2011年03月31日

心がけ環境ブログの終了

編集長

2011年3月31日
本日を持ちまして 『心がけ環境ブログ』 を終了いたします。

2007年9月から開始をして、3年7ヶ月という月日を重ねました。
あっという間であったように思います。心がけメンバーが頑張ってネタ探しをしてくれたことに感謝をし、そしてこれまで愛読して頂いた皆様へ心より感謝申し上げます。

これまでの活動が私達の事業活動及び個人の環境意識向上に役立ったことは間違いありません。現在も社内ではあらゆる環境活動が実行されて業務に浸透しています。それがこの活動の結論とするならば、これまでの活動は大いに貢献してくれたといっても過言ではありません。

今月で終了予定であったことで、次なる活動に進もうという検討している最中、3・11の大震災が起きました。運命のイタズラか・・・そう思ってしまったのは否定できません。編集長である私の根っからのボランティア精神を基に、これまでの心がけ活動に結び付けられないかという視点を何度も何度も模索し、たどり着いたのが『心がけ災害プロジェクト』でした。

心がけ環境プロジェクト(eco)
心がけ災害プロジェクト

2つの結びつきの根源は『環境』。これまでの 環境=eco の視点を、さらに社会貢献活動を通じたより広い 環境 という視点にチェンジ。
災害で貢献することも地球環境を良くする行動に結びつきます。

心がけ災害プロジェクトブログ
http://kadgeq556p.livedoor.biz/

新たなブログの立ち上げは、プロジェクトの内容を公表しながら、現地や災害情報、ボランティア活動をお知らせするためのツール。
当社で行うボランティア活動により、同様な気持ちを持つ企業・団体・個人様の支援を被災地にお届けする活動にシフトして参りたいと思います。


kokorogake ○まだまだ続く心がけプロジェクト。
カタチと内容を変えながら、進化していくことが地球環境を良くすること、また社会貢献に繋がるのだと思うのです。

これからも引き続きご支援、ご愛読頂きますよう心よりお願い申し上げます。

ありがとうございました。
そしてこれからも宜しくお願い致します。



「地球環境をよくする方法は1人ひとりの心がけ」
心がけプロジェクト事務局

2011年3月31日
事務局長・小宮泰彦



2011年03月30日

ラジオ

a21o-078-002
疾風の係長です。
投稿日は明日なのですが、本日投稿させてもらいます。
今回は、多機能ラジオを紹介します。
東北地方太平洋沖地震から約3週間がたちましたが、震災時に電気がなくなってしまった時必要になってくる物であると思います。
情報がなかなか取得出来ずにいる時にラジオから取得出来るようになるだけでも、まったく違うと思います。
また、このラジオは電池だけでなく、ソーラー発電と手回しによる充電が可能という品物で優れている商品です。
機能的にもLEDライトや携帯電話の充電器としても使えるそうですのでとても良いと思います。
価格的にも約4000円で購入出来る商品ですので、高い商品ではないと思われます。
ただし、現在は商品が品薄で予約制で、4月上旬にならないと手に入らないようです。
今後、落ち着いた時に購入も考えたいと思います。

2011年03月29日

思わぬ心がけ

拝啓   春暖快適の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この度の3.11以降、被災された皆様をはじめ、多くの方々が心痛む生活を強いられてしまっております。

そんな中、更に生活や仕事に大きな支障きたす、計画停電なる事態が一部を特定に連日実施され、更に混乱が生じております。
ひとりひとりの個人でみた場合、節電という大事なECO活動に直結する事となったとても皮肉な状況でもあります。
こんな時に問われるECOという姿は、本来のECOではありませんが、これを機に、ひとりひとりがご自分を見直すこれ以上ないチャンスであり、チェンジ・変化する事ができるかも知れません。
まさに、これぞ心がけです。

その計画停電による経済的な打撃も日増しに増加している最中、今ひそかに見直され、需要が高まっている商品があります。

41-UOEbxGcLUPS 無停電装置

3.11から数日後には、軒並み価格が跳ね上がっているのが実情。
特に安価で高出力の物が品薄になっていっているようです。

以前より社内に導入を着々と進めておりましたが、やはりこういう普段からの備えがとても大事であると実感しています。
こういった備えをしておくことも結果ECOで、心がけです。

また、私個人としての意見でDESKTOP型のPCより、ノート型が非常時には有効であるといい続けております。(但し、その業務内容や仕事の特性によって取捨選択に違いがありますが)
私たちの物流に携わる仕事ぐらいでは、ノート型PCでバッテリー稼動がいざという時に利用できるのは、実は隠れたメリットだと思います。
商品を購入検討する際に、用途を見極め、非常時にでも役立つ製品を選択するのも、結果ECOで、心がけです。

最後に、この地震関連におきまして被災・被害にあわれました皆様に心からお見舞い申し上げます。
皆様の安全と健康、そして被災地の1日でも早い復興をお祈り申し上げます。   敬具



2011年03月28日

ゆずりあって行きましょう

wakeaeba 震災から2週間が経ちました。
被害の大きかった場所とは比べ物になりませんが、私の住んでいる地域でも地震が起きる前と同じには戻らず、ほんの少し不安で不便な日々が続いています。
些細なことでもいつも通りにいかないことはストレスですが、
自分とは違う様々な立場の人を想像して、自分に出来ることを考えていきたいと思います。
あとは必要以上に自粛ムードにはならないで、普通に仕事して生活して経済を回して。譲るところと変えないところの線引きも大事ですね。こういう時こそ娯楽も必要!

色々不安もあるけれど、元気出せるときは元気に頑張っていきます。

編集員 毒舌蘭

2011年03月25日

自立型発電ユニット

編集員 タテジマ

q_110309_NEWEN_02太陽光や風力などを使ったアウトドア仕様のハイブリッドな発電ユニット。 これは、アルゼンチンのデザイナーが考案した、太陽光と風力のダブルで発電する自立型発電ユニットです。
上部にある3枚の太陽光パネルは風を受けると回転し、太陽光発電も風力発電も同時にできる仕組み。
土台のオレンジの部分はバッテリーになっており、発電したエネルギーはオンデマンドで供給できるようになってます。

q_110309_NEWEN_01LEDライトとテーブルに、スピーカー、WiFiリピーター、VHFラジオ、それにセキュリティのための赤外線センサーまで付いており、さらに電気機器の充電ももちろんできます。
雪山や荒野のような極限の環境でも耐えられるものです。この手のものは続々と考案されてきていますが、普及が広まるとよいですね。



2011年03月24日

ごあいさつ

編集員 TSUBAKI

 2007.9月からスタートした心がけブログ。
初期メンバーとして、私は2007.10月から参加して、3年半近くが経ちました。
今回が最終回となります。

当初は、エコについての知識も乏しく、何をUPしたらよいのか
あれこれ考えながら、調べながら、悪戦苦闘していたことを思い出します。

この業務に携わった事により、少しずつエコについて考え、学び
エコピープルとなり、個人的にも、とても勉強になりました。

3月11日に発生した東日本大震災により、多くの方がお亡くなりになり
いまだ行方不明の方もいらっしゃいます。
被災地では、ライフラインの復旧が進んでない地域がほとんどであり
大変な生活を強いられています。

福島の原発事故の影響は、放射線の被ばくや電力問題など
計り知れない影響がでています。

「今まさに、地球から私たちは、試されているのかもしれない」
著名人の方が、このようなコメントをしているのを耳にしました。

日々、変わる状況の中で、なにをするべきかを考え、行動することが求められています。

こんなときだからこそ、私たちが取組んでいる
『ひとりひとりの心がけ』がとても大事であることを実感しています。

微力ではありますが、心がけのスタイルを継続していきたいと思います。

以上
ありがとうございました。



2011年03月16日

3・11東日本大地震

編集長

昨日の記事に続き大地震について語ります。

2次災害
阪神淡路大震災とは異なった大震災となりました。日々報道される映像に驚かされ、直接の地震のみならず、大きな被害をもたらしたのは津波による2次災害でした。

原子力神話の崩壊
今回の大災害の大きな教訓となるであろう原子力発電所。被害の甚大さに世界からも注目され、国内では日々情報が交錯して、収集がつかない事態となっています。
これからは車、家、電化製品などなど、「電気」という視点が大きく見直されることは間違いありません。生活に最も重要な役割を果たしますが、災害時には即効性がない。特に今回の原子力発電所の事故により、確実にそのような方向に進むことは否定できません。

放射性物質の影響
飛散により様々な生態系に影響を及ぼします。
人間もさることながら、動植物にも必ず影響があることでしょう。


今回の環境影響は想定をはるかに超える結末となることは間違いありません。このような時期に環境との関係性を語るなど失礼ですが、因果関係がないとも言い切れないのではないでしょうか。環境と自然災害という視点を考えなければいけない時代であることを、改めて認識したいと思います。

今月で 心がけブログ は終了となります。
月末に改めて、私編集長から最後の投稿をしたいと思っています。
あと半月、お付き合い頂きますよう宜しくお願いします。

2011年03月14日

東日本巨大地震

編集員 北の狸
マグニチュード9.0 11日に東日本を襲った世界最大級の地震。亡くなられた多くの人々や被災された人たちに、心からお悔やみ申し上げます。日ごろから環境問題や防災対策など、国、県、市町村、会社単位にて日頃から地震に関しては、防災意識は高いと思っていました。ただデータ等は、あくまで過去起こった数値を元に予想し、それに見合う対策を取っているので、今回の予想を遥かに超えるものは、専門家でも難しいのはある意味当然とも感じました。また自然の恐ろしいまでのエネルギーはいくら科学や文明が発達した現代社会でも、人間の存在自体もむなしくなる位、非力で弱いものと改めて感じさせられました。人類また日本人よ、おごるるなかれ、しかしこの巨大な自然の力に対抗できるのが、一人一人がもっている、復興の精神、思いやる心、助け合いの心、生き抜く強い精神力です。それこそ無限大です。今回の被害はまだまだ拡大するのは確実ですが、ガンバロウ。心がけブログ自分の最後の投稿になりますがこれまで内容の乏しい記事ですみませんでした。

kad190814 at 18:18|この記事のURLComments(0)

2011年03月10日

栽培

PC-90021

疾風の係長です。
今回は、『Plant culture』栽培セットを紹介したいと思います。
この商品は、全てにおいてエコを意識していて、ポット(鉢)からしてヤシの実の繊維から出来ていて、通気性、排水性に優れていていると共に、そのまま大きな鉢や庭に埋めるとそのまま土と同化するそうです。
また、種類も豊富にありナス、ミニトマト、ブロッコリー等があり手軽に野菜を作れるという事で、とても良い商品であると思います。
値段は980円だそうです。
この値段で野菜が採れれば、安いと思います。

2011年03月08日

外国人の喜びと花粉症

拝啓    梅も散り、花桃のつぼみもだいぶふくらんできましたが、皆様ますますご健勝のほどお喜び申し上げます。

3月を持って番組終了してしまう朝の情報番組に、なぜか親しみ深くなっている今日この頃ですが、先日番組内で、街角のティッシュ配りで、外国人の方々皆さん口をそろえて「大喜び」している姿をみました。
海外ではこういった広告文化が無いゆえの現象ですが、この時期、花粉症の皆さんにはとてもありがたい文化ですね。

しかし、この文化が日本人のティッシュの年間消費量を底上げしているようです。
(アメリカ人の3.3倍の消費で、約4Kg(15カートンぐらい)

また番組内では、食事時にテーブル上の箱ティッシュを置いて観察しておりましたが、まぁ沢山使う人がいる事。
もしや自分も・・・と思い返してしまいました。

花粉症につき物のティッシュですが、皆さん一度、自分の消費量を見直してみて下さい。

春寒の折り、どうぞ、お身体をおいといください。    敬具