東京都某所にあるゲームセンター中野TRF。
そこでかつて一世を風靡していた大会、「コンプリートゲーマーズトーナメント」。
その大会を代表する競技種目である、通称「2ルフ」を真剣に攻略する記事です。
知らない人はググってください。

そもそも2ルフとは?
b1
















 アーケードのゴルフゲーム、ビッグトーナメントゴルフの制限時間を2秒にした、いわゆる特殊ルールでの競技。一瞬の判断力とテクニックが問われます。ビッグトーナメントゴルフ自体はネオジオに移植版が有り、Wiiのバーチャルコンソールでも遊べますが、設定画面が存在しないため2ルフを楽しむことは出来ないので注意。

基本操作について
bb2
←画面内の情報にすべての神経を割く、それが2ルフだ。






 

 1レバー3ボタン式、レバー左右でショット方向、上下でクラブ変更。
Aボタン一回目でパワー決定、二回目で高さを決定してショット。Bボタンでフック、Cボタンでスライスです。隠し操作として、高さ調整中にレバー下を押しながらショットするとバックスピンがかかります。
 2ルフにおいてはこの一連の作業を2秒間以内に行わないといけません。そのため、初心者向けに簡単なコツをお教えします。

操作のコツ 
 まずショット方向ですが、このゲームでは自動的にグリーンの方向を向いてくれるようになっています。なので基本的にはあまりショット方向を変える必要はありません。
 ショット方向を変える必要があるのは、ロングホールでグリーン方向に直接打てない時、風が強くてかなりずらされそうな時、まっすぐ打つとバンカーに入りそうな時などです。第一ホールでは方向調整をする必要が無いことが多く簡単ですが、第二ホールでは微妙な調整が必要になってきます。
b3
←ロングホールではそのまま打つとOBになりかねない。とはいえ大会でロングホールが出ることはまず無いが。







 クラブ変更に関してですが、こちらも自動でその時々に合わせて適切なクラブを選んでくれるので無理に変更する必要はありません。2秒しかないので、ここにこだわるよりはショット方向や風を考えたほうがまだいいでしょう。
 同じくフック、スライスの使用も初心者にはおすすめしません。それだけ2秒という時間は短いです。木の目の前に落ちてグリーンを狙えない時などで局地的に役立つかもしれませんが、そもそもそんな場所に落とさないようにするべきです。
b4
←キャラは6人。好きなおっさんを選べ。









 というわけでまず初心者がやるべきことはAボタンによるパワー調整と高さ調整。この一点に尽きます。
2秒あればパワーを溜めるには十分(一部貯まりきらないキャラも居ますが)。安定して打てるようになったら、画面を見ながら方向調整を行いましょう。
 なお、パッティングは方向とパワー調整だけなので、そこまで難しくはありません。
しかし近すぎるとオーバーしたり、逆に遠いと2秒を過ぎたりするので油断はできません。特に第2ホール以降は起伏のあるグリーンが増えてくるので、慣れてくるとパットが勝負を決めることも増えてくるでしょう。b6

←これくらいなら楽勝。近すぎると逆に難しい。







2ルフでとりあえず戦うための3ヶ条

・パワーは勝手に溜まる。
自分のターンになるとパワーは勝手に溜まり始めます。焦ってAボタンを押すとミスショットとなり大幅不利。まずは落ち着きましょう。
・グリーンが近づいたらフルパワー厳禁
ここがもっとも重要なポイントです。最も飛ばないSWでもパワー100%で100y位は飛ぶため、グリーンまで100yを切ったら自分でパワー調整しなければいけません。残りy数は常に気にすることです。特にバンカーにハマった場合や、二打目でグリーンを過ぎてしまった場合など、焦るとリカバリーが効かなくなります。b5

←残り70y。7割のパワーで打たなければいけないので瞬時の判断力が試される。








・ゴルフはホールから見て遠い人間から打つ
ゴルフの基本ルールなのですが、知らない人は知らないと思われます。ターンが交互に回ってくるわけではないので、相手のターンだと思ったら自分のターンで2秒経過する、というのはありがちです。特に同キャラ戦では注意。

b8
←慣れれば第一ホールはバーディを取れて当然になる。









以上、2ルフの基本中の基本を書き連ねました。次回はキャラクター選択について書きたいと思います。










★この記事をツイッターにRTする