かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪ アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜!

4/21 公園の最終です。 毎年探しています・・・可愛い姫スミレ〜撮りました。
高さが5cm程なので…這い蹲って見ないと見えません。踏み潰しそうです。
姫スミレ

@姫スミレ1-0767

@姫スミレ-0766

@姫スミレ-0765

花の拡大画像〜載せました。
チェック⇒〕嬖舛僕磴覆掘⇒嬶△惑紫色距は太く肌色C貽はカマキリの頭型ぢκ曚詫毛
@姫スミレ-0764

@姫スミレ-0760

@姫スミレ-0757

@姫スミレ-0754

【ヒメスミレ】(姫菫)スミレ科・スミレ属/ミヤマスミレ類/多年草/花期:3‐5月/
分布:本州〜九州。
----------------------------------------------------------------------------------------------

4/21 公園の続きです。林を抜ける時、チゴユリが沢山咲いていました。
チゴユリ 逆光で俯いていて撮り難いです。

@チゴユリ-0808

葯が美しい。
@チゴユリ-0813

花粉を出し始めています。
@チゴユリ-0814
 
【チゴユリ】(稚児百合)ユリ科・チゴユリ属/多年草/花期:4‐5月/分布:北海道〜九州。
--------------------------------------------------------------------------------------------

続きを読む

4/21 公園の続きです。この日の目的の一つに、スミレの撮影がありました。
スミレと言う名のスミレです。 今年も沢山〜咲き出していました。d(´▽`*))))⌒☆

@スミレ-0801

@スミレ-0800

@スミレ-0797

チェック⇒〕嬖舛僕磴△蝓⇒嬶△藁亅距は細く紫色C貽はカマキリの頭型ぢκ曚詫毛。

忘れない様に毎度、特徴をチェックしましょう。 花の拡大画像です。

@スミレー0797

@スミレ-0792

@スミレ-0783

@スミレ-0782

@スミレ-0781

@スミレ-0780

@スミレ-0778

@スミレ-0776

:毎年ここで出逢える事がとても嬉しいです。スミレ色を代表する濃紫色、美しい立ち姿。
本当に惚れ惚れしてしまいます。傍にはヒメスミレも咲きますので〜別に載せます。


【スミレ】(董)スミレ科・スミレ属/多年草/花期:4‐5月/分布:日本全土
--------------------------------------------------------------------------------------------


2017.04.21 地元の公園で、初めてのウワミズザクラ〜撮りました。
過去に果実を写していましたが…桜の時期に意識してを写したのは初めてです。
真っ白なブラシの様な、繊細な花です〜ウワミズザクラ
@ウワミズザクラ-0815



@ウワミズザクラ-0789

@ウワミズザクラ-0790

@ウワミズザクラ-0784

@ウワミズザクラ-0788

:8cm程の総状花序、白色5弁花を多数つける。イヌザクラと異なり、花序の下に葉がある。

園内の何箇所かで目にしました〜正に満開の美しい一瞬です。ヽ(´▽`)/ 

@ウワミズザクラ-0785

:緑、黄、橙、赤、赤黒へと段々熟して 甘くなるのだそうです。今度、黒い果実を
味わってみましょうか。 
(2015.07.07)⇒ ウワミズザクラの果実

【ウワミズザクラ】(上溝桜)バラ科・ウワミズザクラ属/落葉高木/花期:4-5月/分布:北海道〜九州
----------------------------------------------------------------------------------------------

林を通ると…オレンジ色のヤマツツジが目を引きました。
@ツツジ-0809

@ツツジ-0820

ツツジの蕾がベタベタの帽子を脱ぎました。蕾は腺毛で覆われていて、粘りのある液を
分泌して、花粉を運ぶ虫を引き付けるためのようです。

【ヤマツツジ】(山躑躅)ツツジ科・ツツジ属/半落葉低木/花期:4-5月/分布:北海道〜九州
----------------------------------------------------------------------------------------------

4/20 自宅裏の川辺で出逢った蝶〜です。
春の花が咲いても中々蝶と逢えませんでした…出逢えた日は嬉しかったです。
これだけ筋が黒いとモンシロチョウと間違えません。 スジグロシロチョウ

@スジグロシロチョウ-0644

@スジグロシロチョウ-0818

【スジグロシロチョウ】(筋黒白蝶)シロチョウ科/
大きさ(前翅長):24-35mm /時期:4-10月/分布:北海道・本州・四国・九州

---------------------------------------------------------------------------------------------

ベニシジミにもアチコチで出逢います〜ナナホシテントウと一緒でした。ヽ(´▽`)/ 
ベニシジミ

@ベニシジミ-0711

@ベニシジミ-0715

@ベニシジミ-0716

@ベニシジミ-0719

【ベニシジミ】(紅小灰)シジミチョウ科・ベニシジミ亜科/大きさ:(前翅長)13‐19mm/
時期:3‐11月/分布:北海道・本州・四国・九州/幼虫の食草:スイバ、ギシギシなど。
----------------------------------------------------------------------------------------------

キタテハ
@キタテハ-0650

【キタテハ】(黄立羽)タテハチョウ科/
前翅長:22‐34mm/時期:3‐11月/分布:北海道・本州・四国・九州。

----------------------------------------------------------------------------------------------

そして…不鮮明で誰だか同定が出来なかった蝶〜♪
ツマキチョウの雄だと嬉しいと…希望を持って元画像を見ましたがはっきりしません。 
もしかして…モンキチョウの(雌)辺りかも知れません。 
全く留まらないので取り敢えず撮りました。 不明の蝶〜です。

------- 有難うございます。 コメント欄でひろしさんより -------
ひょっとして、ツマキチョウの雌(辺り)かな〜?とのご意見を頂きました。
不鮮明なのに見て頂いて感謝です。m(__;)m

@不明な蝶-0725

:ひろしさん〜コメントを頂き有難うございます〜♪ そう言えば
ツマキチョウの雌の褄は黄色ではないけれど、こんな黒っぽい部分がありますね〜♪
何しろどんなに拡大してもこの程度しか分かりませんでした。(;^_^A

--------------------------------------------------------------------------------------------

沢の中で足元を心配して写していたヤマルリソウ〜!
今回、近くの林の中で出逢えました〜ラッキーでした。ヽ(´▽`)/ 
画像は代わり映えしませんが…記録として載せて置きます。


初めての場所の ヤマルリソウ
@ヤマルリソウ-0682

@ヤマルリソウ-0685

@ヤマルリソウ-0688

@ヤマルリソウ-0671

@ヤマルリソウ-0683

@ヤマルリソウ-0684

この場所なら、果実も楽に撮れそうですから〜頑張らないと…☆ v^◇^)
--------------------------------------------------------------------------------------------


4/17 続きです。 一度目は見つけられなかった トウゴクサバノオ〜が
少し高い場所で・・・何と大群生しているのを見つけました〜ヽ(´▽`)/ ヤッタァー
トウゴクサバノオ 張り切って沢山撮りました〜

@トウゴクサバノオ-0597

@トウゴクサバノオ-0585

@トウゴクサバノオ-0591

@トウゴクサバノオ-0592

@トウゴクサバノオ-0586

@トウゴクサバノオ-0587

@トウゴクサバノオ-0589

@トウゴクサバノオ-0588

@トウゴクサバノオ-0590

:今迄の場所と少し離れていたので、気付かなかったのかも知れません。新発見です。
こんなに大群生中なら暫くは観察出来そうで(^。^;)ほっとしました。


(2014.05.15)⇒ 東国サバノオ(種子)  (2014.04.21)⇒ 東国サバノオ(果実)

トウゴクサバノオ】(東国鯖の尾)キンポウゲ科・シロカネソウ属/多年草/花期:4‐5月/
分布:本州・四国・九州。
--------------------------------------------------------------

イヌノフグリ  今回は3個体だけです〜!
3mmと小さ過ぎて・・・中々上手く撮れませんでした。(;>_<;)
@イヌノフグリ-0624


@イヌノフグリ-0627

@イヌノフグリ-0630

@イヌノフグリ-0636

@イヌノフグリ-0639

:淡いピンク色を帯びたイヌノフグリ〜消え入りそうな場所で今年も見つかりました。
風が吹いたら直ぐに花びらは落ちてしまいます。 開花は、雨風や日照に関係するので
一枚だけでもピントがあえばと…今年も頑張って写して来ました。m(__;)m

2016年⇒ イヌノフグリ  2014年⇒ イヌノフグリ(櫺漫

【イヌノフグリ】(犬の陰嚢)日本産/ゴマノハグサ科・クワガタソウ属
2年草/花期:3‐4月/分布:本州、四国、九州、沖縄。

----------------------------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ