心がけ災害プロジェクト 3・11東日本大地震ボランティア

小さな心がけを積み重ね、大きな支援となって被災地の皆さんに届きますように

2011年06月

企業・団体・個人の皆さんのご支援を直接被災地にお届けできるボランティアを行なってきました。現在独自ボランティア活動「企業再建支援プロジェクト」といいます。

5/12 被災地映像(名取市の仮設住宅1・2・3・4)


各地で仮設住宅の建設が進んでいます。ここは名取市内の仮設住宅です。まだ入居していませんので人気はまったくありません。


各棟は雪対策もあるのか、玄関は段のある入り口となっています。とても整然としてきれいに見えますが、人が住み始めるとガラッと状況が変わるのだと思います。洗濯物も窓際­にしか干せない仕組みになっています。


さらに玄関周りを撮影してみる。


まだ工事中であった仮設住宅内を撮影させて頂いた。床には工事業者さんの道具などが置いてある。2DKでユニットバス、押入れ代わりに上部に物置が設置されている。エアコ­ンなども設置されており、生活には不便はないように見えるが、しかし広い家に住んでいた人には辛いのではないかと思う。しかし全避難者対象であれば仕方ないのか...。

支援の輪

当ブログをご覧になった埼玉県在住の女性の方より
お問い合わせ頂きました。

陸前高田市で飲食店を仮設で再開させる友人のために
提供物資を東京都世田谷区から陸前高田市まで運んで頂けませんか?
という内容でした。

お話を聞いたところ、
被災した個人で商売をしていた方たちは
国や行政の支援が遅く、厳しい状況にありながら
一生懸命に再建に向けて、あゆみ始めているという現実を知り
お一人で物資の橋渡しなどの支援を行っているという事でした。

今回、世田谷で閉店したお蕎麦屋さんから
冷蔵ショーケースとレジスターを提供頂き、運搬をどうするかお困りになっていました。

当プロジェクトで7月に被災地へ出向く予定がありましたので
その際にお届けできるよう、手配させて頂きました。

震災直後の食糧や生活用品などの救援物資を送る支援から始まり
現在は、必要なものを必要な方へ引き継いでいくという
支援の輪が広がっていることを感じました。

演歌キャラバン隊

NHK紅白歌合戦の常連の演歌歌手たちが
「演歌キャラバン隊」を結成し、
東日本大震災の被災地で巡回コンサートを行うようです。

演歌界のトップスターたちから
「自分たちのできることは何か」との声があがり
募金コンサートの義援金寄付だけでなく
被災者と触れ合い、
日本の心の歌である演歌を通じで支援することとなりました。

おもな参加メンバーは、超豪華

   北島三郎
   森進一
   五木ひろし
   氷川きよし
   川中美幸
   坂本冬美
   藤あや子
   都はるみ  他多数

被災者の方々にとっては、最高のプレゼントとなりそうです。



   

6/9 企業再建支援プロジェクト始動

先日、心がけ災害プロジェクトの中で
新たな2つのプロジェクトをご紹介しました。

そのうちの1つ。
『企業再建支援プロジェクト』
-何もない状態から再建を目指す被災地企業へ
 備品や設備を収集してお届けする支援活動です。-

いよいよ始動しました。

早速、ご賛同いただきました企業様より
オフィス家具をご支援頂きました。

ミドリヤグループ
株式会社オフィスパートナーズ様

http://www.midoriya-inc.com/group.html

ありがとうございます。

ソファ、いす








中古とはいえ、まだまだきれいで
そのまま使用できるいすやソファ等が4tトラック1台分も入庫頂きました。
この後も、引続きご紹介させて頂きます。

6/19 現地支援ルート(5/15)

20110512~15支援ルート-4
心がけ災害プロジェクト
現地支援ルート(5/15)
登米市・道の駅~北上町~石巻市~江戸川区
(クリックすると拡大します)
プロフィール

心がけプロジェクト...

記事検索
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ