かっちゃんの鉄道ブログ

線路は続くよ、どこまでも・・・・・

2016.10.09 江の島へ

相模線の終点・茅ヶ崎から2つ目の藤沢から江ノ電に乗換えます。

と、その前にビックカメラへ寄り道、コンパクトフラッシュ16GBを調達。
予定外の出費となります。(笑)

余談ですが、メモリーカードは家電量販店でも高いです。
普段は、アキバ系ショップ(ド○パラとか)で購入しているので、家電量販店で買う気がしませんが、やむを得ません。
SDカードならまだしもコンパクトフラッシュですから余計に割高感です。

江ノ電藤沢駅ホーム
江ノ電藤沢駅20161008

買い物も済んでホームへ、連休中ではありますが割と空いています。
並んでいる人の服装が秋めいております。
鎌倉行きの電車に乗ります。

江ノ電江ノ島駅
江ノ電江ノ島駅20161008

江ノ島駅に到着しました。
藤沢から10分ほどです。
停車中の鎌倉方面行の電車です。

江ノ島駅
江ノ島駅20161008

三角屋根の江ノ島駅です。
やはり人は少な目の印象です。

ここから歩いて海岸に出ます。
弁天橋を渡ると江の島です。

スズメ 1
スズメ01-20161008

ご存じ江ノ電江ノ島駅前のスズメたちです。
この子たちも衣替えのようです。

スズメ 2
スズメ02-20161008

モコモコです。
暖かそうですね。(笑)
季節が移ろっていきます。

フォト蔵アルバム:http://photozou.jp/photo/list/278614/1115696

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.10.09 相模線

ふっと思い立って相模線に乗りました。

そもそもは、ふっと思い立って生しらす丼を食べに江の島へ行こうでした。
通常は、横須賀線か小田急江ノ島線と江ノ電を使うのですが、相模線で行こうと思い立ったのです。
状況次第で夕陽も撮ろうと、デジタル一眼を持参します。

相模線は、橋本~茅ヶ崎の間を走るJR東日本の鉄道路線です。
橋本では、JR横浜線、京王相模原線に、茅ヶ崎ではJR東海道本線に接続します。

かつては、日本のローカル線100選にも記載され、ディーゼルカーが走っていました。
1991年に全線が直流1500Vで電化されましたが、現在でも全線が単線です。
車両は相模線専用の205系500番台が使われています。

この車両のドアには開閉用の押しボタンがあって、相模線の区間では乗客の操作によるドアの開閉が可能です。(乗り入れている横浜線の区間では車掌による一括開閉)
ディーゼルカー時代は冬場の運行で、押しボタンによる半自動扉の開閉が行われていたので、その名残でしょう。
冬場の寒さに対応するものだと思います。

松任谷由美の天気雨という曲の中で相模線が登場します。
「白いハウスをながめ、相模線にゆられて来た」というフレーズです。
THE 14th MOON(14番目の月)というアルバムに収録されています。

さて、橋本駅から乗り込むと当然のように先頭車両に乗り込みます。
カメラを出したら、あらびっくりメモリーカードが入っておりません。(笑)
やむを得ず、スマホでの撮影となります。

運転手さんがこちらを気にしているようでした。
小学生ならともかく、僕が張り付いていたので、テロリストとでも思われたのでしょうか?(笑)
茅ヶ崎まで1時間程度の行程です。

相模線 1
相模線01-20161009

橋本駅相模線ホームにて

相模線 2
相模線02-20161009

相模原市内(旧市内)ですが、のどかな景色が残っております。

相模線 3
相模線03-20161009

相模線 4
相模線04-20161009

相模線 5
相模線05-20161009

上溝駅付近。
旧駅舎の頃は絵になる光景でした。
いつか撮影に来ようと思いつつ果たせませんでした。

相模線 6
相模線06-20161009

相模線 7
相模線07-20161009

相模線 8
相模線08-20161009

相模線 9
相模線09-20161009

相模線 10
相模線10-20161009

相模線 11
相模線11-20161009

相模線 12
相模線12-20161009

すすきの穂が季節を感じさせてくれます。

相模線 13
相模線13-20161009

ドア窓に張られた広告です。
すれ違い列車を背景に。

相模線 14
相模線14-20161009

相模線 15
相模線15-20161009

相模線 16
相模線16-20161009

相模線 17
相模線17-20161009

左側は相鉄の施設のようです。

相模線 18
相模線18-20161009

相模線 19
相模線19-20161009

相模線 20
相模線20-20161009

相模線 21
相模線21-20161009

相模線 22
相模線22-20161009

相模線 23
相模線23-20161009

相模線 24
相模線24-20161009

相模線 25
相模線25-20161009


だんだん街らしくなってきました。

相模線 26
相模線26-20161009

相模線 27
相模線27-20161009

この先、東海道本線と並走します。

相模線 28
相模線28-20161009


茅ヶ崎駅相模線ホームへ進入します。
約1時間の小さな旅も終わります。


フォト蔵アルバム:http://photozou.jp/photo/list/278614/1115696

<ブログランキング>
 ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.09.23 岐阜へ

岐阜へ行きました。

新横浜から新幹線なので、さほど珍しい路線ではありません。
とはいえ、久しぶりに鉄道の旅であります。

新横浜
新横浜駅20160923

新幹線改札内の待合室です。
手前のkioskのほか、中に売店があり弁当を売っています。

いつもは横浜線からの乗り換え通路の売店を使うのですが、今回は1度改札を出たので改札口が異なりました。
改札を出た理由はビックカメラに寄るためです。
スマホのUSBケーブルを購入しました。

もちろん、買い物をする時間を見積もって指定を取ってあるので、乗り遅れる心配はありません。(笑)
構想力がどうとか、最近ありましたけどね・・・(笑)

新横浜駅案内板
新横浜駅案内板20160923

ホームに到着です。
ペットボトルのお茶を2本購入。

新幹線車内の自動販売機(ドリンク)が撤去されました。(全ての編成かどうかは未確認です)
新幹線に乗る時は、事前にドリンクを購入しておく事をお勧めします。

のぞみならワゴンサービスもありますが、巡回に時間がかかり欲しい時に入手できるか解りませんし、トラブルで列車が止まった場合、水分の補給が困難になります。

のぞみ
のぞみ新横浜駅20160923

列車が進入してきました。
現在、東海道新幹線を走行する車両は700系、N700系、そしてN700Aとなっています。
正確な割合は知りませんが、古い700系はN700系の投入により数を減らしています。
こだま、ひかりをメインに運行されています。

N700AはN700系のマイナーチェンジのようなものですし、N700系もA仕様に改造されつつあります。
外観は差異が無いので、いまやN700系の系列が東海道新幹線の顔といって良いでしょう。

かものはしのような顔をした700系も2019年くらいまでに引退となるそうです。

西へ向かう新幹線に乗る時は、基本的にE列を押さえるようにしています。

理由はいくつかあるのですが
 ・乗り鉄として車窓を楽しみたい。
 ・3列よりは、2列シートのほうが窮屈感が無い。
 ・富士山が見れる。
 ・N700であればコンセントが使える。

こんなところですかね。
先ほどの水分の話ではありませんが、非常時に備えて充電ができるに越したことはありません。
もっとも、最初に売れてしまう席なので思うところは皆いっしょでしょう。

横濱チャーハン 1
横濱チャーハン01-20160923

定番のシウマイ弁当では無く、チャーハンにしてみました。

横濱チャーハン 2
横濱チャーハン02-20160923

このところ、妙にチャーハンが食べたい気分であったのと、SNSで画像を見かけた事もあります。
まぁ、理由がひとつである必要はありませんから。
エビが食欲をそそります。

ひとつ難を言うと、僕の胃袋には量的に物足りない。(笑)
やはりシウマイ弁当の方が好みです。(量だけではありませんが)

旅が楽しい事に変わりはありませんが・・・・
自宅から東京都心に行くのと同じくらいの時間で名古屋に到着してしまいます。
便利である事は疑いようもないのですが、乗り鉄としては時間的にもの足りません。

きしめん
きつねきしめん20160923

名古屋駅新幹線下りホームにある、きしめん住よしで、きつねきしめんを食します。
9月上旬の松茸の会の時に、名古屋のきしめんは新幹線下りホームのが1番美味いとの口コミを得ておりました。
今度名古屋に行った時は、ぜひ食べようと思っておりました。

車内でSNSを使っていたら、名古屋で新幹線を乗り換える友人が居る事が判明。
少々お待ちいただき、ご一緒していただきました。
双方改札を出る事も無く、ホームパーティであります。(笑)

噂にたがわず美味でありました。
また食べよう。(笑)

ホームパーティは30分ほどで散会。
のぞみに乗換える友人を見送ると、僕も在来線に乗換えます。

ぎふ
ぎふ20160923

岐阜駅へ到着します。
今回の宿がチェックイン20:00まで厳守なため、19:00前に岐阜へ到着するスケジュールを想定しました。
言うまでもありませんが、旅のスケジュールは十分に余裕を持って考えるべきです。
何か問題が起こったら全てがおじゃんになるような事はできるだけ避けます。

数年前、九州を1周して博多から新幹線に乗ったときの乗り継ぎが10分しか無く、行く前からヒヤヒヤしていました。
案の定というか、当時のリレーつばめが遅延して多いに焦りました。
この時は熊本以降で運転手の回復運転が功を奏したのか、博多には定刻に到着しました。

僕の私的基準として、長旅の時の列車の接続時間は20分と想定しています。
駅到着予定時刻も同様です。
のるかそるかで結果的に間に合ったとしても、何ら自慢にはなりません。

特急ひだ
特急ひだ岐阜駅20160923

反対側ホームをまさに発車せんとする特急ひだを撮りました。
乗ってしまいたい気分ではあります。

岐阜駅前 1
岐阜駅前01-20160923

改札口を出て、宿へ向かいます。
岐阜駅前の夜景です。

岐阜駅前 2
岐阜駅前02-20160923

ライティングが気に入ったのでパチリ。

宿へと向かいます。
今回のメインイベントは明日です。


フォト蔵アルバム:http://photozou.jp/photo/list/278614/1115696

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.06.11 黒船電車 横須賀駅

6/11に「よこすかYYのりものフェスタ2016」というイベントがありました。
伊豆急の黒船電車の列車乗車体験会で横須賀駅に到着した黒船電車です。
(大船~横須賀・片道のみ、事前予約制)


黒船電車 横須賀駅
黒船電車20160611


名前のように鉄道や自動車といった乗り物がテーマのイベントです。
ご覧のように、ホームはけっこうな人だかりです。

この後は、護衛艦いずもに乗艦します。

<ブログランキング>
 ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2015.10.30 ゆいレール

八重山遠征 (2015/10/29~11/05)
10/30、那覇空港へ向かうゆいレールの先頭から撮った画像です。

ゆいレール 1
ゆいレール01-20151030

小禄駅に停車中、発車直前です。

ゆいレール 2
ゆいレール02-20151030

出発進行!

ゆいレール 3
ゆいレール03-20151030

隣りの赤嶺駅に到着です。

ゆいレール 4
ゆいレール04-20151030

次は那覇空港です。

ゆいレール 5
ゆいレール05-20151030

小さく那覇空港の施設が見えてきます。

ゆいレール 6
ゆいレール06-20151030

こういう光景は南の島のイメージと少し違いますね・・・

ゆいレール 7
ゆいレール07-20151030

この右カーブを抜けると・・・

ゆいレール 8
ゆいレール08-20151030

いよいよ那覇空港です。

ゆいレール 9
ゆいレール09-20151030

左方向に駐車場

ゆいレール 10
ゆいレール10-20151030

ホームに進入、ポイントを通過します。

ゆいレール 11
ゆいレール11-20151030

那覇空港駅に到着しました。

再び空の旅です。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.02.19~02.20 鉄旅 はまなす 青森駅

2016.02.19~02.20 鉄旅
新青森から青森へは短い時間で移動します。

青森駅で気がついたこと、それは乗車券を札幌では無く、ここ青森までしか買っていなかったことです。(笑)
接続時間は十分あるので、改札を出て札幌までの乗車券を確保します。
撮影時間が少し減りました・・・

青森駅案内板
青森駅案内板20160219

切符を手に入れると再びホームへと戻ります。

連絡通路から
通路から20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316755

通路を歩いていると、ディーゼルエンジンの音が響いています。
寝台客車には、車内の電源確保のためディーゼルエンジンと発電施設が設置されています。

駅の構造の関係で、上から編成を見下ろすアングルはあまり見た事が無いですね。

ホームへ
先頭付近20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316752

階段を下りたあたりが、1号車付近でした。

ドアの横にはエンブレムがあります。

はまなす 青森駅 1
ED79はまなす01-20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316727

ホームに停車中の急行はまなすです。
ヘッドマークを掲げるは、ED79電気機関車です。

はまなす 青森駅 2
ED79はまなす02-20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316733

もう1枚横位置で。
お別れ旅ですからね。

のびのびカーペット
のびのびカーペット20160219

はまなすに1両連結されたのびのびカーペットです。
ひとことで言えば、ザコ寝シート。(笑)

横にはなれますが、寝心地は微妙ですね・・・・
普通車座席の指定席という扱いなのでお値段は安いです。

行先表示
はまなす行先表示20160219

旧国鉄時代からあまり変わらないデザインながら、妙にマッチしています。

最後尾 1
はまなす最後尾01-20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316736

最後尾までホームを歩いてきました。
7号車です。

最後尾 2
はまなす最後尾02-20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316742

同じく横位置で。

7号車
7号車20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316717

この車両は、寝台車ではありません。
普通座席の自由席です。

夜行急行列車ながら、運転区間の最終列車としての役目もあるようです。

ドリームカー
ドリームカー20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316944

指定席も連結されています。

この車両ドリームカーには、特急形気動車キハ183系のグリーン車座席を転用したリクライニング席が設置されています。

21号車
21号車20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316722

良く見ると、増21号車となっていますね。

はまなすの基本編成はB寝台車2両(1号車・2号車)なのですが、1両寝台車を追加する事があります。
これが、増21号車で、1号車と2号車の間に連結されています。

はまなすは、基本14系車両で編成されていますが、B寝台車には24系も使用されています。

1号車
1号車20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316712

先頭付近に戻ってきました。

時間は刻々と過ぎ、発車時間まであとわずかです。

発車前
はまなす発車前20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/235316745

さて、車内に入ります。

青森~札幌という、普段馴染みの無い区間ですが、僕にとっては最後の寝台客車列車の旅となります。
所用時間は約7時間半・・・・ちょっと物足りないですね。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.02.19~02.20 鉄旅 青森駅到着

2016.02.19~02.20 鉄旅
新青森から青森へ移動します。

新青森駅
新青森駅20160219


新幹線の改札を出て在来線ホームへと向かいます。
旅姿のお兄さんはご同輩でしょうか?

奥羽本線 普通列車
青森行き20160219


青森駅へは奥羽本線の普通列車で向かいます。

奥羽本線 普通列車 2
青森行き2-20160219


先頭車両側へ廻ります。
青森駅近くなのですが、なんとなくローカル線風情が良い感じです。

車内
車内20160219


青森行き普通列車の先頭です。
駅構内ですが、線路には雪が積もっております。

定刻通り発車、次は終点の青森です。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.02.19~02.20 鉄旅 はやぶさ乗車

札幌まで乗り鉄の旅をしてきました。
目的は廃止目前となった急行はまなすに乗車することです。

できればカシオペアも・・・とは思いましたが、こちら果たせませんでした。

東京駅新幹線ホームへやってきました。
LED照明がいい感じで、車両の金属光沢感が良く出ておりました。

案内板
東京駅案内板20160219


乗車予定の列車は、はやぶさ31号です。
まだ入線していないようです。

MAX
MAX東京駅20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/234391252

反対側のホームに停車中のMAXです。
何回見ても動物の顔のような感じがしますね。

E5系
E5系東京駅20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/234391250

これまた反対側のホームに停車中の列車です。
E5系は先頭車両の先端が直線的に突き出しています。
ホームの端すれすれに停車した場合、ホームでの撮影に少々難ありです。

MAX乗車待ち
MAX乗車待ち20160219


隣りのMAXにも乗車待ちの列ができつつあります。

乗車するはやぶさ31号がほどなく入線してきました。

はやぶさ31号 列車表示
はやぶさ31新青森行20150219


先頭から撮影はしたのですが・・・・
ゆがみの酷い画像でしたのでお蔵入りです。(笑)

エンブレム
E5系シンボル東京駅20160219

社名が書いてあるところが何とも・・・

定刻通り発車、新青森を目指します。
夜間の走行のため、車窓を楽しむことはできません。

それでも東海道新幹線のぞみより速い速度を体感できました。
ただ、さすがに時速320Kmで走行中は、揺れを感じます。
以前に乗ったE2系「はやて」の275Km走行のほうが、乗り心地が良かったように思います。

盛岡を過ぎ、260Km走行となると、さすがに揺れは少なくなりました。

はやぶさ31 新青森駅
はやぶさ31新青森駅20160219
http://photozou.jp/photo/show/278614/234391255

新青森に到着しました。
東京駅のホームより、先端に余裕があったので、こちらの画像を採用しました。

新青森駅案内板
新青森駅20160219


E5系はやぶさがデビューした時、立席特急券を使用して東京~大宮まで乗車しました。
これでいちおう全線制覇となりました。

もっとも3月には北海道新幹線が新函館北斗まで開業するのですが・・・
まぁ、東北新幹線は全線ということです。

さて、その北海道新幹線ですが、はたしてどうなるんでしょう?

少し触れてはいますが、東北新幹線の盛岡以北は整備新幹線規格のため、E5系も260Kmでの運転となります。
北海道新幹線内でも、この点は変わりありません。

また、青函トンネルのある80Kmほどの区間では、3本レールによる在来線併用となるため、速度は140Kmに制限されます。

この区間に最高速度320KmのE5系が投入されたのは航空機と競争するためのはずです。
同様の理由から、かつてJR西日本は最高速度300Kmの500系を開発しました。
なんとなく、ちぐはぐな感じですね。

僕は九州へ行く時も基本新幹線です。
経験的に、のぞみは広島を過ぎるとかなり空席が目立つようになります。

実際、のぞみが運行が始まった頃、東京~広島では航空機が減便されました。
おおむね東京から800Kmほどの距離までは新幹線が優勢を保てると想定します。

北に目を向けると、相当する距離は青森あたり。
果たして、北海道新幹線は航空機と競争できるのでしょうかね?

さらに、青函トンネルは北海道からの物産を運ぶ動脈でもあります。
貨物列車の運行を妨げる訳にはいきません。
1日あたり、10往復程度しか新幹線を運行できないようです。

このように、いろいろ問題含みのように思える北海道新幹線ですが・・・
ちゃんと勝算があるものと信じたいですね。

新幹線さえ通れば・・・裏付けのない神話で造ったのなら、震災の復興にでもお金をまわしたほうが良かったんじゃない?
そう思ってしまいそうです。

さて、奥羽本線に乗り換えて青森駅を目指します。


<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2015.09.19~09.21 伊豆 9/21 帰還

2015.09.19~09.21 伊豆
9/21清水から列車で帰還します。

清水駅
清水駅20150921

途中の家電量販店で購入したSDカードに不備があったため、清水にある店舗に立ち寄りました。
少し時間を食いましたが、レンタカーを返車し、清水駅に到着です。

弁当
弁当20150921

時間が十分にあったので、列車の待ち時間の間に夕食です。

この記事が必要だったか?という感もあるのですが、今回の記事は鉄道ブログが始まりだったので、鉄道ブログで締めさせていただきました。

また来年も伊豆の休日を楽しみたいものです。

<ブログランキング>
ポチッとな!でお願いします。

 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

お時間のある方は、以下にもポチッとお願いします。

 
FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング


ブログ王
 

2016.01.01 新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。

PA101764x



旧年中はお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

2016年(平成28年) 元旦
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
連携コンテンツ



kacchan_1963をフォローしましょう


Instagram

かっちゃんのブログ









画像保管庫






Copyright (C) 2010-2016
http://blog.livedoor.jp/kacchan_1963/
All Rights Reserved.

ブログランキング
最新コメント
  • ライブドアブログ