kacchanの卓球日記

kacchanといいます。卓球してます。ただそれだけの人です。

大会予定等々

平成30年12月15日 第73回三遠卓球優勝大会(健常者の試合、2人団体)
          場所:豊川市総合体育館

平成30年12月24日 第43回三遠卓球大会(健常者の試合 団体戦 4S1W)
          場所:豊橋市総合体育館

各団体の大会の要項がUPされ次第、順次参加大会をUPしていきます。

※日程や参加する大会の追加・変更があります

3年以上続いたものといえば、卓球、ブログ、ギター、ピラティスの4つで、なぜ継続できたのかなと思うと、できないことをスパッとやめてできることをやり続けたから継続できたのかなと思っています。

どういうことかというと、 卓球で例えると、私は高校3年の夏まではシェーク裏裏でプレーをしていたのですが、圧倒的にバックハンドに難点がありました。ですので、それを克服するために、バックハンドに粒高を貼り、バックハンドでのツッツキ、ドライブを諦め、粒高でとりあえず入れることに専念したこと。それによって、とりあえず入れることに成功し、そこから、バックハンドでチャンスメイク、フォアハンドで決めるというスタイルを確立し、結果、卓球の質が上がりました。

そんな感じで、 できないことをは諦めて、できそうなこと、できることをしっかりとやることによってそのものの質が上がり、結果、継続できているのかなと思いました。諦める、やめるは大事です。積み上げてきたものでもだめなら、スッと切ること。ダラダラやっても面白くないですし。

ふとそんなことを思ったので、書いてみました。

ではでは。
 

ラケットを替えて2日目です。

少し高いラケットなので大事に扱うという意味で、サイドテープだったり、グリップが滑るのでグリップテープを巻いたりと。

まあそんなことをしているので、重心が少し変わり、弾みが変わり、なんだかなぁとなってしまったので、全部取っ払ってみました。前のラケットでも、重心を変えたりしていて、重量やそういったことを結構重要視しているのにも関わらず、利便性のみでグリップテープを貼ってしまった、全く不覚。

しかし、グリップは少し滑りどうにもならないので、やすりがけを少しして、ほんの少しだけ引っかかるようにしました。あとは何もしない。やはり、シェーク粒高使いの方が作ったラケットなので、何もしないが一番だと。

3日目は満足した形で練習できるといいなと。

ではでは。 

このページのトップヘ