茨城県浮島のアカアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ観察記セイタカシギの羽色、いろいろ

2019年09月11日

ツルシギとアカアシシギの復習

一昨日、茨城県稲敷市浮島エリアでアカアシシギ7羽と出会ったことを
リポートしました。何人かの方から、ツルシギとの識別で質問をいただきました。
画像をアップし比較してみました。

一昨日見かけたアカアシシギは、上面は一様に灰褐色で、嘴は上下ともに朱色。
これ対してツルシギは下嘴だけが朱色で違いがあります。
また、ツルシギの上面には白斑が点在しているもの特徴です。

(写真)アカアシシギは2019年9月9日撮影、ツルシギは2018年10月6日撮影BLアカアシシギU190909-25
BLアカアシシギU190909-10
RツルシギU181006-8
RツルシギU181006-2


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
茨城県浮島のアカアシシギ、コアオアシシギ、タカブシギ観察記セイタカシギの羽色、いろいろ