甲斐犬ケータを探して!

只見・黒沢 風光舎便り-甲斐犬・恵太の捜索日記-

食卓

カシスは優等生

今年もカシスがいっぱい生った。
DSC_0690_20150714_3643-

DSC_0705_20150714_3646-

最初にボウル2杯採った。カシスは熟すと落ちてしまうので、頃合いを見計らうのが難しい。ぎりぎりセーフだった。
それからもう一度、ボウル1杯。
去年よりは少ないけれど、マイマイガにやられてポツポツしか生らなかったブルーベリーに比べて、カシスはなんて優等生なんだろう。
あと、1回は採れる。

今日はトマトをいっぱい採った。
毎夕方、畑を見て回る。ミニトマトとナス、キュウリはちょうど食べきるくらい、ズッキーニとインゲンは持て余し気味。
1週間くらい前、小振りのインゲンを初めて採って汁の実にしたときは嬉しかった。それから、茹でてゴマ和え、生姜しょう油で食べたり…が、程なく爆発的に採れるようになる。冷やし中華の具、スパゲッティのソースに入れたり、昨夜はナスやシシトウ、ズッキーニと共に天ぷらにした。
ズッキーニはさらに大変!? 焼いて塩コショウ、チーズ載せ、スープの実、ズッキーニカレー! 見逃してしまうと一日で巨大化してしまう。ユキたちのおじやに入れ、鶏たちにも食べてもらう。
キュウリは冷やし中華の具やソーメンの薬味、生で味噌やマヨネーズで食べたり、酢の物やサラダにも出来る。なんて言ってられるうちはいいけど、そのうちヘチマのようにごろごろ生って悲鳴をあげることになるかも…。





さつまいもトリュフ

一昨日、最後に残っていたサツマイモ2本で、さつまいもトリュフを作った。
DSC_0111_20150523_3516-

カボチャとサツマイモは、ご飯のおかずになりにくくていつも持て余しぎみ。じゃあ作らなければいいじゃないかと言うと、そうでもなくて、ないとやはり寂しいし、冬のあいだの大切な栄養源。
初物は天ぷらにしたり、クリームシチューや味噌汁の実にも重宝する。けど、それだけでは食べきれない。

カボチャはプリン?(洋風羊羹)にするのが定番。が、サツマイモは、色味が悪くて旨そうに見えない。
本で見て、何年も前からトリュフを作ろうと思っていて、やっと実現。
ココア付けすぎてもさもさでした。甘みももっと加えてOK。
来シーズン、再挑戦。


甘夏ピール

無農薬・無化学肥料の甘夏をいただいた。水俣で30年活動されている方々が育てた甘夏だ。
昔ながらの甘酸っぱい甘夏。皮に果汁も少し搾って砂糖煮を作る。
DSC_1710_20150424_3299-

DSC_1709_20150424_3297-


やっぱり苦手

DSC_1564_20150402_3193-

U原さんが、田舎から送られてきたという規格外の八朔?をいっぱい持って来てくださった。
分担の皮がもったいないのでピールにしようと思っていたところだったので、果汁を搾って煮てみた。
これは、マーマレードなのか、分担ピールなのか?

だいたい食系は、やっぱり明日やろう…と一日延ばしでなかなか作り始められない。それほど好きじゃないのだと思う。材料があってもったいないから、止むにやまれず?作るという感じで。
このあいだも、生クリームの賞味期限が切れてから慌ててカボチャプリンを作った。
忙しいときに買わなきゃよかった、と毎回後悔するけど、傷んでいくカボチャを見ると懲りずにまた買ってしまう。




もちもち大好き

年末、入荷待ちをしていた電動石臼が届いた。
試運転に小麦と、粳米と糯米を少しだけクマが挽いたきり、寒かったりいろいろあって、今日やっと小麦粉を挽いてみた。
DSC_7895_20150130_3042-

お昼は、ベーキングパウダー(もちろんアルミニウムフリー)を切らせてしまったのでお好み焼きにする。

DSC_7906_20150130_3044-

米粉クッキングの本を引っ張り出してきて、何を作ろうか眺める。
そうそう餅搗きはできないけれど、電動石臼があれば粉はすぐ挽ける。
挽きたて!の粉ですぐ団子が食べられる。
ケータを捜しています
  • ケータ捜索-8/10~8/13
ケータ捜索を多くの方に知っていただくため、ランキングに参加しています。クリックお願いします。
メッセージ

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: