秋の渡りに飛来するキビタキとオオルリを比較茨城県浮島のアカアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ観察記

2019年09月08日

野田市内の公園でツツドリと出会う

例年カッコウ科の鳥類が渡りの途中に立ち寄るポイントがあります。
今シーズン、三度目となりますが、現地を訪ねました。
台風15号が明朝関東地方に接近する影響で、黒い雲が突然出現し
小雨が少しだけありましたが、予報に反して曇りのお天気となりました。

ツツドリの姿は、公園中央の枝にありました。
上面に赤みのある赤色型で、下尾筒に横斑がありました。
(ホトトギスでは下尾筒に横斑はなし)


(写真)2019年9月8日撮影BLツツドリK190908-2
BLツツドリK190908-9
BLツツドリK190908-10
BLツツドリK190908-11


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋の渡りに飛来するキビタキとオオルリを比較茨城県浮島のアカアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ観察記