野田市内の公園でツツドリと出会うツルシギとアカアシシギの復習

2019年09月09日

茨城県浮島のアカアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ観察記

台風15号が通過したあと、茨城県稲敷市を訪ねました。
神奈川県、千葉県に上陸後茨城県龍ケ崎市を経て行方市から太平洋に
通過していきました。経路にあたった茨城県のところどころで屋敷の屋根瓦が
吹き飛ばされた爪痕が何箇所もありました。

さて、稲敷市浮島周辺の蓮田エリアは、大方の部分が冠水していて、
シギ・チドリは期待薄かと思っていたら、数カ所羽を休められる田んぼがあり、
そこにアカアシシギ、コアオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、セイタカシギの姿が
ありました。このうち、アカアシシギはなんと7羽もの姿を見つけました。

(写真)2019年9月9日撮影BLアカアシシギU190909-5
BLアカアシシギU190909-10
BLアカアシシギU190909-24
BLアカアシシギU190909-25
BLコアオアシシギU190909-6
BLセイタカシギU190909-11
BLタカブシギU190909-3
BLクサシギU190909-4


kachoiroiro at 21:35│Comments(0)シギ・チドリ観察日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
野田市内の公園でツツドリと出会うツルシギとアカアシシギの復習