甲斐犬ケータを探して!

只見・黒沢 風光舎便り-甲斐犬・恵太の捜索日記-

雑記

ラクくん、よろしくね!

昨日、“ラク”くんに会いに、ビストロ叶屋 Iさんのところに行った。
DSC_0117

ラクくん(楽太郎・旧名ラッキー)は、今年の12月で3歳になる甲斐犬の男の子。
Iさんは、ユキの子で亡くなった優虎の飼い主さんで、一昨日、ラクを新しい家族に迎えたばかり。

一昨日の夜、ケータのことでいろいろお世話になったchiemiさんからスマホにショートメールが入っていた。
「さいたまの甲斐犬ラッキーは叶屋さんで飼ってもらうことになり……○○さんが引き取ってくださると言ってくださったという話を今聞き、連絡した次第……。」
前日からケータを捜しに那須に行って、戻って来たばかりで事情を知らず(と思っていた)、クマに「さいたまの甲斐犬ラッキーってなに?」と聞くが、返事無し。
翌朝、メールが来たけど?ともう一度聞くが、「知らねぇよ。」とのこと。

これは直接行くしかない、とユキとフウコを連れてラクくんに会いに行く。

DSC_0122

Iさんの奥さまtomi子さんによると、ラッキーは最初の飼い主にネグレクトされていたようだと言う。
きちんと面倒を見ていなかったことに加え、さらにそのお宅に子供が生まれて、見かねた知り合いが引き取り、埼玉のマンションで飼っていたが、そこの先住の甲斐犬(メス)に受け入れられずに持て余し気味で、さらに南郷に預けられたらしい。

chiemiさんが南郷の方に里親探しを頼まれたのか、たまたまIさんのところにパウンドケーキを買いに来て、前にワンちゃん(優虎のこと)飼ってましたよね、という話になったそうだ。
Iさんは、優虎を失くした後、事情で犬は飼えないとずーっと言っていて、今回も誘われてとりあえず「見に行くだけ」のつもりだったのが、連れ帰ってもらえますよね、という感じで置いて帰るのも忍びなく半ば押し付けられるようにして引き取って来たらしかった。

誰も全体を把握していなくて、それぞれが断片的に持っている情報をつき合わせているうちに、少しずつ謎が解けてくる。
南郷に行ったときに「○○さん(家のこと)には断られた、と言っていた」とtomi子さん。
クマ「断ってないよ、最終的にどうしようもなくなったら引き取るから。」と(chiemiさんのお姉さんに相談されて)言ったけど、とのこと。
私は、ラッキーのことは昨日のメールで初めて知った(と思っていた)。

tomi子さんが「南郷で1週間くらい迷子になって、神社に隠れていたところを見つけたらしい。」と言うのを聞いて…
 ?南郷で迷子?どこかで聞いたことあるような…。
 えぇっ!前にその(さいたまの)人から電話かかってきた。
 --チラシを見て電話をしたのだけれど、ケータはまだ見つかってませんか?家の子も甲斐犬で、南郷に来ていて迷子になって、見つかったんだけど、ケータにとてもよく似ていて年も同じくらいで。犬を2頭飼っていて、負担になってるので南郷に連れて来たんだけど、この子を飼ってもらえませんか?--
というような内容で、ちょっと信じられない電話だったけれど、家には他に2頭いて合うかどうかわからないし、ケータが戻ってきたらオス同士なので一緒に飼えないと思う、とお断りした。

ケータ捜しに直接関係ないことだったし、電話のことはすっかり忘れていたが、家で断られたというのはこのときのことを言っているのか、と納得。
事情を知れば、この飼い主さんもなかなか苦労されているようで、要はずーっと里親探しをされていたということのようだ。ラッキーの躾けを入れたのもこの方のようで、フィラリア予防もしっかりなさっていたとのこと。

DSC_0121

ラクくん、もう大丈夫だよ。Iさん家の子になってよかったね。
楽太郎という名前は、ラッキーに似ている日本名で、今までたいへんな人生(犬生)だったから、これからは楽しく楽に暮らそうね、という意味を込めてIさんご家族で相談して命名されたのだそう。
ヒトのお姉ちゃんがいつも傍にいてくれて、夜も一緒に眠るし、お父さんが朝夕、しっかりお散歩させてくれるし、一人っ子で大切にしてもらえるからね。

ユキたちに会わせたら、最近ちょっと様子がおかしいフウコは唸り声をあげ、ラクくんも負けじと小さく唸り続け、お互いしつこくにおいチェックをしていた。
DSC_0127

ユキは興味なさそうに、淡々としていた。
お散歩行こうよ~と、いつもマイペースなユキ。
DSC_0129

クリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓ 

花火の夜は

このあいだのこと、夕ご飯が終わってしばらくして、それまで伏せていたフウコが急に起き上がった。どうしたのかと思って「フウコ」と呼ぶと、半分上の空でそれでも尻尾を遠慮がちに振る。もう一度「フウコ」と呼ぶと、とりあえずという感じで軽く尻尾を振る。
そのうち、抱っこしてというふうに両手を膝の上に掛けてきた。
聞き耳を立てると、どこか遠くで花火をしているのだろう、何となくときどき音とも言えない空気の振動が聞こえるような気がする。
ユキも異変を感じるようで、アレ?という感じで耳をそばだてていた。
フウコは抱き寄せてもそわそわ動き回り、2階の父ちゃんの仕事部屋に避難?してしまった。

今年の雪まつり一日目、会場で花火を見て家に戻ると母ちゃんのベッドがめちゃくちゃになっていた。ケータの仕業らしい。ふだん、母ちゃんのベッドには乗ってはいけないことになっているのに、パニックになって布団の上で暴れたようだ。
二日目は、母ちゃんも一緒にお留守番。ユキはさっといなくなり、ケータとフウコを両脇に抱えて花火が終わるのを待った。

ケータが生まれた後の雪まつり、1月に生まれたユキの子たちを夕ご飯の後のトイレで外に出すと、フウコとユキもついて来た。仔犬たちを家の中に連れ戻して、気が付くとユキたちの姿が見えない。呼んでも戻って来ない。
集落内を探すと、路上に裏山に向かう獣の足跡があった。
花火が終わって戻って来た父ちゃんが、家の近くに隠れていたユキを連れ戻すが、フウコは姿をくらましたまま。
それから2時間ほどして、少しだけ扉を開けておいた玄関からフウコは戻って来た。
このときは、真っ暗闇の中、雪まつりの会場から戻る車の往来があってとても心配した。


花火の夜は、きっと山の獣たちも息を詰めて藪の中に身を隠しているに違いない。

クリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

夕方の散歩。上の畑~田んぼ~集落内~家の裏~土手
DSC_0046

DSC_0050

DSC_0053

DSC_0052


ユキとフウコも糧飯

ユキたちのご飯は、ヒトと同じ。朝晩ヒトの味噌汁を作るとき、煮干しとコブとシイタケで取った出汁にそのとき採れた野菜を細かく刻んで、ご飯を入れて挽肉か魚を入れて、最後に卵を割り入れる。塩コショウをしないだけ。

今朝の野菜は、ズッキーニとナスと大根に、トマトとインゲン。
DSC_4319_20160724_1509

ご飯(無農薬の天日干し玄米)と挽肉を入れ、
DSC_4325_20160724_1512

ココたちが産んでくれた卵を割り入れる。
DSC_4329_20160724_1511

これに、納豆と摺りごま、エゴマ油をトッピングして完成!
デザートは、庭のブルーべりー。

これって糧飯(かてめし)ですね。
毎日ズッキーニが何本も採れて、採れて…ユキたちのご飯もズッキーニで増量。

クリックお願いします!
 ↓ ↓ ↓ 

ユキ10歳

ラジオを聞いていて、今日が誕生日という人からの投稿があった。
そうだ!今日はユキの誕生日なんだ。
あの地震の日のユキは、まだ5歳だった。
フウコは2歳半で、ケータはまだ生まれてなかった。

「ユキ、お誕生日おめでとう!」今日は特別、テーブルに載せてみた。
いつもと勝手が違うから、頭の上に?マーク10個くらいつけてこちらを見ている。
DSC_3293_20160311_1140

どうぞ、と言っても食べないので器を差しだすと、あっという間に食べてしまい、あとはいつもの如く…。
DSC_3297_20160311_1144

DSC_3300_20160311_1133

DSC_3303_20160311_1139



今の積雪は70cmほどとか。
風が強くあまり積もらない西側の窓下は、どんどん土が拡がってきた。
DSC_3311_20160311_1138

今朝は雪が散らついていた。
DSC_3312_20160311_1137

あの日も、雪が舞っていた。
震度5強で倒壊する可能性があるという役場の建物に居た私たちは、サンダルのまま雪の積もる外に飛び出して、ゆらゆらと長く続く揺れの中に佇んだ。
揺れが収まって、建物に戻ると、誰かがつけたらしいテレビで津波が襲ってくる画面を見た。

5年前のあの日のデータは、積雪240cmほど。

いいね!

いいね!
DSC_3146_20160218_1074

昨日は吹雪いたから、ことさら今朝の浅草岳は神々しい。

DSC_3148_20160218_1075

DSC_3150_20160218_1076

雪まつりも終わり、春を実感する一日だった。

昨夜、山仲間のI崎から電話があった。
年賀状に「辺野古に行ってきます」とあって、“いいね!”と思ってたけど、ときどきメールはきても電話がくることなんてなかった。その「辺野古」にまつわる話。
職場の同僚のお見舞いに行って、辺野古に行ったことを話したら、批難されたのだとか。それで言葉を失って、独りで飲んで、帰る途中で電話を掛けてきた。
「S県人はみんなそう思ってるんだ」「そんなことないよ、その人こそ間違ってる」
フェイスブックにものせたけど、一人も“いいね!”と言ってくれない、とこぼす。
“いいね!”百個あげるよ!
I崎に“いいね!”をするため、フェイスブック始めるか、と思ったけど、やっぱ危険だからやめる。
ブログもそれなり危険かもしれないけど…。
●ランキング参加中!
保護犬応援のクリックを!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


ギャラリー
  • 恵太が行方不明になりました(1)
  • 恵太が行方不明になりました(1)
  • 恵太が行方不明になりました(1)
  • 恵太が行方不明になりました(1)
  • いいね!
  • 降っても、降らなくても
  • またたび猫じゃらし
  • 謹賀新年 2016元旦
  • 薪ストーブ効果
  • 除雪始まる
  • 大活躍!
  • 大活躍!
  • この10日
  • この10日
  • 村のcafé-冬期間もオープンしてます
  • クマタカ参上!
  • すごい!
  • 秋も終わりのような天気
  • もう栗の季節
  • この2週間
  • この2週間
  • この2週間
  • 棉の花
  • 棉の花
  • 棉の花
  • 棉の成長
  • 今朝の収穫
  • 夏空戻る
  • 長~い一週間…田植え終わる
  • 浅草岳(3)
  • 浅草岳(2)
  • 浅草岳(1)
  • 今日も穏やかに晴れた
  • 今日も穏やかに晴れた
  • 要害山初登山
  • 要害山初登山
  • 要害山初登山
  • 要害山初登山
  • 恵みの雨
  • 朝の散歩で…
  • 朝の散歩で…
  • こうなったら
  • 春の花たち
  • 春の花たち
  • 春の花たち
  • 黒谷川のユビソヤナギ
  • 初夏のような…
  • ケータ、登頂逃す
  • ケータ、登頂逃す
  • ケータ、登頂逃す
  • カモシカ発見!
  • ユビソヤナギ観察会
  • まだ2メートル以上の雪
  • まだまだ…
  • 2階が1階
  • もちもち大好き
  • 吹雪が去って
  • 雪山登山!?
  • ねずみのスナックリ
  • 裏山の紅葉
ケータを捜しています!
    ケータに一票   
 1日1回クリックお願いします!
        ↓
   にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
    にほんブログ村


メッセージをお願いします!

名前
メール
本文
月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: