昭和シェル石油<5002.T>、富士石油<5017.T>などが高い。
原油市況が足もと底入れの動きを強めており、北米指標のWTI原油先物価格は前日に続伸し1バレル=51.53ドルと2月18日以来の水準に戻してきた。
また国内ではガソリンの店頭価格が2日時点で3週連続上昇、これを受けて石油元売り企業への恩恵が意識されている。