3/11~3/13
前から相談していたペット探偵社のスタッフの方が、来てくださる。
主に、気がかりなことの解決と、未解決の目撃について情報集めをしていただく。
ケータ発見には至らなかったけれど、ずーっと心の底にわだかまって悩まされ続けていたことが解決してすっきりした。ただ、新たな疑惑がまたひとつ…。
一つ一つ、クリアしていくしかない。

3/14
毎火曜日ルーチンのセンター・保健所HPのチェック・問合せ。
ずーっと続けている、東京都(2件)・神奈川県(6件)・千葉県(8件)に加えて、福島県(7件)・栃木県(2件)・新潟県(4件)・山形県(4件)・茨城県(1件)のセンター・保健所のHPで、収容犬・一般住民保護・譲渡情報等をチェック。

3/17~3/22
ケータ行方不明から1年を機に、届け出をしてあるセンター・保健所にチラシと情報提供依頼の文書を送る準備。
福島・栃木・群馬・茨城・埼玉・東京・千葉・神奈川・新潟・山形・山梨・静岡の各都県、88ヶ所。
数が多くなるのは、例えば埼玉県は迷子動物テレホンサービスに届けると、県内すべてのセンター・保健所に一括ファックスしていただけるが、チラシを送るのは16ヶ所になる(ということは、HPを見るとしたら16ヶ所!になる)し、茨城県とかセンターがあるところも、実際は各保健所に収容後、最終的にセンターに送られるところもある。

住所を調べて入力、宛名ラベルに印刷して封筒に貼り、チラシと届出日と届出番号を記入した文書を入れ封をした。
明日3/23に発送予定。

3/20
チラシ発送のための住所を調べながら、各センター・保健所の収容情報等をHPでチェック。
栃木県(2ヶ所)・群馬県(6ヶ所)・茨城県(7ヶ所)・埼玉県(16ヶ所)・山形県(4ヶ所)・山梨県(5ヶ所)・静岡県(12ヶ所)・新潟県(4ヶ所)

3/21
届出をしてから1年経つところもあるので、念のため確認の電話をする。
 ・福島県県北・県中・県南・会津・相双各保健所
 ・郡山市保健所
 ・いわき市保健所
 ・茨城県動物指導センター
 ・栃木県動物愛護指導センター
 ・宇都宮市保健所
  ※この中で、いわき市保健所の対応に不安が残る。1年も前のものまで遡って見ない、HPで飼い主の目で確認するのが確かだと言われるが、一般住民保護はHPに掲載されていない。何度か押し問答の末、やっと去年3/22の届け出を確認してもらい、電話を入れる頻度を教えて欲しいと頼み、では、2~3ヶ月に一度ということになった。初めからそう言ってもらえればそうしたのに、この1年、大丈夫だったのか、腹立たしい。
逆に、東京都は届け出時点で自分で捜してくださいと言われ、毎週HPで収容情報を確認した上で電話を入れると、一般住民保護や警察の届け出まで、センターに情報が入ったものはすべて調べて教えてもらえる。警視庁の落とし物検索は、区市町村毎になっているので、これはすごくありがたい。

ケータを捜しています!クリックお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

〈ケータアルバムから〉
2012.2.2 49日齢
120201-8


2012.2.3 50日齢
(左から)3子♂(ケータ)・4子♂・2子♀・1子♀
120203-9


2012.2.4 51日齢-旅立ちの前の日の写真、一挙大公開!?
120204-6

120204-8

120204-9

120204-10

120204-11

120204-13

120204-4

120204-14

120204-15

120204-16

120204-17

120204-18

120204-19

120204-20

120204-21

120204-22

120204-23

120204-24

120204-26

120204-27

120204-28

120204-29

120204-30

120204-31

120204-32

120204-34

120204-35

120204-38

120204-39

120204-41

120204-40

120204-42

120204-43

120204-44