現在、当ブログで取り上げている小島鐵工所(6112)の有価証券報告書での税効果会計に係る注記にある差異を分析してみたところなので、参考までにPDFにまとめてアップロードしました(こちらになります。)。

  分析してみてわかるのが、直近の年度においては寄付金が生じていたということです。おそらくですが、この寄付金は来期以降は生じない一時的なものと考えられるため、販売費及び一般管理費の推定に当たっては控除したほうがよさそうです。