2007年09月24日

稲刈りが始まりました

当地方(宮城県東部)では稲刈りが始まりました。例年よりも早い気がします。夏の高温で,稲の生育も早まっているのでしょうか?。当地の稲刈りは10月初めという印象があるのですが。今日の時点で稲刈り率(という言葉はないでしょうが)は10%〜20%ぐらいでしょうか?。

刈り取った稲の干し方は各地さまざまですね。当地で一番多いのは田に杭を立てて,その回りに稲束を重ねていく方法です(何と呼ぶのかな?)。稲ダルマができます。その他に横木を一本渡して,稲束を掛ける方法も行なわれます。タブン,稲の干し方日本分布地図を誰かが作っているのでしょうが・・・・・私は所在を知りません。長野地方?の横木を何段にも渡して,稲の壁を作る方法(なんて呼ぶんでしょう?)は行なわれませんね。



Posted by kadooka0222 at 23:34│Comments(1)TrackBack(0)自然のいろんなこと 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kadooka0222/51061346
この記事へのコメント
長男が鳥取で農業をやっていますが、この土曜日に稲刈りをやるということで大学の後輩や友人たちに参加を呼びかけていました。

参加費(日当ではなく、参加する側が払う)500円で弁当とお土産付だそうです。 

弁当って、彼が料理するのかな … 父親ゆずりで飯を作るのが好きな方ですから … 。

もみをまいてからはや半年 … 農業をやっていると、季節の変化が本当によくわかるといってました。
Posted by え"…iso?? at 2007年09月25日 13:46