錬成大会2018


開催日:平成30年9月2日(日)
会場:広島修道大学


今回、俺は選手としてエントリーせんと審判専任じゃったんで、担当した種目と決勝しか道場生の試合が見れんかったんでレポートはなしで

M地道場からは年長一人、小学生三人、中学生三人、一般女子組手一人と拳法部所属の和杜がエントリーした。



幼年の部
M澤 ココ 優勝 
錬成大会2018幼年

春の選手権大会に続いて連続優勝
よぉ頑張ったねヾ(=^▽^=)ノ



中学生型の部
I道 ヒロム 3位
受験生じゃし、稽古回数が限られとるけど、よぉ頑張ったの
試合見れてなくて、写真ない(;´Д`)


中学生男子組手の部
I東 テッペイ 優勝

M髙 キョウセイ 準優勝

錬成大会2018中学組手

春の大会では中学生組手には3人しかエントリーしとらんかったけど、今回は6人がエントリー。決勝戦はM地道場生同士の対戦。春の雪辱に燃えとったテッペイが僅差で勝利ヘ(゚∀゚ヘ)



実は中学生組手試合の前に1試合だけM地道場の小学生同士の組手試合があったエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マヂ?
S口 コジロウ(小5) 対 F本 リュウキ(小6)
BlogPaint

錬和舘では小学生の組手試合は行われてないし、今後についても議論中。

M地道場は以前から組手稽古に取り組んどって、この2人は7月の防空連全日本大会に小学生組手でエントリーしとったけど、台風の影響で欠場した。
その代わりというわけじゃないけど、特別に試合を組んでもらった。

体格差はかなりあるが上級生の意地を見せてリュウキの勝利


その2につづく



以下のブログランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします よろしくm(._.)m

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村