私、橘 和良は
産業経済新聞社『それゆけ!ラーメン部』の企画内において
消費者、同社の読者の方々に喜んでいただくことを
目的として、大阪のご当地ラーメン
(以下、『大阪ラーメン』といいます)の開発行為に誠心誠意尽力してまいりましたが
この度、同社との協力関係を解消することとなりました。

先日、産業経済新聞社が
発表した、同企画内の
カップラーメン開発に関しましては
私および中華そばカドヤ食堂は一切関与しておりません。

また、私が開発を行ってきたラーメンのレシピは
産業経済新聞社には開示しておらず、同社が今後で行う一切の行為と私および私の開発したラーメンとは
一切関係ございません。

大阪ラーメンを楽しみにしてくださっていた消費者や読者の皆様には、このような形での御報告となってしまったことをお詫び申し上げます。

なお、大阪ラーメン開発にあたり多大なるご支援を
いただいた支那そばや店主
佐野実さんをはじめ、応援してくださった皆様に心から感謝を申し上げます。

中華そばカドヤ食堂 店主 橘 和良
((株)カドヤ食堂フーズ 代表取締役 橘 和良)