フウコが子宮内膜症の手術をした。
このあいだ只見に行ったときも何となく具合が悪そうで、それから、ご飯を残すことなんてなかったがっつきフウコが食べなかったり、ユキに激しく当たったりしたらしく、お父ちゃんが病院に連れて来て、即、手術になった。

術後、2泊して退院したフウコ。お帰り!フウコ。
DSC_0709

翌朝にはもう、エリカラを着けたままフウコらしく皆のお皿を舐めて回るほど元気に。
DSC_0717

ユキはエリカラを一日も着けていられなかった。傍に来て「取ってくれ、取ってくれ…」と泣き続けるものだから、お父ちゃんが根負けした。まぁ、ユキは軽い?手術だったからいいようなもんだけど。
リクに至っては、エリカラを見ただけで固まってしまい目は虚ろで、涎タラタラ…。

フウコは胆が据わってるのか、為すがまま、大人しく採血もレントゲンも点滴も受けられる。
小さい頃に死に損なったときも何本もの注射や点滴をするあいだ、少しも抵抗することなく静かにオスワリをして受け入れた。
これがユキやケータだったら大暴れするね、と話す。

フウコ入院中、お留守番のみんなの様子。
フウコに激しく当たられて傷心?のユキ。お父ちゃんの隣りで。
DSC_5737_1686

ユキとリク
DSC_0695
DSC_0699
ソラ
DSC_0700

ユキにくっつくリク。ケータもよくこうしていたね。
DSC_0701

DSC_0705
DSC_0707

フウコが戻って来た晩、2階は立ち入り禁止。リクとソラもソファベッドで眠る。
DSC_0714
ユキは避難?
DSC_0712

フウコはお父ちゃんと水入らず。


ケータを捜しています!クリックお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
 にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ