ビルマのカチン州・シャン州での出来事 written by 菅光晴

ビルマ旅行は、ヤンゴン、パガン、インレー湖、マンダレーあたりを巡って来られればそれでよし、という人が多いですが、マンダレーから北(カチン州)や東(シャン州)に進んでいくと、まるで別の世界が広がります。カチン州やシャン州で日々起きている事を、できる限り紹介していきたいと思います。

ザガイン管区で絶滅危惧種を発見

 7月中旬、ザガイン管区カムティ郡の竹林で、タケノコ採りに来ていた男性が絶滅危惧種のミミセンザンコウの親子を発見・捕獲し、近隣のホマリン郡にある「タマンティ野生動物保護区」の管理者に引き渡した。

552200
ミミセンザンコウ

552201
カムティ郡の位置

トラックとトレーラーが正面衝突、1人死亡

 7月15日、シャン州ティボー郡で、積荷を満載したトラックがスリップして対向車線を走行中のトレーラーと正面衝突し、トラックの助手席に乗っていた男性が死亡した。

6522

豪雨の中、夜行バス2台が正面衝突

 7月12日夜、モン州チャイットー郡で豪雨の中を走行中のバス2台が正面衝突し、両方のバスの運転士と乗客1人の計3人が死亡、32人が重軽傷を負った。

852200
事故を起こしたバス

852201
チャイットー郡の位置

ミャンマーの女子サッカー代表ら、大阪へ

 7月13日から24日にかけて、ミャンマーの女子サッカー国家代表チームが大阪で強化合宿を行う。日本チームとの親善試合も予定されている。

6325418

ヤンゴン市北部でバス2台が正面衝突

 7月8日正午過ぎ、ヤンゴン市ミンガラードン地区タオッチャンでバス2台が正面衝突して、9人が死亡、43人が重軽傷を負った。

9903
事故を起こしたバス

9904
ミンガラードン地区タオッチャンの位置

第29回 SEA Game

 9月17日から23日にかけて、マレーシアの首都クアラルンプールで第29回「東南アジア競技大会(SEA Game)」が開催され、ミャンマーは、ビリヤード、セパタクロー、武術など29の競技に選手を派遣する。前回大会では、ミャンマーは、金メダル12個、銀メダル26個、銅メダル31個を獲得した。

330002
武術のサンディーウー選手

9900
セパタクローのアウンピェートゥン選手(左側)

チンドゥイン川を航行中の船で火災、1人不明

 7月4日午後、ザガイン管区カニー郡のチンドゥイン川を航行中の船(乗客53人)で、燃料系統の不具合から火災が発生した。船体の約半分が炎に包まれたため乗客らが相次いで川に飛び込み、男性1人が行方不明になった。

800002
カニー郡の位置

800001
火災の発生した船

大学受験の戦略

ザガイン管区に絶滅危惧種ハジロモリガモの親子

 6月17日、ミャンマー北西部のザガイン管区ホマリン郡のタマンティ野生動物保護区で、絶滅危惧種のハジロモリガモの親子(母ガモ1羽と子ガモ9羽)が姿を見せ、専門家らを驚かせた。

00065
ホマリン郡の位置 

00066
ハジロモリガモの親子

シャン州北部で警察署を狙った爆弾テロ

 7月2日午前4時30分頃、シャン州ティボー郡の警察署の敷地内に手製爆弾が投げ入れられ、爆発により勤務中の警察官が足首を負傷したほか、駐車車両とレンガ塀が破損した。走行中のオートバイから爆弾を投げ入れた男が目撃されており、警察が犯人の特定を急いでいる。

990055

教育を受ける機会のない子供たち

 ミャンマーの労働移民人口省の統計によると、同国では、25歳以上の3分の2が小学校しか卒業しておらず、大卒は7.3%に過ぎない。一方、15歳以上の識字率は89.5%(男性が92.6%、女性が86.9%)で、7歳~15歳のうち50万人が学校にかよった経験を持たない。

 学習機会に恵まれてミャンマー語が読めるようになった私にとって、「ミャンマー国内にミャンマー語が読めない人が10.5%もいる」という事実は驚きであり、悲しいことでもある。

632501
戦火を逃れて避難所生活を余儀なくされている子供も少なくない

8050022
避難所でも野外授業が行なわれているが学力の定着度は未知数だ

9007
ミャンマーの少年兵(1) 

9006
ミャンマーの少年兵(2) 

9009
ミャンマーの少年兵(3)

総合格闘技ONEでカチン族の選手が優勝

 6月30日、ヤンゴン市のトゥワナ室内競技場で、アジア最大の総合格闘技団体「ワン・チャンピオンシップ」の試合が行われ、ミドル級で、カチン族のアウンラー・ンーサン(32歳)が優勝した。

805020
アウンラー・ンーサン

エヤワディ管区でタニシが大量発生、イネに被害

 エヤワディ管区内の水田でスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)が大量発生し、農民らが懸命に駆除したものの、イネの一部に被害が出た。

9005500
イネに付いたスクミリンゴガイ

9005501
スクミリンゴガイの卵

9005502
駆除され袋詰めされた
スクミリンゴガイ

パテイン郡でネズミが大量発生、トウモロコシに被害

 エヤワディ管区パテイン郡では、5月以降ネズミが大量発生しており、トウモロコシなど一部の農作物に被害が出ている。

8000021
ネズミを駆除する農民たち

ヤンゴン市郊外の大看板

 ヤンゴン市郊外に以下のような大看板が立っている。国軍は今までに18歳未満の少年を大量に徴兵し、いまだ解放せずにいるが・・・・・・。

500500600
(クリックで拡大します)

少年のセリフ:
18歳になって大人になったら、僕は、
国軍兵士になろう。
今はまだ幼い

看板下部の文: 
年齢が18歳に達していなければ、国軍は受け入れません 。

9008800
国軍の少年兵

ヤンゴン市で集中豪雨、90cm冠水

 6月22日、ヤンゴン市一帯が集中豪雨があった。タムェ交差点やアーロン駅周辺では最大で約90cm冠水し、交通機関などに影響が出た。

550022

ヤンゴン市北部の道路脇で男性の刺殺体

 6月22日午前6時頃、ヤンゴン市ミンガラードン地区の道路脇で男性の刺殺体が発見された。すぐそばにバイクタクシーが倒れており、男性は実車中に客に刺されたものとみられている。
 
6633002
遺体発見現場

ネピドーでバスがトラックに衝突、2人死亡

 6月13日、首都ネピドー市デッキナティリ地区の交差点でトラックがバスに衝突されて横転し、荷台に乗っていた男性32人のうち2人が死亡、30人がけがをした。

5060301

ミャンマー軍の輸送機が消息絶つ

 6月7日正午過ぎ、ミャンマー軍のY-8輸送機が将兵ら105人を乗せてタニンダーリ管区ミェイッ郡からヤンゴン市へ向かっていたが、午後1時35分ごろ消息を絶った。軍による捜索の結果、後刻、アンダマン海で同機のものと推測される機体の破片が発見・回収された。アンダマン海上空の天気は良く、視界も良好であったことから、機体の不具合による事故とみられている。生存者の有無については今のところ明らかにされていない。

963258
事故機と同型のY-8輸送機

5005007
ミェイッ郡の位置

無辜のカチン族男性3人、惨殺される

 5月25日、カチン州南東部のカープラーヤン村で、集めた薪を背負って避難民キャンプへ徒歩で戻る途中のカチン族男性3人(31歳と27歳と22歳)が国軍部隊に制止され、そのまま国軍基地へ連行された。その後、何の消息もなかったが、5月28日、近隣のマイカウン村の茂みの中で、3人とも拷問跡と弾痕のある惨殺体で発見された。

0521
戦火を逃れて避難民キャンプで生活するカチン族の家族

0522
マイカウン村にあるキリスト教会
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ