ビルマのカチン州・シャン州での出来事 written by 菅光晴

ビルマ旅行は、ヤンゴン、パガン、インレー湖、マンダレーあたりを巡って来られればそれでよし、という人が多いですが、マンダレーから北(カチン州)や東(シャン州)に進んでいくと、まるで別の世界が広がります。カチン州やシャン州で日々起きている事を、できる限り紹介していきたいと思います。

ミャンマーの軍事力は世界31位

 米国の軍事力評価機関「グローバルファイヤーパワー」が発表した国別軍事力ランキング(2017年版)の1~40位は以下のとおりである。日本が7位、ミャンマーが31位に入っている。

9900
9901
9902
9903

カチン州南東部で山岳道路が寸断

 9月8日から10日にかけて、カチン州南東部の山岳地帯で豪雨による土砂崩れが相次ぎ、複数の地点で山岳道路が寸断された。これにより数台の車が立ち往生したが、死傷者は報告されていない。

5898714

ヤンゴン市内の宝石店に強盗

 9月15日午前9時過ぎ、ヤンゴン市西部にある宝石店「ダイアモンド54」に客を装った男が侵入し、女性店員を背後から襲ってガムテープで口をふさぎ、女性店員が首から掛けていたルビーのペンダント(800万チャット相当)を奪って逃走した。

58145814

「朝鮮中央テレビ」のニュース

9月3日(日)の水爆実験成功を伝える「朝鮮中央テレビ」のニュース(2分02秒~)

ミャンマーの外国人観光客22%増

 ミャンマーのホテル観光省のオウン・マウン大臣は8月15日、「今年1~7月に我が国を訪れた外国人観光客は200万人を超えて昨年同期比22%増となった」と発表した。

552211
オウン・マウン大臣

40004
チャイッティーヨー・パゴダ

ヤンゴン管区の7つの飲料水製造工場に閉鎖命令

 ミャンマーの保健省の食品医薬品局は8月9日から10日にかけて、ヤンゴン管区内の飲料水製造工場に対して抜き打ち検査を行い、著しい規定違反が発覚したヤンゴン市ライン地区の2工場とヤンゴン管区レーグー郡の5工場に閉鎖命令を出した。

000001
検査の様子

マンダレーで建物崩落、1人死亡 

 8月30日、マンダレー市マハーアウンミェー地区で解体作業中の建物が突然崩れ落ち、下敷きになった作業員1人が死亡した。

555

ヤンゴン市で大型トラックがタンクローリーに追突

 8月22日、ヤンゴン市タウン・ダゴン地区で大型トラックがタンクローリーに追突して火災が発生した。この火災で近隣の民家や店舗など計10棟が全半焼し、46人が重軽傷を負った。

6600

ミャンマーの女子サッカー、SEA Gameで銅メダル

 現在、マレーシアの首都クアラルンプールで第29回「東南アジア競技大会(SEA Game)」が開催されている。8月24日、女子サッカーの最終戦が行われ、ミャンマー代表チームは、ベトナム、タイに続いて第3位となり、銅メダルを獲得した。得点王争いでは、ミャンマーのウィン・テインギー・トゥンが6得点を挙げて第1位、同じくミャンマーのキン・モー・ウェーが5得点を挙げて第2位となった。7月に大阪で強化合宿を行なった成果が出たようである。

Win Theingi Tun
6得点のウィン・テインギー・トゥン(22歳)

Khin Moe Wai
5得点のキン・モー・ウェー(右:27歳)

Yee Yee Oo
1得点に終わったフォワードのイー・イー・ウー (右:27歳)

Naw Ar Lo Wer Phaw
同じく1得点に終わったフォワードのノー・アーロー・ワーポー(29歳) 

ヤンゴン市の路線バスが強盗被害

 8月21日、ヤンゴン市ラインタヤー地区のミークァッ市場前で2人組が路線バスに乗り込み、凶器で運転手を脅して売上金を奪い、そのまま逃走した。2人は8月23日に警察に逮捕された。

552552
ラインタヤー地区の位置 

225588
ヤンゴンの一部のバスでは運転席の横に警備員が立つようになった

今年に入って殺された野生ゾウは30頭以上

 “世界ゾウの日”として知られる8月12日、国際環境保護団体「ファウナ・フローラ・インターナショナル(FFI)」は、「ミャンマーでは今年に入ってから30頭以上のゾウが殺された」と発表した。毎週0.8頭のゾウが殺されている計算になるが、ゾウを密猟してゾウ革製品を製造し、ヤンゴン市内やチャイッティヨー・パゴダなどで売り捌く業者が跡を絶たない。現在ミャンマー国内に生息する野生ゾウは1,400~2,000頭とみられており、保護が急がれる。

581458144949
ミャンマーのゾウは多くの人の役に立っている

ヤンゴン市で最低賃金の引き上げを求めるデモ

 8月13日、ヤンゴン市ラインタヤー地区で、同地区の工場に勤務する労働者ら約2,000人が、最低日給を3,600チャット(287円)から5,600チャット(447円)に引き上げることを要求しながら通りをデモ行進した。

 参加者の1人は、「ここ数年は物価が上がり続け、ラインタヤー地区のワンルーム賃貸料は約6万チャット(4,783円)なのに、最低賃金が一向に上がらないのはおかしい」と憤りをあらわにした。

888800

H1N1型インフルエンザによる死者、29人に

 ミャンマーの保健スポーツ省によると、7月21日に国内最初の感染者が確認されたH1N1型インフルエンザは、8月18日までに感染者が282人(ヤンゴン市だけで82人)、そのうち死者が29人(ヤンゴン市だけで7人)となった。

44556633
ヤンゴン市内の光景(1)

775522
ヤンゴン市内の光景(2)

カチン人男性2人、爆殺される

 8月8日、カチン州ナーマティ郡ランブローヤン村で、カチン人男性2人が近くのロェリー川でダイナマイト漁(水中でダイナマイトを爆発させ、衝撃波で気絶した魚が浮き上がってきたところを捕獲する漁法)をして、徒歩で帰宅する途中、パトロール中の国軍兵士らに制止されて所持品を検査され、ダイナマイトを持っていたことから、そのまま国軍基地へ連行された。

 2人は夜通し取調べを受けて、反政府武装組織「カチン独立軍(KIA)」をサポートしているとの嫌疑をかけられ、翌日早朝、遠隔操作式爆弾をロープで体に巻きつけられたまま基地の外へ連れ出されて爆殺された。

663322
ナーマティ郡の位置

ヤンゴン市の行政事務所でエレベーター停止

 8月16日、ヤンゴン市タウン・オウッカラッパ地区にある「ヤンゴン市東部地区行政事務所」でエレベーターが突然停止し、乗っていた9人が約15分間にわたって閉じ込められた。

33221100

大学入試の英語のカギは英文解釈力

 以下は、過去に慶應義塾大学の法学部の入学試験で出題された英語の長文の冒頭である。
 
 Terrorism has been defined as “the calculated use of violence to create fear, with the intention of putting pressure on governments or societies in order to pursue goals that are generally political, religious, or ideological.”  This definition distinguishes between terrorism and other kinds of violence.  People employ terrorist violence in the name of many causes; but the tendency to label as terrorism any violent act of which we disapprove is mistaken.  Terrorism is a specific kind of violence.
 
 This definition says that terrorism is calculated.  That is, terrorists generally know what they are doing.  Their selection of a target is planned and rational.  They know the effect they seek.  Terrorist violence is neither spontaneous nor random.  Terrorists look beyond their immediate victims, aiming to spread fear among others.  In other words, terrorism is a psychological act conducted for its impact on an audience.

  英語の長文の難易度を測る基準として、「何千語レベルの単語が何%使われているか」というものがある。上の長文を“英文語彙難易度解析プログラム”で解析すると、以下のような結果が出る。

22220000

 1,000語レベルの単語が67.13%、2,000語レベルの単語が13.29%、3,000語レベルの単語が4.90%、4,000語レベルの単語が8.39%で、これらを合計すると93.71%となる。高校3年生の多くは4,500語レベルの英単語集で勉強しているから、その1冊を完璧に覚えれば、慶應義塾大学の法学部の入試で「わからない単語が多くて解けない」という状況にならないはずである。

 それでは、上の長文を難しく感じさせるものは何か。それは1文の長さ(平均15.9語)である。1文の中で、どこに意味の切れ目があるのか、どの語句がどの語句を修飾しているのか、といったことを把握する「英文解釈力(1文を正しく理解する力)」が備わっていて初めて、文章を正確に読み進めていくことができる。

パッカン郡で火災

 8月16日朝、カチン州パッカン郡セイッムー村にある鮮魚店で、ロウソクの火の不始末から火災が発生し、近隣の民家などを含め十数棟が全半焼した。火災による死傷者はなく、家を失った住民らは村内の僧院などに避難している。

996655
鎮火には約2時間かかった 

88008800
パッカン郡の位置

終戦記念日

 今日(8月15日)は終戦記念日です。この日に何を思うかは人それぞれだと思いますが、このブログの読者の方々には、ぜひ、小田敦己氏によるビルマ戦線の体験談を聞いていただきたいと思います。

印緬国境で早朝に爆発

 8月12日早朝、インドとの国境に近いザガイン管区タムー郡で、路上に仕掛けられていた爆弾が爆発した。これにより道路に大きな穴が開いたが、死傷者はなかった。爆発のあった地区は印緬両国が領有権をめぐって係争中であり、タムー郡の警察官と、隣接する(インド北東部の)マニプール州チャンデール県モレ町の警察官の両方が現場に駆けつけた。

6600212
タムー郡の位置

カチン州ナーマティー郡で戦闘、住民600人が避難

 8月10日、カチン州ナーマティー郡カスン村で反政府武装組織「カチン独立軍(KIA)」と国軍部隊の戦闘があり、住民ら約600人が戦火を逃れて同郡ランクァー村にあるキリスト教会へ避難した。

963211
ナーマティー郡の位置

963210
キリスト教会の礼拝堂が避難所になっている

96322
KIA兵士

96323
国軍兵士
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ