「対怪盗事件捜査チーム 咲&平乃&次子」
レベル3コスト2パワー9000。
他の自分の「対怪盗事件捜査チーム」をカード名に含むキャラが
いるならこのカードのパワーを+1500する能力と、手札から舞台に
置かれた時に1点回復する能力と、クライマックス連動でクライマックスが
置かれた時に、前列にいるならこのカードがいるなら2コストで、
クロック置き場のレベル2以下のキャラを舞台の好きな枠に置いて
そのキャラのパワーをそのターン中+2000する能力持ち。
10500まで自力で上がり、出てきたときに回復と、クライマックス連動に
よる疑似回復もあるのでいいですね。
連動のほうはカリスマ魔女にも引っかかりませんしね。

「《攻略組》アスナ」
レベル1コスト1パワー6500。
1ターンに2回まで、自分が起動能力を使った時に、このカードのパワーを
そのターン中+1000する能力持ち。
昨日のユイと合わせて使うと、端でも10000までパワーが上がります。
これでトライアルなんですよね。十分な強さですね。トライアル限定なの
集めるのにある程度トライアルを買う必要性がありますが。

「わたしの気持ち ななか」
レベル3コスト2パワー9500。
他の自分の《音楽》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500する
能力と、手札から舞台に置かれた時に1コストで、相手のストックをすべて
控え室に置き、相手は同じ枚数のカードを山札の上からストックに置く
能力持ち。
ストック入れ替えをキャラの能力として使えるのはいいですね。
レベル3なので使えるタイミングがそんなになさそうなのが玉に瑕ですが。