甲斐犬ケータを探して!

只見・黒沢 風光舎便り-甲斐犬・恵太の捜索日記-

花・樹

ミゾカクシ(アゼムシロ)

田ノ口の田んぼの脇にたくさん咲いていた、小さな花。稲刈りのときに撮って、昨日やっと名前を調べた。
ミゾカクシ(アゼムシロ)
20120927_170-


刈った稲を稲架木に干していて、庭続きの草地で見付けた。
ツルボ
20120929_174-

稲刈り間ぢか

稲刈りに備え、あちこちの田んぼで畔の草刈りが始まった。
田んぼを追われたカメムシが、網戸に張りついてくる。

今朝は、夏の朝のように霧が立ち込めた。
気温が上がる予感。

上の畑の草叢!から、カボチャをいくつも採った。

それから、黒沢の田んぼの草取りを半分ほどする。
背が高くて服にくっついてくる、ヒエとかでない草を取って欲しいとクマに言われた。
ああ、あれね。

後で名前を調べたら、チョウジタデだった。

20120918_156-


20120918_157-


午後は、豆の収穫。
その前にまず、完全に薮!と化した庭の畑の草取りをして、草に埋もれた小豆を救出する。晴天続きのためか、きれいな茶色の莢がいっぱい採れた。
小豆は、人からいただいた種をずーっと作り継いでいて、こぼれ種からも庭や畑のあちこちにいっぱい生えてくる。スイカとメロンの一角にもあって、ネットをまたぎ、ここも薮をかき分けて収穫。
その他に、ふつうに植えたものが一列と少し。

今日は、小豆がザル3杯と、ササゲが少し。


田んぼの草取りをしていて、小さな可愛い花を見付けた。
20120918_158-

これも調べたら、イボクサというらしい。
ヒトの都合で雑草にされてしまっているけど、田んぼの中や畔に咲く花も、きれいなものがいっぱいある。

畑の花?

庭、というか畑に…。
20120727_034-

20120727_035-

20120727_036-


これは、畑のゴボウ。
20120724_040-

終わったー

5日ぶりの好天。
suッ子姐の号令!?でka子さんやお兄さん、昨日から来ている山の会のmaiちゃんに手伝ってもらってフリマでお借りしたテントを干して、テーブルや椅子を運んだ。

テントを干している間、maiちゃんとブナ館(ただみ・ブナと川のミュージアム)に行く。7月16日まで『自然首都・只見』展開催中。
120507-1

120507-2


お昼にテントを畳みに行くと、suッ子姐がお稲荷さんやキノコ炒めを作っておいてくれ、みんなでいただいた。


午後は、ケータも連れて番所茶屋『叶屋』さんに優虎(ユキの子)に会いに行く。
120507-3

優虎とじゃれるケータ。
120507-4


夕方、家の裏で写真を撮る。
伊南川対岸の新緑。刻一刻、変化してゆく。
120507-5

伊南川の土手から集落を眺める。
120507-6

家から上流側も刈り払いがされるようになった。
120507-9

日当たりがよくなって、キクザキイチゲがあちこちに…。
120507-8

120507-7

夕方、maiちゃんは埼玉に帰って行った。

スベリヒユに似てる!

国道に面しているy子ちゃんの集落では、どの家の前にもプランターが並べてある。
苗が配られて、「土ももらったから枯らせないし、水やりが大変!」

でも、なんかコレ、スベリヒユに似てない?
すかさずタグを引き抜いて私に見せる、ちょっと自慢げ?にほら!と。
ポーチュラカ “スベリヒユ科”! やっぱり!! 雑草育ててる!!!

庭に似たのが生えてきて、もう増えたのかと驚いたけど、いくらなんでも早すぎると思った、とy子ちゃん。
スベリヒユは畑の雑草だけど、黄色のきれいな花が咲くんだ。

家のスベリヒユ。雨が降った後に爆発的に増える。
110726-8

ケータを捜しています
  • ケータ捜索-8/10~8/13
ケータ捜索を多くの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。クリックお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: