白鳥おじさん ブログ

継続は力なり

2018年02月

2月28日am3時28分。
ペンギン村からオハコンバンチワ。

う、うん。そうですよ。今日も寒いっすよ。
しょうがない。冬なんだもの。
人間だもの(byあいだみつを)
しかし早いもので2月も最終日である。
昨日は暖かかった。

春はもう、すぐそこかな。
あっと言う間に過ぎていくな。年月。
まるでウサイン・ボルトのように早い。
もしくはカール・ルイス。
カール・ルイスは古いかな。
しかしねえ、ルイスは僕が小学校時代の
ヒーローだった。僕の記憶が確かなら
100メートル9秒86。
当時の世界記録である。 
それから時は経ち、ボルトというスーパースター
が現れた。これも僕の記憶に間違いなければ
100メートル9秒58。
多分合ってると思うが、詳しく調べたい人は
ネット検索してください。

しかしこの2〜30年で100メートルの
記録も大きく塗り替えられたもんだ。
ちなみにカール・ルイスが56歳で
ウサイン・ボルトが31歳。
(年齢はネット検索したので合ってると
思う)
両者の年齢差は25。
その間、更新された記録は0秒26。
大したもんだよ カエルのしょんべん、
見上げたもんだよ 屋根屋のフンドシ(寅さん)
ってやつである。

おそらく、ボルトが打ち出した記録は
しばらく破られないだろう。
短距離界の革命児、ボルト。
彼は昨年、惜しまれながら陸上界を
引退した。今度はサッカー選手に
なるとか言ってる。
ボルト、そりゃあ無理ってもんよ。
そだねー。

おしまい 

2月27日火曜am3時28分。
今朝も早起きだ。健康第一。

2月も明日で終わりだよ。
もう寒いのはごめんだ。
こんなこと言うと北国の
人に失礼かなあ。しかし
「寒いもんは寒い」

とはいえもうじき春だから、ちょっと
気取ってみませんか?(byキャンヂーズ)

春が来たら、
あれもしたい これもしたい もっとしたい
もっともっとしたい(byブルーハーツ)

さて、今日はなにについて述べるとしよう。
実は今年に入ってからできる限り真面目な、
文面を心がけてきたのだが(コラムみたいな
文)、ガラじゃないんですよねえ。
新聞もちょい読みしかしないし、ネットニュースは
見ないし。
別に多くの人が(例えば1000人とかね)
僕のブログを読んでるわけじゃない!
のでこれからは書きたいことを書きたいように
書き連ねるのだ。どうだ、参ったか!
ふははははふはははは。
・・・そういうわけで文体は変わる。
しかし、僕のブログを楽しみにして
くれている数少ない読者もいるので、
読者の方々のために不快な文章は
書かないつもりである。
例えば「誹謗中傷」などは言語道断。

ていうかブログに限らず無神経に人の
悪口をネットとかに書き込んでなにが
楽しいのかねえ。暇なんだろうね。
そういう輩は。

まあこれからはおフザケ8真面目2ぐらいに
なるかなあ。

話はガラッと変わるけど、(急に思いついた)
カーリング女子の「カー娘」って呼び名、あれ
「モー娘。(モーニング娘。)」から取ってる
よね。絶対そうだよね。
もし「モー娘。」が「カー娘」(紛らわしいな)
だったら、メンバーは
「ゴマキ」「なっち」「矢口」「加護ちゃん」の
4名だ。
そのメンバーがもし「ヤップ」とか「そだねー」
とか「おやつタイム」とかあったら、大人気だな。

「モー娘。」世代の悲しいサガよ。

おしまい 

2月26日am3時38分。

本当はもう少し寝ていたかったのだが、
3時過ぎに目が覚めて、どうしても
眠ることができなかった。
いくら早寝早起きは健康にいい、とはいえ
早すぎるだろ。

さて、「冬季オリンピック」も終了し、
日本は大会史上最多の13個のメダル
を獲得した。
これは1998年の「長野オリンピック」
の10個を越す快挙だ。
長野、つまりは自国開催である。
平昌がいくらお隣「韓国」で、
時差がなく日本勢に有利、とは
言われたとしても、見事な「メダル
ラッシュ」である。

この勢いで6月に開催される
「サッカーロシアW杯」でも
日本チームの活躍を期待している。

ドイツの「シャルケ」などで活躍し、
前回前々回の「W杯」に出場した
かつての日本代表右サイドバック
の要であった「内田篤人(29歳)」
が8シーズンぶりにJリーグに復帰した。
「内田」はとてもいい選手だったが、
現「ハリルJAPAN」での出場機会が
まったくない。(ちなみに、『ハリル
JAPAN』の主な『右サイドバック』は
『酒井宏樹(27歳 )』)。

彼(『酒井』)を否定する気はまったくないのだが、
「内田篤人」が長い間、代表の「右サイドバック」
をつとめてきただけに、少々残念である。
また代表復帰してもらいたい。

ところで、「右サイド」が「内田」や
「酒井」なら、「左サイド」は
言わずと知れた「長友佑都」である。
最近、イタリアセリエAの名門「インテル」
からトルコの「ガラタサライ」へ移籍した
「長友」であるが、彼の「左サイド」の
座は安泰であろう。

そんな「長友」の妻がタレントの「平愛梨」だ。
まったくもって羨ましい話だ。
そりゃあ「長友」ほどの実力者ならモテるって。
しかし「平愛梨」とは・・・
いいなあ。
あれ、なんの話だったっけ?
要は、「W杯」頑張ってってことだ。


 

2月25日am4時16分。今朝も寒い。
まあ、冬季オリンピックが行われてる
「平昌」はもっと寒いだろうが。
そんな「平昌オリンピック」も今日で
終わる。2月9日〜25日の開催期間。
あっという間だった。
始まる前は「特に興味のある種目もない」
などと言っていた自分であったが、いざ
蓋を開けてみると、意外や意外、なかなか
面白かった。国中も盛り上がっていた。

日本はフィギアスケート男子を筆頭に、
「メダルラッシュ」だったし、
「大したものだよ カエルのしょんべん
見上げたものだよ 屋根屋のフンドシ
(寅さん)」
である。
しかし「カーリング女子」が惜しくも
4位で、メダルにあと一歩だったのは
残念だ。

今大会、そんな「カーリング」チームが
試合の休憩中に食べる「お菓子」に
注目が集まった。

栄養補給のため、休憩中にお菓子を
もぐもぐする(栄養補給ならカロリーメイト
でいいんじゃない?)
「カーリング女子」チームの姿に、全国から
「カワイイ」と賞賛の嵐。
確かにちょっと可愛かった。

我が国では、「カーリング女子」が食べていた
数種類のお菓子に注文が殺到しているらしい。
嬉しい悲鳴だろう。

しかし、今回の「平昌オリンピック」で
「カーリング」というスポーツの注目度
が一気に高まったようである。
それまではマイナースポーツの一つ
とされていた「カーリング」だが、
「氷上のチェス」
と言われるほど奥深いものらしい。
おそらく、そういうスポーツは他にも
あるんだろう。
(例えば『カバディ』とか)
マイナースポーツとされていながら意外に
内容の濃いものは。

そういえば、「カーリング」で使う言葉に
「ヤップ」というものがある。その「ヤップ」
が流行っているらしい。

おそらく、本年末の「流行語大賞」に
「ヤップ」がノミネートされているだろう。

完 
追記。先ほど「カーリング女子」がメダルを
取れず、、、と述べたが間違いでした。
すいません。
見事銅メダルを獲得したらしい。
おめでとう!
関係者各位、ならびに読者の皆様方、
誠に失礼いたしました。 

2月24日。am4時13分。
昨日、「今夜も早く寝るかなあ」とか
述べたが、やっぱり早寝早起きだ。
久しぶりに24時くらいまで起きるか、
と思っても無理だろうな。

ところで、現在絶賛公開中の平昌オリンピック
だが、日本勢は「メダルラッシュ」という
ことで、嬉しい悲鳴だ。
特に、「羽生ゆずる」選手の66年ぶりの
連覇、本当に見事である。
名前は「ゆずる」だが、金メダルは「譲らない」。
うまい、座布団1枚!
まったく、朝からうまいことを言ってしまった
ものだから、今から書くブログのテーマも
変えなければ。
本当は「カーリング女子」の「おやつタイム」
について言及しようと思っていたのだが、
それは明日でもいいか。

うまいことといえばやはり「笑点」である。
僕は特に「笑点」ファン、というわけでも
ないが、50年以上続く長寿番組を無視して、
うまいことは言えない。

そんな長寿番組「笑点」だが、実はかの有名な
「故・立川談志」が考えた番組だということ、
はたしてどれだけの日本国民が存じ上げてるだろう。
「談志」は「笑点」の「初代司会者」だった。
「名落語家」にして「笑点」の生みの親「談志」。
彼のファンは多かった。

ちなみにお笑い芸人の「爆笑問題(特に『太田』)」
も熱狂的な「談志」ファンであった。

「談志」も「爆笑問題」のことを可愛がっていて、
「『太田』は俺の隠し子だ」なんて言っていた。
そんな「談志」が74歳で亡くなったのが、
2011年。「東日本大震災」の年だ。

「談志」かこの世を去った時、世間はこんな風に
言った。

「『談志』が死んだ」

完 

このページのトップヘ