「元気が取り柄 シャロ」
レベル3コスト2パワー10000。
自分の他の《探偵》のキャラが2枚以上ならこのカードのパワーを
+500し、このカードのバトル中のレベル2以上のキャラがリバースした時に
自分の控え室からキャラを1枚選んで手札に加える能力と、手札から
舞台に置かれた時か、チェンジで舞台に置かれた時に、2枚まで引いて
手札を1枚控え室に置く能力持ち。
相手ターンにも回収能力が使えるのと、コストを払わないでいいのは便利ですね。

「怪盗帝国に迫る シャロ」
レベル2コスト1パワー7000。
手札アンコールと、チェンジで、ドローフェイズに1コストとこのカードを控え室で控え室から
「元気が取り柄 シャロ」を1枚選んでこのカードがいた枠に置く能力持ち。
前列でこのカードを自分と相手のターン守らないとチェンジできないのがきついところですね。
アンコールを持っていますが元のパワーが7000しかないのが問題ですかね。
まぁ、無理してこのカードを使う必要もない気もしますが。