2月25日am4時16分。今朝も寒い。
まあ、冬季オリンピックが行われてる
「平昌」はもっと寒いだろうが。
そんな「平昌オリンピック」も今日で
終わる。2月9日〜25日の開催期間。
あっという間だった。
始まる前は「特に興味のある種目もない」
などと言っていた自分であったが、いざ
蓋を開けてみると、意外や意外、なかなか
面白かった。国中も盛り上がっていた。

日本はフィギアスケート男子を筆頭に、
「メダルラッシュ」だったし、
「大したものだよ カエルのしょんべん
見上げたものだよ 屋根屋のフンドシ
(寅さん)」
である。
しかし「カーリング女子」が惜しくも
4位で、メダルにあと一歩だったのは
残念だ。

今大会、そんな「カーリング」チームが
試合の休憩中に食べる「お菓子」に
注目が集まった。

栄養補給のため、休憩中にお菓子を
もぐもぐする(栄養補給ならカロリーメイト
でいいんじゃない?)
「カーリング女子」チームの姿に、全国から
「カワイイ」と賞賛の嵐。
確かにちょっと可愛かった。

我が国では、「カーリング女子」が食べていた
数種類のお菓子に注文が殺到しているらしい。
嬉しい悲鳴だろう。

しかし、今回の「平昌オリンピック」で
「カーリング」というスポーツの注目度
が一気に高まったようである。
それまではマイナースポーツの一つ
とされていた「カーリング」だが、
「氷上のチェス」
と言われるほど奥深いものらしい。
おそらく、そういうスポーツは他にも
あるんだろう。
(例えば『カバディ』とか)
マイナースポーツとされていながら意外に
内容の濃いものは。

そういえば、「カーリング」で使う言葉に
「ヤップ」というものがある。その「ヤップ」
が流行っているらしい。

おそらく、本年末の「流行語大賞」に
「ヤップ」がノミネートされているだろう。

完 
追記。先ほど「カーリング女子」がメダルを
取れず、、、と述べたが間違いでした。
すいません。
見事銅メダルを獲得したらしい。
おめでとう!
関係者各位、ならびに読者の皆様方、
誠に失礼いたしました。