いつも私のブログをお読みいただき、どうもありがとうございます。この度、会社のホームページリニューアルに伴い、ブログを以下のホームページ内へ移しました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

新しいブログのアドレスはこちらです。
       ↓
http://blog.kadowaki-ap.com/

 今日の日本経済新聞ネット版にこんなことが出ていました。以前から熊谷が日本で一番暑いと言われていますが、首都大学東京の独自の調査によると、川越はそれよりも1~2℃気温が高いことが判明したらしいのです。私は、以前、ブログにも書きましたが、温度計好きで、自宅にも事務所にもたくさん温度計を設置して、毎日のように見ています。動物の管理上必要なこともその理由の一つです。テレビで、今日の熊谷の最高気温は36℃でした、などと放送されているときに、自宅の庭の日陰に設置してある温度計を見ると、38℃くらいのことがよくあり、・・・?と思っていましたが、今回の記事を見て、やっぱりねと、納得がいきました。都心のヒートアイランド現象の影響を受けやすい地理的位置にあるそうです。生まれ育って、54年間川越に住んでいますが、暑いの苦手な私には、とてもきついので、仕事を引退した後は、寒い国にでも引っ越ししたいと思います。

  暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続いておりますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。最近は、夕方になってもまだ暑いので、私は夜中に犬の散歩に出かけます。私の家は西武新宿線の線路に近いところにあるので、散歩コースは線路脇を多く歩きます。自宅から300m付近にある踏切を渡るのですが、その横にはお稲荷様を祀った神社があります。散歩中、踏切音がして、遮断機が下りると、どこからともなくお線香のにおいがしてくるのです。今日もそうでしたし、先日もそこで踏切待ちをしているときにお線香のにおいがしました。地元の詳しい人によると、その踏切では過去何回か飛び込み自殺があったようです。数十年前のことらしいですが、西武新宿線を敷設するために、そこにあった狐の巣穴を取り壊してしまったらしく、それ以来、踏切事故が多発したので、お稲荷様を祀ったようなことも聞いたことがあります。私の思い過ごしなのか、本当にお線香のにおいがしているのか、次はだれか一緒に連れて行って確認しようと思います。良い夏をお過ごしください。

20121061_462027174164715_2071052146_n
 今日は、ヤフオクで落札した臼を受け取りに鳩山町まで行ってきました。今回の臼は上部外径58cm、高さ48cm、底辺直径68cmの大きな臼です。重量は計測していませんが、100㎏くらいありそうです。元の所有者は警察庁の剣道の師範だった方だそうで、その方が開いた道場で使われていたとのことです。大切にされていたため、メインテナンス無しで、すぐにでも使えるきわめて状態が良い裾広がりタイプの臼です。夏場とあって他に入札者が居なかったため、格安で落札できました。嬉しくて、帰宅してから2時間以上触っていました。(やや変態気味かも)

  最近、私が二年前に投稿した私自身のダイエットのビフォアーアフターの写真が再びフェイスブック上にあがり、それを見てトレーニングを指導してほしいという友人が、私の事務所に来ました。聞くと、友人は、去年、有名な〇ールドジムの会員になって、自分の理想の体型を目指して指導してもらっているとのことでしたので、その内容について聞くと、驚きの答えが返ってきました。その内容は、「重さの指示もなく、全てのトレーニング種目について、ただ12レップ(一回の動き)×3セットを行いなさい」というものでした。本人いわく、半年以上、言われたとおりに地道にやっているが、全く体型が変化しないというのです。あたりまえです。私から言わせれば、この「12レップ×3セット」は、単なる儀式に近いと思います(笑)。ウエイトトレーニングによって筋肉が発達するメカニズムを教えもしないで、ただやみくもにウエイトを上下させても何の意味もありません。個人個人の現在の筋力、体調、体脂肪、目標とする体型等に基づいて、適切な重量設定、種目選択、レップ(回数)設定を行ってこそ効果が出るのです。このジムのトレーナーは本気で教えるつもりがないとしか思えません。ついでに言わせていただけば、筋肉を発達させるには、トレーニングという刺激と、筋肉の材料となる栄養のこと、必要な休息(睡眠も含め)のことについても、全く指導されてないようでした。綺麗に割れた腹筋と引き締まったウエストを手に入れるために腹筋運動だけやっていれば良いのだとも思い込んでいるようでした。こんなことも教えてないのか、と思いました。私は、高額な会費をとって、トラブルも多い〇〇ザップについては、否定的な考えを持っていましたが、もしかすると、きちんと必要なことを教えてくれるジムが意外に少ないために、みんなやむを得ず〇〇ザップに通っているのかもと思うと、なんとなく会社が急成長しているのも解ったような気がしました。

↑このページのトップヘ