2020年08月07日

長い梅雨が明けて、
遅い夏がやっと来た!!
と思ったら、強烈な暑さ!!

夏休みを楽しみに、帰省するのを楽しみにしていた皆様
今年は控えられる方が多いようです。

『こんな時だから、余計故郷の味が恋しい。
会社仲間と、それぞれの故郷の味を楽しみにお福わけで盛り上がるんだけど。』

c733f96d.jpg


おまかせの干物セットのお問い合わせです。
もちろん
鰹のたたきと一緒に!!

『故郷の味が、こんなに恋しいとは思ってもみなかった。海も恋しいよ』
『高知はいいよ。頑張ってください!!』

うれしい言葉に大きく励まされます!!
作り手の皆にも伝えます!!

どうぞ、美味しくお召し上がりください。
皆様、お身体お気を付け下さいませ。

門田鰹節本店 店主門田往子

kadotakatsuo at 12:05コメント(0) 

2020年08月01日

1517894c.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨明けの高知です.
ここ、2,3日のお天気続きで
天日干しの干物達が
久しぶりに仕上がってきました!!
『海に生きる人びと』を読み進めながらでの仕上がりのお知らせです。

嬉しい時間です!!

そんな想いの詰まった、干物。
特に美味しいと人気高いアジ!!
塩加減が本当に美味しいのです。

どうぞ、存分にお楽しみくださいませ。
今月もよろしくお願い申し上げます。

門田鰹節本店 店主門田往子


kadotakatsuo at 08:29コメント(0) 

2020年07月24日

県内漁船による2019年の海面漁業漁獲量(速報値)は6万2200トン
比較可能な1964年以降、最低だったことが、農林水産省の『漁業・養殖業生産統計』でわかりました。

ビンナガマグロ、カツオの不漁が響き、これまでの最低(17年=6万5600トン)を下回り、
養殖業の生産量は前年比400トン減の2万トンだった。

県内漁船の漁獲量は1984年の約17万トンをピークに、漁業者や資源の減少などで、2016年に6万トン台に落ち込み、18年は、カツオ、サバ、ブリ類などが持ち直したが、19年の漁獲量を業種別にみると、マグロ類は約2千トン減、ビンナガマグロ約2200トン減、アジ類は約1500トン減。
カツオ類は約5100トン減の1万8800トン。
鰹の1本釣りの漁法では、1万7700トンで、約5100トン減少と言う大きな減少数字。

この統計は、県内の海面漁業者の水揚げ量を農水産省がまとめた数字で、例年夏以降に詳しい確定値が公表されます。(高知新聞掲載より)

私たちの馴染みの魚!!
私達への、海の恵み!!

厳しい現実です。

門田鰹節本店 店主門田往子





kadotakatsuo at 14:23コメント(0) 
ご来店客数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。