の記念事業の一環。

同社は今年4月に「いのちの森づくり」

プロジェクトをスタートさせ、海外を含め28工場のうち、

下妻工場でトップを切って取り組むことにした。

6月には、宮脇氏らと工場内の土壌などの調査に着手し、

現地の植生にあった4種類のカシの木約1500本や

低木のクチナシ約330本など42種類の苗木を選定した。

続きを読む

株式会社設立と電子定款認証


株式会社を設立するとき

定款を作成する作業があります。

これは必ず行う必要があり

公証役場での定款認証もうけなければなりません。

このときに収入印紙4万円も

必要となります。続きを読む