2006年03月10日

政治家になろう(県議会議員編)

バッジをつけて特別職で
あることの快感を味わう

東京都ホームページ





県議会議員になると、特権なんかもついてくる。

たとえば、議員バッジ(正式には議員章)。別に特権というわけではないが、議員になること自体を「バッジをつける」なんていうくらい、特別なことなのである。バッジは全国共通のデザインとなっており、初登院の際に議事堂正面玄関ロビーで「議員章」を受け取ることになる。これを受け取るときには、選挙活動のことや、応援してくださった人々のこと、これからの期待など、様々な感情の入り交ざった快感を覚えるに違いない。..

ところで、県議会議員は職業ではなく、特別職であることは知っているだろうか? つまり、会社員をする傍らで議員を務めることも可能なのだ。もちろん実際は、片手間で済むような仕事ではない。しかし、職業ではないため、給与ではなく「報酬」として支払いが行われる。したがって、IT企業の会社員でありながら、バッジをつけることだってありうるのだ。

今の仕事は続けたいが、もっと世の中をよくしたいと思っている人には、もってこいだ。             記事の続きを読む!
前編 市議会議員編
■参考リンク
東京都ホームページ


kachispo at 18:55│Comments(3)TrackBack(0)ビジネス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 西本正俊   2006年03月12日 19:12
3月10日にトラックバックをいただきました福井県小浜市議会議員の西本正俊です。楽しいブログなのでブックマークさせていただきました。
2. Posted by 勝スポ 速水   2006年03月13日 16:19
西本正俊様
ご訪問ありがとうございます
ブックマークして頂きありがとうございます。光栄です!
まだまだ弱小でございますが、もっともっと楽しめる内容を提供できるよう頑張ります。。

3. Posted by 友井かずひこ   2006年09月30日 18:33
だいぶ前ですが、トラックバック
頂いておりました。

気づかずに失礼しました。

今後、訪問させて頂きます。

ぞうぞよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔