スパロボUXが来年の3月に出て、デモンベインとファフナーがでると
聞いてテンションが上がっています。
両方とも好きな作品なのでこの情報が確定情報だといいんですけれど・・・。
それと、この作品ラインナップだと、そのうちトータルイクリプスくらいは
きそうな気もしますね。
では、今日の公開カード。

「対怪盗事件捜査チーム 次子」
レベル2コスト1パワー7500。
自分の他の「対怪盗事件捜査チーム」を含むキャラがいるなら
このカードのパワーを+1000し、このカードがアタックした時に
1コストで、自分の《警察》のキャラを2枚まで選んでそのキャラの
パワーをそのターン中+1000する能力持ち。
レベル1で似たようなカードだともっと使いやすかったかなという印象
ですね。

「プロポーズの返事 アスナ」
レベル2コスト1パワー3500。
このカードの前のキャラのパワーを+1000する能力と、このカード
が手札から舞台に置かれた時に、自分の山札の上から1枚を公開して
そのカードが《ネット》か《アバター》のキャラならそのターン中、自分の
キャラ1枚のソウルを+1する能力持ち。
昨日のキリトがいるのと、ブースターにレベル応援がいるでしょうから
使われるかといえば微妙なところでしょうか。
ソウルを上げるほうで考えるのならやりかたはありそうですが。

「こそばゆい日常」
レベル1コスト0。イベント。
自分の山札の上から4枚まで見て、《魔法》のキャラを1枚選んで手札に
加えて、残りを控え室に置く効果。
《魔法》多めのデッキじゃないと採用できないですが、デッキ削りと
手札交換を行えるので十分使い道はあるカードですね。