心がけ災害プロジェクト 3・11東日本大地震ボランティア

小さな心がけを積み重ね、大きな支援となって被災地の皆さんに届きますように

企業・団体・個人の皆さんのご支援を直接被災地にお届けできるボランティアを行なってきました。現在独自ボランティア活動「企業再建支援プロジェクト」といいます。

9/16 支援物資お届け情報11

お届け日-2011年8月29日
お届け場所-気仙沼市本吉町
提供者-同和工業株式会社
物資-エンジンフォークリフト、水銀灯及び器具、その他

1画像 003







画像 004画像 005







20110829111055画像 010







同和工業様は、自動車部品を製造するメーカーさんです。かねてより同支援物を提供したいとのご要望があり、整備等も終わってやっと実行に移すことができました。
現地では現在北海道などより漁船が集められていて、補修、整備をしながら漁業の再開を後押しする活動が進められています。その際に工場内の作業で利用できるとのことで、来月辺りから操業する予定で動いているそうです。

同和工業様、有難う御座いました。
フォークリフトが漁業に繋がる支援となりました。

9/14 気仙沼大島連絡船

SANY0035SANY0037





気仙沼市と気仙沼大島を結ぶ連絡船。震災直後から大島入りしたボランティア団体の働きかけで、いち早く開通したといわれている航路となっています。
所要時間20分弱、大島の住民にとっては唯一の命の交通です。
船も広島の方から取り寄せた連絡船のようでした。

9/13 支援物資お届け情報10

お届け日-2011年7月27~29日
お届け場所-山田町
提供者-株式会社ユナイトボード
物資-ダンボール製 テーブル・長いす・棚

IMG_2594IMG_0230





震災当初からダンボール製フスマ材を仕切り板として被災地にお届けした企業さんです。同社の社長さんは被災地の現状を理解していることから、今回はこのようなダンボール製の家具を現地に提供して頂きました。ダンボールであらゆる商品を開発もしているのだそうです。

いつもご支援有難うございます。

9/12 支援物資お届け情報9

お届け日-2011年7月6~8日/7月27~29日
お届け場所-気仙沼市、南三陸町、陸前高田市、山田町
提供者-株式会社オフィスパートナーズ
物資-オフィス家具
IMG_0228SANY0018





何もない状態からの再建。現地の皆さんはとても喜んでおりました。
当社の『企業再建支援プロジェクト』で大変ご支援頂いている企業さんです。
いつも有難うございます。

5/14 被災地映像(宮古市1・2・3)


ここは宮古市の中心に近づく付近。港に向かおうと思ったが、映像のようなバリケードが各所に設置されており、進入ができないようになっている。これも津波などの災害対策と­思われるが、ここまでしっかりと対策が講じている地域は宮古市がダントツのように感じた。


ここは宮古市の真ん中を流れる閉伊川を渡る橋です。海側を撮影しながら渡っていますが、この川も津波で大きな被害を受けた場所です。両端に見える堤防を乗り越えて、市内に­津波が到来した映像が各所で流れました。しかしよく見ると町並みは残っていて、甚大な被害となった地域とは全く違う景色が広がります。この堤防など、海沿いの津波対策は一­番できている地域であることも確認できました。


宮古市中心地から南下。左側に見える続く堤防は時たま決壊したように見える所もある。大きな水門が見えるが、特に倒壊したような気配はなく、しっかりと防波堤の役目を果た­したように思える。

9/7 気仙沼オブジェ

SANY0025気仙沼港の入口付近の商店街
地震・津波の影響を受けて跡形もありません。
そこに漁船に使う大漁旗などを使ってオブジェにしています。寂しい町並みに目を引く一角となっています。

SANY0028SANY0026

9/5 支援物資お届け情報8

お届け日-2011年7月6~8日/7月27~29日
お届け場所-気仙沼市、気仙沼市大島、南三陸町、陸前高田市、大槌町、山田町
提供者-フューチャーエレクトロニクス株式会社
物資-飲料水
IMG_2543SANY0136





日本ユニバさんからのご依頼でお届けしてきました。
ご提供有難う御座いました。

9/2 民宿サトウ

IMG_2544
岩手県上閉伊郡山田町
浪板海岸・民宿サトウ のご主人と撮影



この民宿は45号線沿い、浪板海岸の前にあります。水と靴を届けてきました。少し高台になっていますが、津波は1F部分まで到達し、すべて流されてしまったとのことでした。幸いにも建物は無事だったようで再開に向けて日々準備をしているそうです。この民宿から下の町は殆どが壊滅状態。何もない景色が続いていました。
民宿の早い再開を願っております。

8/31 南三陸町ボラセン

SANY0033宮城県南三陸町
仮庁舎が置かれているスポーツセンターの敷地内に、「災害ボランティアセンター」が設置されています。南三陸町と社会福祉協議会で運営しながら、全国からボランティアを受け入れて、ボランティア先を提供しています。

ここには何度か訪れましたが、毎回大勢の方々がボランティアに訪れていて、次から次へと現地に向かうシーンを見ることができます。中長期、短期、1日ボランティアと様々な受入を行なっているとのことでした。

8/29 一本松

SANY0046
岩手県陸前高田市
江戸時代から残る松林。津波の被害ですべて流されてしまいましたが、唯一この1本だけが残りました。ここは見渡す限りの松林だったそうです。

「復興の松」として何とか残そうと地元の方々が頑張っています。間近では見れませんでしたが、少し遠くから見ることができました。塩害も起きていることから、土壌から手をかけているとのことです。
流された松の木は、テレビでも話題になりました。
プロフィール

心がけプロジェクト...

記事検索
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ