kacchanの卓球日記

kacchanといいます。卓球してます。前陣攻守型でシェーク粒高でやっております。なかなかやっている人は少なくなりましたが、なんとかして勝てないものかと日々格闘しています。

大会予定等々

各団体の大会の要項がUPされ次第、順次参加大会をUPしていきます。

ITTF Paraの大会は7月30日まで中止、延期です。
国内の試合も現在、中止、延期状態です。


※日程や参加する大会の追加・変更があります

https://jptta.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/07/20200701-pressrelease.pdf

そういうことです。

2019年1月から2020年3月までの結果が出ました。まずはひと区切りですね。

とりあえず時間はあるので、のんびりと過ごそうと思います。

ではでは。



 

30歳になりました。なんとかここまで生きていくことができました。

10年前や20年前の自分からしたらどう思われているのでしょうか。こんなに自由にやっていいのか、大人ってこんなものかつまらん奴だ、と思っているのかもしれません。

私が生まれた時代がよく、障害を持っていても表立っての偏見や差別はあまりなく、昔だったら生きていることを隠すなんてことはなく、元気に生きることができました。(周りに恵まれていたかもしれませんが)が、しかし、私が障害を持っている以上、私の見えないところで偏見や差別があるのだと思います。人間ですから仕方のないことだと思います。そして、まだ見えるところでの偏見や差別は世界中で行われています。せめて見えるところでも偏見や差別は無くなればいいなと思っています。

さて、私にとってこの1年はたぶんですが、色々考えさせられる1年だと思います。今の自分、これからの自分、何をして、何をしないのか、世界が目まぐるしく動いていく中でどう考えながら動いていくのか、動き続けるのか。起点となる1年だと思います。

そして、今見えているものが果たして、真実なのかそうではないのか、様々な観点から考えて、行動するということも忘れずに。科学的、数値やそれ以外でも信用できるもの、そして、それも信用できなければ自分の信じた道を進むこと。鵜呑みにしない、必ず、自分の頭で考えてその情報を分析し自分の言葉で理解をすること。

最後に、今まで何かしら私に関わっているすべての人たちにありがとうと感謝を込めて。

ではでは。

 

ランキングが4月で凍結になり、そのままになっていまして、そこから特に何もなくどうなってるのかなと思いましたが、3日前ぐらいに資格基準が変更、更新されていました。

https://www.ittf.com/wp-content/uploads/2018/05/Table-tennis-2020_06_09-Tokyo-QG.pdf

英文ですが。ITTFより参照です。

6月30日にNPC(各国のパラリンピック委員会)に書面にて地域選手権、世界ランキングから資格の割り当ての確認とのことなので、おそらく、7月以降に出場内定が出るところだと思います。
大事なことなので2度言います。おそらく、May be です。

ではでは。

このページのトップヘ