心がけ災害プロジェクト 3・11東日本大地震ボランティア

小さな心がけを積み重ね、大きな支援となって被災地の皆さんに届きますように

企業・団体・個人の皆さんのご支援を直接被災地にお届けできるボランティアを行なってきました。現在独自ボランティア活動「企業再建支援プロジェクト」といいます。

第17弾 心がけ災害プロジェクト 支援物資輸送

だいぶご無沙汰の物資輸送となりました。
当社社長とボスが現地にお届けに行ってきました。

今回は 株式会社ホビーベース イエローサブマリン様 からご提供の商品ショーケースです。中古品ではありますが、再利用には全く問題ない程度の立派なショーケースでした。現地の皆様もこれから再建する工場などで利用したいとのことです。いづれ出来上がった商品がこのショーケースに並ぶことを願うばかりです。

DSC_1563DSC_1567







DSC_1608DSC_1607







DSC_1613DSC_1614







DSC_1616DSC_1619








お届け先は 気仙沼鹿折水産加工組合様 です。
昨年夏に組合を立上げ、気仙沼市鹿折地区に巨大な水産加工団地を建設予定です。前途多難な状況下でも、着々と前に進んでいるとのことでした。

今回は一時置きとして、陸前高田市気仙町の株式会社かわむら様の倉庫内にお届けしてきました。同社の川村社長さんは、同組合の理事長でもあられる方です。

(20130516)第17回心がけ災害P YS様

 ← 心がけ報告書





1日も早い加工団地建設を願い、これからもできる限りの支援を行っていきたいと思います。

企業再建プロジェクト 物資搬送

5/17~18にかけて、宮城県南三陸町と岩手県陸前高田市へ、オフィス家具や厨房機器を届けてまいりました。

南三陸町
DSC07179DSC07180








陸前高田
LOOPセーブタカタビーチdeカフェピネットまちづくり協働センターれもんはーとわいわい竹林米沢商会

さくらプロジェクト3.11

今回は、さくらプロジェクト3.11で行っているさくら植樹のお手伝いです。
農園からさくらの苗木を積み、今回の植樹地である宮城県亘理郡の山元町に行って参りました。
あいにくの雨模様だったのですが、私も1本植樹させていただきました。いつか、満開のさくらが見られる日が来ることを祈っております。

桜苗木②DSC05939DSC05951DSC05958

第12弾 心がけ災害プロジェクト 支援物資搬送②

前回に引き続き、2/5~2/6に行って参りました、支援物資搬送です。今回は現地へお届けした際の様子をお伝えいたします。

お届けした場所は、岩手県の陸前高田市立広田中学校です。この広田中学校は震災当時、津波により1階天井付近まで浸水し、校舎が使用できなくなってしまったとのことで、隣にある広田小学校の教室を間借りして授業を行っているそうです。今もガラスが割れたままの教室があり、当時の恐怖が伝わってくるようでした。
画像 069画像 070画像 078





こちらの体育館に、地元の方にもご協力いただきながら、物資を搬入させていただきました。お手伝い頂いた皆様、本当に有難う御座いました。
画像 052画像 048画像 062





画像 045画像 066画像 071





まだまだ寒い日が続くと思いますが、お体を大切にしてください。
1日も早い復興をお祈りいたしております。

第12弾 心がけ災害プロジェクト 支援物資搬送①

2/5(日)~2/6(月)にかけて、支援物資の搬送を行って参りました。
今回ご協力してくださった会社様は、事務所内の備品をほぼ全て提供していただけると言うことで、被災地入りする2日前から、運び出しの作業を行いました。
画像 004画像 007
大変立派なオフィス家具を多数ご提供頂き、誠に有難う御座いました。


エレベーターで運べない大型家具は、人力にて階段降しです。ぶつけたりしないよう、慎重且つ迅速な作業?!により、無事に運び出し&積込み終了です。4tトラック2台分満載でした。
画像 015画像 033画像 026




作業終了後にパチリ!!画像 038




                      つづく

手編みマフラープロジェクト 第2弾

12/19の記事でご報告しました「手編みマフラープロジェクト」ですが、前回に引き続き2回目のお届けをして参りました。
今回は、前回よりも多くのマフラーやニットキャップ、かぎ針編みのセットなどをお送り頂き、1/29にお届けして参りました。 
株式会社とりい様、また、このプロジェクトにご賛同頂き、手編みグッズをご提供下さいました皆様、 誠に有難う御座いました。

お届け完了報告書
 無題2

気仙沼復興商店街へお届け

前回の記事にて、気仙沼復興商店街がオープンしたことをお伝えしましたが、オープンに向けての準備をお手伝いさせていただきましたのでご報告いたします。
このときは、業務用の大型冷蔵庫や厨房機器の搬入・設置 をお手伝いさせていただきました。
ご提供下さいました「株式会社上野製作所様」「株式会社ユナイトボード様」、有難う御座いました。

お届け完了報告書 
無題

気仙沼復興商店街 オープンしました!!

2011年12月24日(土) ついに気仙沼復興商店街がオープンを迎えました。
オープニングセレモニーの後、午前11時から営業を開始したそうです。
※詳しくはホームページ(下記リンク)をご覧下さい。

kesennumafs_logo_s


微力ではありますが、オープンに向けての活動に協力させて頂いたこの商店街がオープンを迎えられ、とてもうれしく思います。             コンビニ係長

「手編みマフラー」お届けして参りました

先週の12/14(水)に、前回のブログでご紹介しました手編みマフラーをお届けして参りました。お届け先は、津山町若者総合体育館応急仮設住宅にお住まいの皆様です。 こちらの仮設住宅は南三陸町で被災された方々が暮らしています。image333


現地では、すでに朝晩の気温が0度になるとの事で、手編みマフラーの配布をとても喜んでいただきました。また、世話人の方から、「ご支援頂いた皆様に宜しくお伝えください」とのことでした。

image444image555F1000278image111F1000279












株式会社とりい様、手編みマフラープロジェクトにご参加して頂いた皆様、本当に有難う御座いました。引き続き、被災地へのご支援のほど宜しくお願い致します。

手編みマフラープロジェクト

DSC05713先日、弊社代表の小宮が行っている「さくらプロジェクト3.11」宛に、たくさんの素敵な手編みマフラーが届きました。 
このマフラーは、静岡県浜松市の 株式会社 とりい 様より「被災者の皆様へ」 と、お送り頂いたものです。


DSC05717
 株式会社 とりい 様が運営している手芸店「HAND WORK とりい」では、「手編みマフラープロジェクト」と題し、手芸店として東北震災支援できることをと考え、手編みマフラーを贈ることにたどり着いたそうです。


責任を持ってお届けさせていただきます。ご提供、有難う御座いました。


株式会社 とりい 様 ホームページ

HANDO WORK とりい 手作りブログ
プロフィール

心がけプロジェクト...

記事検索
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ