心がけ災害プロジェクト 3・11東日本大地震ボランティア

小さな心がけを積み重ね、大きな支援となって被災地の皆さんに届きますように

2011年08月

企業・団体・個人の皆さんのご支援を直接被災地にお届けできるボランティアを行なってきました。現在独自ボランティア活動「企業再建支援プロジェクト」といいます。

8/31 南三陸町ボラセン

SANY0033宮城県南三陸町
仮庁舎が置かれているスポーツセンターの敷地内に、「災害ボランティアセンター」が設置されています。南三陸町と社会福祉協議会で運営しながら、全国からボランティアを受け入れて、ボランティア先を提供しています。

ここには何度か訪れましたが、毎回大勢の方々がボランティアに訪れていて、次から次へと現地に向かうシーンを見ることができます。中長期、短期、1日ボランティアと様々な受入を行なっているとのことでした。

8/29 一本松

SANY0046
岩手県陸前高田市
江戸時代から残る松林。津波の被害ですべて流されてしまいましたが、唯一この1本だけが残りました。ここは見渡す限りの松林だったそうです。

「復興の松」として何とか残そうと地元の方々が頑張っています。間近では見れませんでしたが、少し遠くから見ることができました。塩害も起きていることから、土壌から手をかけているとのことです。
流された松の木は、テレビでも話題になりました。

8/27 ベンチ

SANY0058

道の駅 やまだ
(岩手県下閉伊郡山田町45号線沿い)


左下に見えるベンチ。どこかで見覚えのあるような・・・。
そう過去に私達が物資として持って行ったベンチです。
ここで利用されていたとは・・・。だいぶ役立っているとのことでした。

8/23 花植え

SANY0061
国道45号線沿いには、様々な綺麗な花が植えられています。これは地元とボランティアの皆さんとで、復興に繋ぐ大きな架け橋となるよう願いを込めて植え続けているそうです。

道路を走ると悲惨な景色から華やかな景色に生まれ変わっています。混在する景色から、プラスの景色が増えていることは間違いありません。

8/22 被災地の道路

SANY0031
土のうを積んだ箇所は港沿い、河川など、未だアチコチに見受けられます。



SANY1915
地盤沈下によって冠水箇所も多く、満潮時にはかなりの海水が入ってきます。このような看板も被災各地で見ることができます。
プロフィール

心がけプロジェクト...

記事検索
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ