ビルマのカチン州・シャン州での出来事 written by 菅光晴

ビルマ旅行は、ヤンゴン、パガン、インレー湖、マンダレーあたりを巡って来られればそれでよし、という人が多いですが、マンダレーから北(カチン州)や東(シャン州)に進んでいくと、まるで別の世界が広がります。カチン州やシャン州で日々起きている事を、できる限り紹介していきたいと思います。

ヤンゴン管区一帯で地震

 4月18日午後2時25分頃、ヤンゴン管区からエヤワディ管区にかけての地域で地震があった。地震の規模はマグニチュード4.2、震源地はエヤワディ管区ピャーポウン郡の南東沖合55km、震源の深さは10kmであった。今のところ、この地震による被害は報告されていない。 

 ミャンマーは、国土の中心部を「ザガイン活断層」が南北に貫いていて、その活断層上にネピドー、マンダレー、ヤンゴンなどの大都市があることから、経済活動が地震の影響を全く受けないとはいいきれない。

60
地震が起こったら本当にヤバいのはここだ

今日からティンジャン(水かけ祭)

 ミャンマーでは、4月13日から16日まで「ティンジャン(水かけ祭)」である。ティンジャンとは、ビルマ暦の新年(4月17日)を迎えるにあたって心身を清めるために互いに水をかけ合うものである。

 ミャンマーでは西暦、ビルマ暦、仏暦という3種類のこよみが使われており、今日(4月13日)現在、西暦で2018年、ビルマ暦で1379年、仏暦で2562年である。

9009
ミャンマーの今月のカレンダー(今日から5連休)

600
ミャンマーのティンジャン

高速道路でバスがトラックと衝突

 4月9日午前1時頃、バゴー管区ピュー郡バヤーナスー村の高速道路「ヤンゴンマンダレー道路」で、長距離バスが木材を過積載したトラックと衝突し、バスの乗客2人が死亡、11人が重軽傷を負った。死亡した2人のうち1人は僧侶であった。

8080808080

ヤンゴン管区における交通事故発生状況

 2018年1月から3月にかけて、ヤンゴン管区では715件の交通事故が発生し、143人が死亡、896人が負傷した。同管区における過去3か月間の交通事故件数、死者数、負傷者数は以下のとおりである。     

77007700

 4月は「ティンジャン(水かけ祭:4月13~16日)」があるので、また交通事故発生件数が増えそうである。 

80808080
消防用ホースでバイク運転者の横っ面を狙う

 ちなみに、ミャンマーにおける交通事故発生原因の第1位は「居眠り運転」、第2位は「過積載」である。

200200
ヤンゴン管区には直線道路が多く、眠くなりやすい

ミャンマー中部の土砂崩れで5人死傷

 マンダレー管区チャウッパダウン郡で洞窟の崩落による土砂崩れが発生し、女性2人が死亡、他の3人が重軽傷を負った。

5054
チャウッパダウン郡の位置

00123
土砂崩れの現場

農地に空軍機墜落、操縦士死亡

 4月3日午前10時44分頃、バゴー管区タウングー郡ズィーゴウン村の農地に、ミャンマー空軍のF-7戦闘機が墜落して炎上し、操縦していた空軍少佐が死亡した。

7000

6060

エヤワディ管区で442mの橋が崩落、2人が行方不明

 4月1日午前1時45分頃、エヤワディ管区ミャウンミャー郡のユェー川にかかる442mの橋が突然崩落し、橋上を走行中のトラックが川に落ちて、乗っていた2人が行方不明になっている。

60606
ミャウンミャー郡の位置

505050
崩落現場

ウル川の水深は浅くなる一方

 チンドウィン川の支流であるウル川は、カチン州西部のパッカン郡を北東から南西へと流れている。かつては1年を通して重要な水上交通路であったが、近年は金鉱採掘業者による土砂等の不法投棄が相次いで水深が浅くなり、乾季(10月~3月)には船舶の航行が不可能になっている。カチン州西部は陸上交通網が発達しておらず、ウル川をボートで移動できないことによる地元住民らの不便は決して小さくない。

90909
ウル川の位置

404
ウル川の現状

僧院前でバス横転、17人負傷

 3月16日朝、マグェー管区ミンブー郡にあるマンシュエセットー僧院前で、トラックを改造したバスがスリップして横転し、乗っていた参拝客ら17人が重軽傷を負った。

805020
ミンブー郡の位置

906030
事故現場の様子

李明博元大統領の逮捕状発付

 韓国の李明博元大統領(76歳)の逮捕状が発付された。韓国の大統領が引退後に不幸になるケース、これで何例目だろう・・・。

マンダレーで強姦犯の引き渡しを求めた住民ら11人逮捕

 3月15日、マンダレー市内で、48歳の男が7歳の少女を誘拐して強姦し、警察に逮捕された。後刻、この事件を知って怒った地元住民ら300人が犯人に私刑を科すために警察署前に集まり、犯人の引き渡しを要求した。これに対して、警察側は威嚇発砲を繰り返して住民らを退散させようとしたが、住民側も警察車両に投石するなどして激しく抵抗し、11人が逮捕された。

ミャンマーの首都で地震

 3月8日午前3時43分頃、ミャンマーの首都ネピドー市一帯で地震が発生し、仏塔の側面が崩れるなどの被害が出た。

5898714

インドージー湖で客船沈没、8人死亡

 2月25日午後6時頃、カチン州モーニン郡のインドージー湖を航行中の旅客運搬船が沈没し、乗員乗客計18人のうち8人が死亡した。

64
インドージー湖の位置

ヤンゴン市でONEの試合、アウンラー・ンーサンが優勝

 2月23日午後、ヤンゴン市のトゥワナ室内競技場でアジア最大の総合格闘技団体「ワン・チャンピオンシップ」の試合が行われ、ライトヘビー級の決勝戦で、カチン族のアウンラー・ンーサン(32歳)が1ラウンド56秒でブラジルのアレクサンドル・マチャドを倒して優勝した。

69
回し蹴りが側頭部に命中した

68

ラショー市の銀行前で爆弾テロ

 2月21日午後4時30分頃、シャン州ラショー市のランマドー通りにある「ヨーマ銀行」支店前に仕掛けられていた爆弾が爆発し、同行の女性職員2人が死亡、22人が重軽傷を負った。

666

補修作業中の貨物船で爆発

 2月12日午前8時15分頃、ヤンゴン市ラインタヤー地区のパンライン川に係留中の貨物船で、電気溶接による船体補修中に爆発が発生し、船員1人が死亡、5人が重軽傷を負った。

03

ラウェーのチャンピオンが交通事故死

 ミャンマーの伝統格闘技「ラウェー」のチャンピオンであるモーティー選手が、2月9日午後9時頃、モン州ビーリン郡内をオートバイで移動中、前方から猛スピードで走ってきたバスと正面衝突して死亡した。34歳だった。

852
ビーリン郡の位置

853
モーティー選手


白いボクサーパンツを穿いている方がモーティー選手
低身長ながら圧倒的な強さを誇った

カチン独立軍(KIA)創設57周年

 今日(2月5日)、ミャンマー北東部で活動中の反政府武装組織「カチン独立軍(KIA)」は創設57周年を迎える。

タンシュエ前SPDC議長、85歳に

 ミャンマーのタンシュエ前国家平和発展評議会(SPDC)議長は今日(2月2日)、満85歳の誕生日を迎えた。

5814

チン州に異例の寒波

 チン州が異例の寒波に見舞われている。1月28日には州都ハカ市で最低気温1℃を記録したほか、テディム郡とファラム郡でも最低気温が4℃となった。

252525
チン州はミャンマーの北西部に位置する
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ