2月26日am3時38分。

本当はもう少し寝ていたかったのだが、
3時過ぎに目が覚めて、どうしても
眠ることができなかった。
いくら早寝早起きは健康にいい、とはいえ
早すぎるだろ。

さて、「冬季オリンピック」も終了し、
日本は大会史上最多の13個のメダル
を獲得した。
これは1998年の「長野オリンピック」
の10個を越す快挙だ。
長野、つまりは自国開催である。
平昌がいくらお隣「韓国」で、
時差がなく日本勢に有利、とは
言われたとしても、見事な「メダル
ラッシュ」である。

この勢いで6月に開催される
「サッカーロシアW杯」でも
日本チームの活躍を期待している。

ドイツの「シャルケ」などで活躍し、
前回前々回の「W杯」に出場した
かつての日本代表右サイドバック
の要であった「内田篤人(29歳)」
が8シーズンぶりにJリーグに復帰した。
「内田」はとてもいい選手だったが、
現「ハリルJAPAN」での出場機会が
まったくない。(ちなみに、『ハリル
JAPAN』の主な『右サイドバック』は
『酒井宏樹(27歳 )』)。

彼(『酒井』)を否定する気はまったくないのだが、
「内田篤人」が長い間、代表の「右サイドバック」
をつとめてきただけに、少々残念である。
また代表復帰してもらいたい。

ところで、「右サイド」が「内田」や
「酒井」なら、「左サイド」は
言わずと知れた「長友佑都」である。
最近、イタリアセリエAの名門「インテル」
からトルコの「ガラタサライ」へ移籍した
「長友」であるが、彼の「左サイド」の
座は安泰であろう。

そんな「長友」の妻がタレントの「平愛梨」だ。
まったくもって羨ましい話だ。
そりゃあ「長友」ほどの実力者ならモテるって。
しかし「平愛梨」とは・・・
いいなあ。
あれ、なんの話だったっけ?
要は、「W杯」頑張ってってことだ。