かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪ アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜!

2016.12.05  公園デジブラの続きです。m(__;)m

公園で、ジョウビタキ(雌)が一度に2羽出て・・・盛んに飛び交っていました。
最初はメタセコイアの隣の・・黄葉の枝に入っていったので 同化しています。(;^_^A
どうにか見られるのは これ一枚です。
@ジョウビタキ-0940

もう一羽も、メタセコイアの枝に来ましたが・・・付かず離れず、バトルもせず♪ 
@ジョウビタキ-0942

@ジョウビタキ-0944

その内2羽が、地面に降りたり 杭に留まったり・・・モデルをしてくれました。
@ジョウビタキ-0954

@ジョウビタキ-0948

@ジョウビタキ-0963

@ジョウビタキ-0971

@ジョウビタキ-09705

:そろそろ縄張り争いを始めるのかな! ここではジョビ男さんの姿は見当たりませんでした。

【ジョウビタキスズメ目・ツグミ科/L=15cm、W=22cm
---------------------------------------------------------------------------------------------

園内でアチコチで飛び交っている・・・ユキムシです。
@ユキムシ-0899

飛び立とうと 羽を動かしている所〜です。
@ユキムシ-0900

@ユキムシ-0975

:初雪の頃の、風の吹かない暖かい日に現れる昆虫。(アブラムシの一種)。
 正式には⇒ トドノネオオワタムシと言うんだそうですネ。 4年前の今頃が初撮りでした。
体長は4請宛と、とても小さいけれど・・・一度目にすると、毎年見つかります。
粉雪の様に可愛い〜虫です。 (これでもアブラムシの一種で〜害虫です♪)
北海道には10数種類のユキムシがいるんだそうですよ。

:NET情報で・・・ユキムシの物凄い複雑な生態が書かれた 北海道のサイトがありました。

【ユキムシ】(= トドノネオオワタムシ)カメムシ目・アブラムシ科/大きさ:最大4mm/
時期:10-12月/分布:北海道〜本州、シベリア。

--------------------------------------------------------------------------------------------

2016.12.05 続きです。もう一つのチェック箇所のテイカカズラ見て来ました。

艶のある葉が紅葉して美しいです〜袋果が下がっています。
@テイカカズラ-0886

@テイカカズラ-0885

そして、旅立ちの最後の種髪が一つ・・この日の朝方の濃霧に濡れて 綿毛が開きませんネ。
@テイカカズラ-0884

ここにも・・・
@テイカカズラ-0888

@テイカカズラ-0882

:未だ果実は沢山ありますから〜今期も袋果が裂開して種髪の旅立ちを撮りたいと思います。
(2016.01.06)⇒ テイカカズラ(袋果・種髪)

【テイカカズラ】定家葛)別名=マサキノカズラ/キョウチクトウ科・テイカカズラ属
 つる性常緑低木/花期:5‐7月/分布:本州〜九州。

---------------------------------------------------------------------------------------------

12/05の早朝は、真っ白の濃霧でしたから、公園のマホニアチャリティーの葉に
沢山の雫がキラキラしていました〜注目しましたが中々難しかったです。(;^_^A
@雫-0916

@雫-0914

マホニアチャリティー
@マホニアチャリティー-0911

@マホニアチャリティー-0913

:蕾がビッシリ〜これから満開になりますね。 花の少ない冬に咲くマホニア・チャリティーは
香りがある黄色花を立ち上げて咲かせるので・・・見ていると元気を貰えて楽しみです。v^◇^)

【マホニアチャリティー】メギ科・ヒイラギナンテン属/常緑低木/花期:12‐2月/
--------------------------------------------------------------------------------------------

2016.12.05 小春日和の昨日、軽装でも気分爽快でしたから〜昼前に主人と
いつもの公園へ・・・気になる箇所をチェックに行って来ました〜♪

最初のチェック・・・ナワシログミの葉の表面に鱗状毛〜ありました。ヽ(´▽`)/ 
接写撮影〜は難しいです。 私のカメラでは この辺までしか撮れませんでした。
  Click⌒★宜しくね。
@ナワシログミ-0903

鱗状毛のある葉と、ツルツルして鱗状毛の見えない葉もあるのです。
@ナワシログミ-0904

かさぶたの様に捲れて見えます。ごしごし擦ると剥がれ落ちるそうです。
@ナワシログミ(鱗状毛)-0908

@ナワシログミ-0909

@ナワシログミ-0910

ナワシログミの葉の裏は、薄茶色に見えるんですが・・・この葉裏にも更に多くの鱗状毛が
ビッシリ〜あるそうです。 デジタル顕微鏡で見た の部分の美しい画像が出てきます。
:他にアキグミや、トウグミの葉には・・・葉表に星状毛、葉裏に鱗状毛があるのだそうです。
これからも、不思議の世界を注目していこうと思います。

(2013.12.27)⇒ ナワシログミの花後(初)

【ナワシログミ】(苗代茱萸)グミ科・グミ属/常緑低木/
花期:10−11月/果期:5月頃/分布:本州(関東地方以西)〜九州
------------------------------------------ おまけ ------------------------------------------

つるつるに見えるナワシログミの葉に ツマグロキンバエ〜がいました。
@ツマグロキンバエ-0905

---------------------------------------------------------------------------------------------

2016.12.03 穏やかに晴れた日、再び川辺を歩きました。ヽ(´▽`)/ 
入間川の上流を望む橋の上から〜後方は遠く秩父連山です。
@入間川-0873

この日は、日向ぼっこしている蝶が・・・いたんです。
朝露には、未だ動きださない〜ヤマトシジミ
@ヤマトシジミ-0862

ぽかぽかのマツリグサには・・開翅した ヤマトシジミ
@ヤマトシジミ-0876

@ヤマトシジミ-0877

おぉ、ベニシジミが・・動き出してます。 コセンダングサの種にいます。
@ベニシジミ-0857

@ベニシジミ-0858

@ベニシジミ-0861

モンシロチョウ
@ヤマトシジミ-0879

---------------------------------------------------------------------------------------------

橋の上から眺めると・・・いつものメンバーがいました。
左上の隅にコサギアオサギ・・中央はオオバン・・右下にダイサギ・・・見えますか?
@ダイサギと仲間たち-0870

オオバン
@オオバン-0872

ダイサギ
@ダイサギ-0875

--------------------------------------------------------------------------------------------

2016.11.30  帰り際に久々のジョウビタキ(雌)を撮りました。ヽ(´▽`)/ 
遠くなのでズームして確かめている内に、ワンショットで飛び去られました。
@ジョウビタキ(♀)-0701

2016.12.03  別の場所で 又出逢いました〜こちらも遠かったんです。
@ジョウビタキ(♀)-0863

----------------------------------------------------------------------------------------------

モズ(雄)さん発見です〜〜遠過ぎてアイキャッチ出来ません。(;>_<;)
@モズ(♂)-0864

@モズ(♂)-0865

ん? 足環が付いています。 時々見掛けるんですよ〜足環の付いた野鳥さん。
---------------------------------------------------------------------------------------------

2016.11.30 続きです。川沿いの散歩道では〜素敵なお宅の垣根からはみ出して
おぉーこんなところに イソギクが・・・覗いていました。ヽ(´▽`)/ 
(2013.12.06)⇒ イソギク
@イソギク-0706

@イソギク-0707

@イソギク-0713

:故郷の犬吠埼の海岸で大群生するイソギク…時々、お庭で見掛ける事があります。
筒状花だけの黄色の菊の花。これもそうなの? それとも園芸種なのかな?
そう思っていると・・今度は 黄色の舌状花をつけたイソギクがあるではないですか。
犬吠埼で見掛けた事があります。 黄色の舌状花のあるのはサトイソギク〜です。
これは舌状が小さいけれど・・果たしてこれもそうなのか〜詳しくは分かりません。
(2013.12.09)⇒ サトイソギク
@サトイソギク-0717

@サトイソギク-0718

サトイソギクは、千葉県と静岡県の極々限られた地域だけに分布するイソギクと栽培菊との
間の交雑種だそうです。これもそうなのか詳しくは分かりません。
但し傍にはこんな小菊が 咲いていましたよ〜〜
@キク-0709

@キク-0710

【イソギク】(磯菊)キク科・キク属(イワインチン節)/
多年草/花期10‐11月/千葉県犬吠埼〜静岡県御前崎。
--------------------------------------------------------------------------------------------

ツワブキの花
@ツワブキ-0723

そして・・仲良くレースを纏ったホオズキが〜〜素敵でした。ヽ(´▽`)/ 
自然に出来上がったのでしょうね。
@ホオズキ-0719

@ホオズキ-0720

---------------------------------------------------------------------------------------------
:我が家ではこの所、諸々のイヴェントが続いたりで・・多忙です。
中々デジブラが〜出来ません。m(_ _)m

2016.11.30 続きです。可愛い〜タデ科の野草が群生していました。
多分、家庭の花壇からの逸脱組み〜の様でした。

久し振りの撮影〜ヒメツルソバ です。
@ヒメツルソバ-0678

@ヒメツルソバ-0677

@ヒメツルソバ-0714

@ヒメツルソバ-0676

@ヒメツルソバ-0675

:3年振りの撮影です。この花は群生している方が似合っているみたい〜葉も紅葉します。
春と秋に開花します。 近年グランドカバーとして人気があるとか・・・それも好いですね。

【ヒメツルソバ】(姫蔓蕎麦)タデ科・ミチヤナギ属/多年草/花期:5-10月/分布:ヒマラヤ。

----------------------------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ