Barbarian's Opinion

M&A等に際する企業価値評価(Valuation)に関連して言いたいこと(Opinion)を持つ管理人が運営しています。
株式買取請求権の下での企業価値評価等、法律とファイナンスの境界領域に属するトピックを中心にファイナンス理論と法に忠実に記述していきます。

2020年09月

 本日の13:49に開示資料23ページ以下で引用されている三菱UFJモルガン・スタンレー証券作成の株式価値算定書が開示されました(閲覧方法はこちらの記事を参考にしてください。)。残念ながら、その内容を詳細に検証するために必要な数値等の記載のないものとなっています。 ... もっと読む

 前回の記事では、日本電信電話(9432)によるNTTドコモ(9437)に対するTOBに際してなされたDCF法評価の際に採用された財務予測あるいは事業見通しの信憑性について検討しました。今回は、DCF法評価における割引率が適切なものかどうかについて、検討を行います。 割引率はそ ... もっと読む

 昨日、日本電信電話(9432)によるNTTドコモ(9437)に対する公開買付け(TOB)が発表されました。と、いう訳で、当ブログでは早速TOBに付随する財務予測について検証してみることにします。また、今回は財務予測の検証のみならず割引率等についても検証を行い、結論とし ... もっと読む

 現在、当ブログで取り上げている小島鐵工所(6112)の有価証券報告書での税効果会計に係る注記にある差異を分析してみたところなので、参考までにPDFにまとめてアップロードしました(こちらになります。)。  分析してみてわかるのが、直近の年度においては寄付金が生じて ... もっと読む

 昨日、キリン堂ホールディングス(3194)がMBOの実施を発表しました。例によって株式価値算定に利用した財務予測が公開されていますので、せっかくですので当ブログにおいてその内容について検証を行いました。その結果は以下の通りです(PDF版はこちら)。 推計してみると ... もっと読む

↑このページのトップヘ