白鳥おじさん ブログ

継続は力なり

2019年04月

4月30日火曜am3時29分。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかね?

平成最終日。では夜露死苦!

さて、やはり本日も具体的な議題を定めていないが
のらりくらりと書き進めて行くうちに、気がつけば
終章となるのではないかと思っている。カーテンを
開いていないので外の様子は伺いしれないが、どう
も雨が降っている様だ。
ピチャ、ピチャ、ピチャ
・・・音が聞こえる。折角のGWなのに、あいにく
の天気だな。お出かけの予定がある方々は残念かも
だが、逆に言えば家でまったりと過ごせるから良い
のではないか?勿論ご飯はピザだね。どうしてかと
聞かれたら明確な回答が出せないが、スペシャル感
があるではないか。これね、お寿司派閥もいるだろ
うから大きな声では言えぬが少々物足りないと私的
には考えている。どちらにせよ今日は晴耕雨読か?
この言葉を直訳すると、晴れたら田畑を耕し雨天の
際には部屋で読書をしよう、とまあこんな感じだ。
それにしても大分古いな。後半部分は現代でも通用
するけど前半はあまり。一応、自分の旧友で農業を
営んでいる男がいるけど、あいつ本読まないし…
つまり前述した晴耕雨読を実践している人間はほぼ
いないと思われる。だけど響き的に好きだし、今後
も残っていくのではないか。

しかし、時代が移り変わっていく様に流行も大なり
小なり変化する。ちなみに最近は何が最先端なのか
よく分からない。近頃では特にそうだ。たまにTV
やラジオで耳にする芸能人などの名前も、全然知ら
ない。我々世代で言ったら何はなくともキムタク
安室ちゃん辺りが大人気だったが、今では誰が中心
なのか。もう、オッさんはついていけないよ(笑)
別に無理やり若くなろうとも思わないがね。世代間
のギャップを埋めようとしても、時は恐ろしい早さ
で進んで行くから、その流れに抗おうとはしない。
歳は取りたくねえし、確かに若いというのは素敵。
でも大人になればなる程人生の意味とか醍醐味とか
喜びなんかが見えて来る。苦労した分だけ。それに
小さな出来事に感動する心も芽生える。家族や友人
や赤の他人に優しくされると、思わず泣けてくる
だから年齢を重ねる事に恐れを抱いてはならない。
イチローが引退したのを目の当たりにして、寂しい
のは当然だが、彼のセカンドキャリアに多大な期待
を寄せている。しかもこれからは大谷翔平が私達の
夢を叶えてくれるだろう。突然野球談義になったが
結局の所、生きるのは大変だけどみんな頑張ろう

応援しているよ、無理しないでね。IMG-0340

おしまい

4月29日月曜am2時58分。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかね?

さあ、早速本日も参ろう。では夜露死苦!

あれは遡る事約5年前。私は働きながら大学で勉強
していた。教師になる為に。その生活は想像以上に
過酷で、弾かれそうになった事は何度でもあったが
へこたれなかった。何故なら当時は希望が側にいた
からね。だが、運命は残酷かつ冷酷で容赦なかった
のです。忘れもしない2014年6月9日自分の身
に突然の病が襲った。ちなみに、皮肉にもこの日は
親友の誕生日である。補足だが彼とは小学校時代に
出会った。つまり25年の付き合いになる。お互い
もうすっかりオジさんだ。歳は取りたくないねえ。
さて、健常者として毎日を送っていたが、あの時に
病気して以来、障がい者として歩むようになった。
病名は脳炎。死ぬ程重い。長期入院を余儀なくされ
た男のとてつもなく厳しい道のりが始まった。日々
戦場にいるかのごとく辛くて苦しくてしんどい人生
は予想以上。まず何と言っても車椅子生活。これに
とことん苦しめられた。それまで普通に歩いていた
人間の足が全く立ち上がれなくなり何処へ行くのも
一苦労だ。ちなみに今も同じだよ。

障がいを持ってから、様々な束縛をされた。例えば
可愛いカノジョにならば幾らでも私の心を預けても
構わないね。ついでに体も(笑)だが自分の場合は
違います。先述した車椅子を筆頭に、手の震えとか
視力の衰えとか自由に外出できないとか
…。その他
色々あるけれど多すぎて省く。ところで中途でこの
様な生き方をするのがどれだけ苦しくて、悔しくて
屈辱的か考えた事ありますか?普通に働いて普通に
結婚して普通に遊ぶ。それら当たり前の一つ一つが
出来ないもどかしさ、健常者には絶対に分からない
のに、理解している様な顔をしている奴を見ると、
本当に腹立たしくなる。しかし負けてはならない!
弱者は泣き寝入り、なんて絶対にするものか。悪が
まかり通る世の中を私は決して許しはしない所存、
などと息巻いてみても無駄だと思う。どの世界にも
馬鹿野郎はいるから、己の大事な労力を費やすより
イチローみたく格好良い人になろう。もったいない
から、下らん揉め事とかを起こすのは。それよりも
自分磨きをして精進しよう。阿呆の相手をするのは
こりごりなので。

何か今日の文章怒ってないか?

そういう時もあるさ、人間だもの(相田みつを)

お後がよろしいようでIMG-1045

おしまい

4月28日日曜am3時32分。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかね?

今朝も早速恒例の、誰が読んでいるかも分からない
ブログを書く。では夜露死苦!

さて、子供達には是非夢だとか目標とか指針になる
モノを持って欲しい。あと数日で37歳になる私は
思っている。いや、大人も例外ではない。別に強要
する気はさらさらないし、絶対とは言えないが光り
輝く何かがないと生きててもつまらないでしょう。
要するに夢中になれる事が必要だとつくづく感じる
のだ。その方が人生にハリを出せるし楽しい。世間
は世知辛いし残酷な事件や事故が報道されて憤る方
も多いだろう。だからこそ、人々には希望を持って
欲しい。確かに生きるのは厳しいし、困難の連続だ
から、逃げ出したくなったり投げ出したくなったり
するのは多々あると思うし、うんざりする程の嫌な
出来事に直面する機会もあるね。かく言う私自身も
5年前の大病で長期入院した際には正直動揺した。
何度も何度も泣いたし死にたいとも考えた。勿論、
死なないけどね。まあそれくらいキツかった。何と
表現すれば良いのかな?それまで色とりどりの景色
が急に悲しい灰色になった感じかな。それは当たり
前の話だよね。普通に歩いていた奴が突然車椅子
乗って生活しなければならなくなったのだからね。
悲観的になるわな。

でもあの悪夢から数年後、現在の自分は毎日をより
楽しいモノにしようと考えている。それにこの世が
冷酷なのは事実だが、素敵な一面も多く見られる
誰かの優しさに触れた場面なんかは特別嬉しいし、
色々な気持ちが溢れ出てきて年甲斐なく涙が出る。
恥ずかしいが、本当なのだから仕方がない。しかも
最近は以前気づきもしなかった事柄に喜びを抱いて
いる。例えば空の青さや花の美しさや暖かい日差し
とか…。今述べたのは、ほんのわずかに過ぎなくて
他にも沢山ある。かつてどん底を味わって何もかも
捨て去ろうとしたが、まだまだ諦めるには早いんで
ないかい?障がい者になって、出来なくなった事も
多いよ。まさしく数え出したらキリがないくらい。
しかし、可能性も無限大にあると私は考えている。
だからこんな場所でくたばる訳にはいかない。廃人
みたいになるつもりもない。精一杯生涯を全うする
所存である。とは言っても根がとことん横着な性格
なので、何処まで頑張れるかは分からないけれど。

それなりにやってみますよ、向日葵のごとく。IMG-0075
おしまい

4月27日土曜am4時。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかね?

では、本日も夜露死苦!

時々、非常にノスタルジックな気分になる。少年期
の記憶を蘇らせては「はあ・・・」とため息をつい
てしまう。特に、小・中学時代の思い出は、20年
以上月日を経た今でも大切な宝物だ。当時はスマホ
もタブレットもなかったけど、とにかく楽しかった
なあ。何もなかったけど何でもあった。私は埼玉県
所沢市にある普通の、これと言った特徴もない学校
で育った。その中でも中学で仲間達と共に過ごした
3年間は一生忘れられないと思う。我々の出身校は
所沢の片田舎にあり、勉学でもスポーツでもその他
様々な事柄でも何か力を入れてるような所ではなく
ただ淡々とした生活を過ごしていた気がするけど、
何故だかあの頃は自分にとって特別な時期だよね。
ちなみに校名は富岡中学校(通称富中)だ。あそこ
の出来事は本当に格別である。少なくとも約37年
生きてきたけど最高の期間だったな。どうしてか?
部活動で華々しい成績をあげたとか女の子にモテた
とかならまだしも、ただの中坊でしかなかった私が
中学生活をナンバーワンと感じるのは不思議だね。

でも、その気持ちはなんとなく分かる。ギターを始
めたのも、アメリカのバスケットボールNBA界に
夢中でハマっていたのも初めて女子と交際したのも
少しだけ大人の階段を上りだしたのも全部当時だ。
恐らく自分自身に限った話ではないのでは?皆様が
そうなのかは知る由もないが、結構大多数の人間が
同意見だと思う。中学は特別。だからと言え、全て
全て良い記憶ばかりか?そうでもねえ。むしろ嫌な
事の方が多かった様な。であるからこそ何時までも
私達にとって、もうふた昔も前だけど忘れるべきで
ないよね。1日でも1時間でも良いから、あの日に
帰りたい。絶対不可能だと分かっているから、尚更
そのように感じてしまう。現在の中学生や高校生に
伝えたい事があるとすれば「学生時代は一生に一度
きりです。何か忘れられない素晴らしい思い出を、

積極的に作ってください」まあこんな感じかなあ。 
そういえば、我々の時代はスマホも携帯もPHSも
なかったからイエデンとか公衆電話とかで何時間も
カノジョや友達と話したっけ。あと手紙のやり取り
もしていたな。懐かしいな。

みんな元気かな?二度と会わない奴もいるだろうが
同じ学び舎で成長した仲間達を忘れはしない・・・IMG-0048
おしまい
 

4月26日金曜am3時31分。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかね?

それでは今朝も始めよう。夜露死苦!

さて、昨今は男女平等な世の中になって来ている。
だが私自身の意見として言うならばそれは全く違う
と思います。勿論女性が強くなった事に対して否定
する気はない。こんなのは昭和とか古い時代で考え
られなかった。男尊女卑なんてモノはもはや過去の
産物となりつつある。とても良い傾向だと感じる。
でも、やはり違うね。男女は決して平等ではない
両者は違う生き物なのだ。例えば身体能力とかでは
どうしても男性有利となる。スポーツなどの世界を
見渡せば分かるでしょう。一方女性は繊細な気配り
が出来る。自分も男だから分かるけれど我々は結局
阿呆でガサツでだらしがないのだ。単純だし。更に
物凄く弱い人間が多い。そのくせやたらと強がって
みたり威張ったりする所がある。ザコなのに(笑)
内心ビビリまくってるのにさ。おなかがすぐに痛く
なるのも大抵男達でしょう。かくいう自分も駄目側
の奴だ。このように全体像を見渡してみると明らか
に女性の方が優れている。しかし先程も述べたが、
身体面ではどうみても男達の方が勝る。

だからこそ、優しくしないとならない。腕力でねじ
伏せるとかそういう事は絶対にしてはならないのに
超大馬鹿者がいてDVや強姦などの兇悪犯罪をする
場合がある。許してはいけない、そのような出来事
を犯す悪人どもを。そう言った意味では多少時代も
進化して来ているのかもしれない。男が幅を利かせ
女が従うなど過去の話。…だけどそのような風潮が
まだこの国にはある。つまり男尊女卑的思考がね。
他の先進国家などから笑われるよ。もっとも、日本
というのは海に囲まれた島国です。欧州とか様々な
文化や価値観が交錯している地域とは大きく違う。
良くも悪くもその辺がジャパンの特質。若者とかは
また一味異なった目線かもしれないが、上の世代に
行けば行く程古いしきたりやら伝統やらを重んずる
人々がいるのもまた事実だ。全員が全員、そうでは
ないけれど比率で言うとやはり上昇するのではない
だろうか?このままでは益々差をつけられてしまう
と稀有せざるを得ない。日本サッカーが弱体化して
しまう。って、何の話だよ!

只今6時5分。今日も1日張り切って行くべさ。
IMG-1278
IMG-1093
IMG-1092
おしまい

このページのトップヘ