お気に入りの場所で外を眺めるユキ。
DSC_8626_268

ユキはすっかり元気になった、というより前よりなぜか元気で、人に甘えるようになった。
お腹を見せて撫ぜてをするようになったのはケータがいなくなって寂しかったから、と思ってたけど、それだけではないのかもしれない。
小さい頃のユキは、とても手のかかる子だったけど、ものすごく可愛かった。それが、フウコを生んでユキのことをあまり構わなくなって、さらにケータが生まれてケータばかりに目が向いて、ユキはマイペースで一人が好きなのだと思い込んでいた。
手術の後、傷痕の消毒をしたり、あちこち掻いてしまって血が滲んだりしたところに紫雲膏を塗ったり、Tシャツを着せたりバンダナをしたり、ユキを構う時間がいっぱいになったら、なんだかユキは昔にもどったように見える。

つまんないポーズのフウコ
DSC_8628_270

フウコは下にいることも多くて、今もすぐ近くで転がっているので、ちょっかい出す回数もユキよりずっと多い。

ケータを捜しています!クリックお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ 
  にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ