心がけ災害プロジェクト 3・11東日本大地震ボランティア

小さな心がけを積み重ね、大きな支援となって被災地の皆さんに届きますように

物資搬送状況

企業・団体・個人の皆さんのご支援を直接被災地にお届けできるボランティアを行なってきました。現在独自ボランティア活動「企業再建支援プロジェクト」といいます。

第12弾 心がけ災害プロジェクト 支援物資搬送②

前回に引き続き、2/5~2/6に行って参りました、支援物資搬送です。今回は現地へお届けした際の様子をお伝えいたします。

お届けした場所は、岩手県の陸前高田市立広田中学校です。この広田中学校は震災当時、津波により1階天井付近まで浸水し、校舎が使用できなくなってしまったとのことで、隣にある広田小学校の教室を間借りして授業を行っているそうです。今もガラスが割れたままの教室があり、当時の恐怖が伝わってくるようでした。
画像 069画像 070画像 078





こちらの体育館に、地元の方にもご協力いただきながら、物資を搬入させていただきました。お手伝い頂いた皆様、本当に有難う御座いました。
画像 052画像 048画像 062





画像 045画像 066画像 071





まだまだ寒い日が続くと思いますが、お体を大切にしてください。
1日も早い復興をお祈りいたしております。

手編みマフラープロジェクト 第2弾

12/19の記事でご報告しました「手編みマフラープロジェクト」ですが、前回に引き続き2回目のお届けをして参りました。
今回は、前回よりも多くのマフラーやニットキャップ、かぎ針編みのセットなどをお送り頂き、1/29にお届けして参りました。 
株式会社とりい様、また、このプロジェクトにご賛同頂き、手編みグッズをご提供下さいました皆様、 誠に有難う御座いました。

お届け完了報告書
 無題2

気仙沼復興商店街へお届け

前回の記事にて、気仙沼復興商店街がオープンしたことをお伝えしましたが、オープンに向けての準備をお手伝いさせていただきましたのでご報告いたします。
このときは、業務用の大型冷蔵庫や厨房機器の搬入・設置 をお手伝いさせていただきました。
ご提供下さいました「株式会社上野製作所様」「株式会社ユナイトボード様」、有難う御座いました。

お届け完了報告書 
無題

「手編みマフラー」お届けして参りました

先週の12/14(水)に、前回のブログでご紹介しました手編みマフラーをお届けして参りました。お届け先は、津山町若者総合体育館応急仮設住宅にお住まいの皆様です。 こちらの仮設住宅は南三陸町で被災された方々が暮らしています。image333


現地では、すでに朝晩の気温が0度になるとの事で、手編みマフラーの配布をとても喜んでいただきました。また、世話人の方から、「ご支援頂いた皆様に宜しくお伝えください」とのことでした。

image444image555F1000278image111F1000279












株式会社とりい様、手編みマフラープロジェクトにご参加して頂いた皆様、本当に有難う御座いました。引き続き、被災地へのご支援のほど宜しくお願い致します。

第11弾 心がけ災害プロジェクト 支援物資搬送

11月25日~26日にかけて、支援物資をお届けに行って参りました。
今回で11回目を数える物資搬送ですが、これからもご提供できる物資があり、それを必要とする方たちがいる限り続けていけたらと思います。
DSC05681DSC05679DSC05678DSC05685
プロフィール

心がけプロジェクト...

記事検索
livedoor 天気
livedoor 天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ