かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪ アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜!

2016.05.29 イボタの花で賑わう昆虫達のに…小さな小さなカミキリムシ発見〜♪
何と…初見初撮り〜胸部が赤色のホタルカミキリ〜〜でした。

コチャバネセセリ
と、モモブトカミキリモドキと…3者仲良く吸蜜中です。
ホタルカミキリ(初)

こちらは、図体の大きなクロハナムグリ〜と一緒です。
ホタルカミキリ(初)
  
小さいですね〜〜最初はカミキリとは気付かなかったです。
ホタルカミキリ(初)

ホタルカミキリ(初)

ホタルカミキリ(初)

:ネムノキの枯れ木に良く集まる。前胸が赤い所がホタルの名の由来でしょうか!
鈍く光る青藍色の上翅は中々美しいカミキリです。

【ホタルカミキリ】(蛍天牛)カミキリムシ科・ホタルカミキリ属/
大きさ:7-10mm/時期:4-7月/分布:北海道・本州・ 四国・九州。

続きを読む

2016.05.29 ゼフの2頭目は…ウラゴマダラシジミ〜でした。
イボタやクリなどの花に来て吸蜜することが多いそうで…イボタの周りで飛んでいました。
2年振りの撮影です〜d(´▽`*))))⌒☆
ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

ウラゴマダラシジミ

:カメラ目線でしたが、飛ばれませんでしたので…(^。^;)ほっ
残念ながら今回も開翅は撮れませ〜〜ん。

【ウラゴマダラシジミ】チョウ目・ジシミチョウ科/
大きさ:(前翅長)17-25mm/時期:5−6月/分布:北海道・本州・四国・九州。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

イボタの花には色々な昆虫が遣って来て大繁盛でした。コチャバネセセリ(春型)です。
初見のホタルカミキリが…左端に一緒に写っていま〜す。
コチャバネセセリ

コチャバネセセリ

【コチャバネセセリ】(小茶翅セセリ)チョウ目・セセリチョウ科/
大きさ:(前翅長:14-19澄浸期:5-9月/分布:北海道・本州・四国・九州。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

時間が取れたので、MYフィールドへ出掛けました〜今年のゼフィルス狙いです。
前回のクリの木は、こんな状態で 全くゼフには出逢えませんでした。

5/20 フィールドのクリの木…花は開花していません。
クリの花(5/20)

そして昨日の5/29…やっと少し開花がありました。 暑さの中待ってると高い天辺に見え隠れの
今季初のゼフ アカシジミ〜発見しました。 でもここから動かないんです。
アカシジミ

48倍ズームでやっとこの位です。 今年初なので仕方がありません。
アカシジミ

場所を変えて、別個体発見〜♪
アカシジミ

トリミングしてやっと〜可愛いお顔が見えたので…大きく載せます。
アカシジミ

直ぐ傍に2頭〜いました。 結局…初日はアカシジミを7、8頭見掛けました。
アカシジミ

ゼフィルスZephyrus)は、樹上性のシジミチョウの一群であり、日本には25種が生息する。
(----Wikipediaより----)

【アカシジミ】
(赤小灰)シジミチョウ科・ミドリシジミ亜科/
大きさ:(前翅長)16-22mm/時期:5-6月/分布:北海道・本州・四国・九州。
2015年⇒アカシジミ 2014年⇒アカシジミ  2013年⇒アカシジミ 2012年⇒アカシジミ(

:画像を整理していたら…昨年の5/29にも 初ゼフィルスを写していました。
折角の好天なので、足を庇いながらフィールドを歩いて来ました〜♪
他のゼフィルスにも出逢えたんですよ〜それに嬉しい事に新種の昆虫数種類…もです。
整理をしながら少しずつUPしていきますので、お付き合い下さいませね。ヾ(´ー`*
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月になって写した 蝶の仲間達〜第2弾です。
 
イチモンジチョウ〜前翅の白い紋が一箇所消えてるように見えます。
(*もば爺さん〜確認をして頂き有難うございました。)
イチモンジチョウ

 【イチモンジチョウ】(一文字蝶)タテハチョウ科/
大きさ:(前翅長)24‐36mm/時期:5‐10月/分布:北海道・本州・四国・九州
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ヒメウラナミジャノメ
ヒメウラナミジャノメ

【ヒメウラナミジャノメ】チョウ目・タテハチョウ科・蛇目蝶亜科/
前翅長18-24mm/
時期:4-9月/分布: 北海道・本州・四国・九
州。 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キタテハ  新鮮個体〜!
キタテハ

キタテハ

【キタテハ】
(黄立羽)タテハチョウ科/
前翅長:22‐34mm/時期:3‐11月/分布:北海道・本州・四国・九州。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アオスジアゲハ
アオスジアゲハ

【アオスジアゲハ】
(青条揚羽)アゲハチョウ科・アゲハチョウ亜科
全長:(前翅長)32‐45mm /時期:5‐9月/分布:本州・四国・九州・沖縄

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ウスバシロチョウ (スプリング・エフェメラル)
ウスバシロチョウ

こちらは どうやら交尾中…!
ウスバシロチョウ

【ウスバシロチョウ】
アゲハチョウ科・ウスバアゲハ亜科/
大きさ:(前翅長)24‐32mm/時期:4‐5月/分布:北海道・本州・四国。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マドガ
マドガ

【マドガ】
チョウ目・マドガ科/大きさ:(開張)14-17mm/時期:4-9月/
分布:北海道・本州・四国・九州
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして最後は…我が家のお客様  ナミスジコアオシャク(?)かしら〜!
青いシャクトリムシは沢山いるので、同定が難しいです。
アミスジコアオシャク

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年の初夏に咲いている…涼しげな大小の紫色の花達です。
梅雨入り前の一時で〜〜す。ヽ(´▽`)/ 

アヤメ
アヤメ

:アヤメの名は「綾目」に由来します。外花被片の基部には黄色の部分があり、
黒い脈が編み目模様を作るのが特徴で…カキツバタや、ハナショウブとの区別点です。

【アヤメ】(綾目)アヤメ科・アヤメ属/多年草/花期:5-7月/分布:北海道〜九州。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テッセン
テッセン

(2013.05.19)⇒ テッセン
【テッセン】(鉄線)キンポウゲ科・センニンソウ属/ツル性植物。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして、見上げる大木の…センダン
センダン

2015.05.23⇒ センダンの花
2011.06.02⇒ センダンの花   2011.12.07⇒ センダンの実に、ヒヨドリ

【センダン】(栴檀)センダン科・センダン属/
落葉高木/花期:4‐6月(果期:12月)/分布:四国・九州・沖縄。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016.05.20 3年振り、2度目の出逢いでした〜本当に嬉しい。
何しろ世界最大級のカスミカメなんですから…写した後で再会に感謝です。v^◇^)


オオモンキカスミカメ(体長:15mm)オオモンキカスミカメ

オオモンキカスミカメ

:3年前中々同定ならずで、昆虫カメラマンのumajinさんに助けを求めて教えて頂きました。
余りデータがありません。ヤナギハムシの幼虫などを捕らえて体液を吸う…との記述あり。
ヤナギを探すと良いかも〜?  2013.06.10)⇒ オオモンキカスミカメ (初見・初撮り)

【オオモンキカスミカメ】
カスミカメムシ科/大きさ:15mm程

詳細は良く分かりませんでした。 何か分かりましたら追記します。m(_ _)m

続きを読む

ここのフィールドでの楽しみの一つに…七色に輝く昆虫に逢える事があります。
しかし、食草のブドウが刈り込まれて以来、中々出逢えなかったのですが、
2016.05.20 久々に見つけました〜良かった。ヽ(´▽`)/

アカガネサルハムシ
(体長:7mm)
赤・黄・緑・青のメタリックな輝きに目を惹かれます〜小さいのに存在感バッチリ。
アカガネサルハムシ

アカガネサルハムシ

アカガネサルハムシ

:毎年逢いたい撮りたい〜昆虫です。ブドウの葉に付くのでブドウを捜してしまいます。
被写体には美しい昆虫ですが、ブドウの害虫なんですよね〜。(;>_<;)
アカガネサルハムシの交尾    初見・初撮り

【アカガネサルハムシ】(赤銅猿花虫)
甲虫目・ハムシ科/大きさ:7mm/時期:5-8月/分布:日本全土

続きを読む

このページのトップヘ