5日大引けの日経ジャスダック平均は、前日比2円31銭高の2429円15銭と続伸。
アサカ理研<5724.T>、フォーバルRS<9423.T>、GMO-AP<4784.T>、JHD<2721.T>、ヤマザキ<6147.T>、日本テレホン<9425.T>などがストップ高で引け、J・エスコムHD<3779.T>は一時ストップ高、ノジマ<7419.T>、アイフリークHD<3845.T>も値を飛ばした。
半面、ウェッジHD<2388.T>、太洋工業<6663.T>、FVC<8462.T>がストップ安で引け、SOLHD<6636.T>も一時ストップ安、佐渡汽船<9176.T>、フジトミ<8740.T>、ジェイテック<2479.T>、ウィル<3241.T>は値下がり率上位に売られた。