8月19日月曜am3時40分。

おはようございます。皆さんいかがお過ごしかな?

本日も夜露死苦!

ふああああ。眠いでやんす。こういうのは中々珍し
いよ。普段は「パッ」と目覚めて「おっしゃあ!
などと思い切り声をあげるのだが、心の中でだよ。
だってさ、まだ夜中だぜ。本気で叫びなどしたなら
近所迷惑だもの。でも、こうして日々続ける。それ
自体に大きな意味を持つ、と個人的に思う。要する
に「継続は力なり」だな。今は何者でもないし目標
に掲げている小説家だってなれるかどうかは不明。
もしかしたら10年後もこうして生きているかも。
ただ、そんな事は関係ねえ(クワッ)!37歳の男
が必死に前を向いて歩を進める姿、素敵だ。きっと
いつか美しい女性が「あなたしかいない」と言って
くれるに違いない。別に一人でいいのだ。若い頃は
やたらとモテる奴が羨ましかった。色んな相手を、
とっかえひっかえして「畜生!なんでアイツばっか
おいしい思いしているのだ!」と苦渋の表情を常に
浮かべていた。でも、結局は誠意よ、真心よ。顔や
お金や話術ではない。その点は自信があるね。まあ
不器用な人間だけど、この実が塾される時が必ずや
訪れる。タイム、一服して来る。

後半へ続く。IMG-1527

ふう、タバコは美味い。身体によくないから推奨は
出来ないが。それで、話を戻すが肝心なのは中身
心意気。外見ではない。そりゃ何でもチョチョイと
こなせる奴に憧れを抱いた時期もあった。でもね、
所詮はボロが出る。運とか才能とかだけで乗り越え
られる程、人生甘くはない。コツコツと努力を積み
重ねていれば絶対に芽が出る。やがて、大きな花が
咲く。そうしたら嬉しさも倍増だ。いや、3倍増し
だね。イチローだって、最初からイチローだった訳
ではない。彼が何歳で野球を始めたかは知らない。
でも、当たり前だが生まれて初めてバットを掴んだ
瞬間はある。そこからあの頂に昇りつめるまで幾多
の試練があったのは想像に難くない。私もやるしか
ない。5年前に障がい者となっていっ時は腐ったが
現在ではすっかり立ち直った。勿論、色んな部分で
不自由さはある。だが精神面の充実度は病気前より
高い。それに死ぬ程の苦労を体験してきたから怖い
モノはない。失うモノもないね。長い、ピノキオの
鼻の様に長いトンネルから、ようやく脱け出しつつ
ある。よっしゃ、来い。

時刻は5時45分。急いで書いたらいつもより大分
早く終了してしまった。いいか。IMG-1045

おしまい