2013年10月16日

BD-1ホイールを組みました。

RIMG0001

長年愛用のBD-1(私のはOEMのPACIFIC18ですが)のホイールを組みました。BD-1のホイールは3セット目です。

24Hや完組ホイールを使ってきましたが・・・今回は、自分で全部メンテナンスできる手組を使うことにしました。ハブの入手性から32Hになりました。ところが・・・スポーク長がワカリマセン。サイクルテックIKDさんでリムとハブとともに購入してスポーク長(4本組)を計算してもらいました。前156mm、後右(フリー側)151mm、後左(反フリー側)155mmでした。

小さなホイールを組むのは・・・意外と難渋しました。スポークをグイッと曲げてスポーク穴に持っていきます。仮組みにこんなにドライバーを使ったのは初めてです。適切なリムテープがないので、いつものように布ガムテープを2重に巻きました。最後にカッターで切り抜いてバルブ穴を開けます。



Posted by kadooka0222 at 14:11│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
 ミニを購入したとき、スモールハブの36穴、6本組の15番だったので、「HPの仕様と違うやん?」と尋ねたら、「32穴では頼りないんです」とのお答えでした。

 14番の36穴ですと、組むのにもっと難渋されたかも知れませんね。^^

 
Posted by あわび08 at 2013年10月17日 06:02
あわび08さん、おばんです。門岡 淳です。
ショップ曰く、この小さなホイールでは32Hでもオーバースペック(そんなにスポーク要らない)、こんな小さな車輪で6本組は大変、とのことでした。32Hの4本組のホイールを組んでみて、ショップの言うとおりの実感です。

と、何にも考えずにフリーハブを買ったので10s専用のが来てしまいました。スプロケットを10sに替えて、シフトレバーを10s用に替えたら・・・・「シマノのMTB用10sはロード用と互換性がないよう〜」というのを失念していまして、マッタク使い物になりません、どうしたものが思案中です。
Posted by 門岡 淳 at 2013年10月22日 21:12