かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪ アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜!

 今日は秋分の日ですね…再びの彼岸花〜です♪  
ここは20日の【河川敷公園の彼岸花】からは、かなり上流域です。
私にとっては初めての場所で〜自治会サークルの皆さんとご一緒に、
途中で花や昆虫を撮りながら、楽しくお出掛けして来ました。

入間川の上流域の〜彼岸花です@ヒガンバナ-0339

@ヒガンバナ-0340

@ヒガンバナ-0347

@ヒガンバナ-0348

@ヒガンバナ-0354

@ヒガンバナ-0357

:ここは【天空の庭】と呼ばれる、桜の木に囲まれた大きな広場です。
ボランティアの方々に守られて数を増やしている様です。
春の桜花、秋の彼岸花鑑賞と【当市景観50選】の素敵な円形広場でした。

【彼岸花】(別名:マンジュシャゲ)ヒガンバナ科・ヒガンバナ属/
多年草/花期:9-10月/分布:本州〜沖縄。

--------------------------------------------------------------------------

ここにもパンパスグラスが 銀の穂を優しく靡かせていました。
@パンパスグラス-0355

@パンパスグラス-0356

【パンパスグラス】和名:シロガネヨシ(白銀葦)/イネ科・ダンチク属/
多年草/花期:9-10月/南米アルゼンチン原産/雌雄異株。

-------------------------------------------------------------------------
続きを読む

 幼稚園バスをお迎えまでの20分程を、自宅周辺のデジブラです♪ 
自宅傍のキバナコスモス畑で、黄緑色の綺麗な幼虫を発見。

一応、尾角がありますから〜蛾の幼虫の様ですね。
自宅にお連れして、撮影後に調べてみる事にしました。所が、
体色も体形も良く似た感じの、蛾の幼虫の仲間が沢山いるのです。
中々ピッタリと同じ画像に出逢えず悩んでいましたが…
特に、体に斜めの線も入っていない様ですし、
 ヒメクロホウジャク幼虫…に一番似ている気がしました!
@ヒメクロホウジャク(幼虫)-0360

@ヒメクロホウジャク(幼虫)-0362

:縦じまのお顔…(でも、水色と黄色の縞模様と違う…?)
前脚は赤く見えます。
@ヒメクロホウジャク(幼虫)-03601

:水色の尾角の先端が黄色です。ここが決め手かな〜と
思うのですが…!でも、背面には小さなトゲが並んで(?)いません。
これから未だ変化するのかしら?  如何でしょうか? 
@ヒメクロホウジャク(幼虫)-03600

取敢えず、ヒメクロホウジャクの幼虫として置きます。
成虫には未だ出逢っていないです。間違いでしたらご教示下さい。


ヒメクロホウジャクの幼虫。体は緑色または淡褐色。頭部は
水色と黄色の縞模様。尾角は水色で先端が黄色。背面には小さなトゲが並ぶ。
アカネ、ヘクソカズラ、アケビなどの葉を食べる昆虫エクスプローラ

【ヒメクロホウジャク】チョウ目・スズメガ科/大きさ(開張):40-50mm/
時期:5-10月/分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄。 

---------------------------------------------------------------------------
続きを読む

9/16 この時期、キバナコスモス畑は昆虫で大賑わい〜♪

忙しない オオスカシバ…!! 
5個体が飛び交っていますが、中々キャッチ出来ません。(;>_<;)
@オオスカシバ-03631

@オオスカシバ-0369

--------------------------------------------------------------------------

ミヤマアカネ
(雌)は ツユクサに…!
@ミヤマアカネ-0343

--------------------------------------------------------------------------

2017.09.15 自宅傍の入間川河川敷の彼岸花〜撮りました♪
今がシーズンのピーク…台風が通過したら終わりになってしまうので
その前に撮影しに行って来ました。−=≡ヘ(* - -)ノ

入間川河川敷の 彼岸花〜です♪
下流域の東の方角
@河川敷の彼岸-0323

@河川敷の彼岸花-0324

@河川敷の彼岸花-0325

@河川敷の彼岸花-0333

@河川敷の彼岸花-0328

おぉ…入間川をカヌーが登って来たわ〜初めて遭遇しました。
@河川敷の彼岸花-0331

@河川敷の彼岸花-0330

上流域の 西の方角
@河川敷の彼岸花-0327

@河川敷の彼岸花-0337

ここは久し振りで来た場所ですが、数が増えている様です。
私は台風18号の前に、写して置きました。

過去記事より⇒ 彼岸花  彼岸花     巾着田の彼岸花

巾着田の彼岸花(全景)

【彼岸花】(別名:マンジュシャゲ)ヒガンバナ科・ヒガンバナ属/
多年草/花期:9-10月/分布:本州〜沖縄。



 ご 注 意
 
地元【日高市巾着田の・500万本のマンジュシャゲ自生地】のHPでは
台風18号の被害は少ない様子でした…良かったです。 
そして本日9/20は、天皇、皇后両陛下が日高市へお越しになる為.…
周辺道路の交通規制・巾着田への入場規制があるそうです。
本日、日高市方面〜巾着田にお出かけの方は、ご注意を…!.


神代植物公園の 9/10の続きです。
ホオノキの赤褐色に熟した果実です〜
@ホウ-0282

高さがあって遠いです。
果実は、長さ10cmを越える紡錘型。

@ホウ-0281

山地に見られる落葉高木。高さ30m程。葉は長さ30cm程もあり、
枝先に集まって互生する。春に開花。花の直径は15cm程。

ホオノキの花  ホオノキの花

【ホオノキ】(朴の木)モクレン科・モクレン属/落葉高木/花期:5-6月/
分布:北海道〜九州。

-------------------------------------------------------------------------

ん? 誰かに見つめられている様な気がして足を止めると…
シキミの果実でした。

@シキミ-0244

果実は星状で、径2-3cm。
ん? ちょっと怖い…宇宙人の眼の様だわ!
@シキミ-0243

シキミの花はずっと以前に一度撮影していましたが…当blogには
掲載がなし。blog以前の出逢いだった様です。

:高さは5m程で、山地の湿気の多い所に見られる。仏事に用いる為
お寺や墓地に良く植栽される。シキミは全体が有毒。
果実は甘いが、食べると死亡する事もあると言われ、要注意。

【シキミ】(樒)シキミ科・シキミ属/常緑小高木/花期:3-4月/
分布:本州〜沖縄

--------------------------------------------------------------------------

眼と言えば…もう一つの ゴンズイさんも。
遠くで証拠写真です。m(_ _"m)
@ゴンズイ-0240

ゴンズイは関東地方以西の山地に自生するそうです。秋に
真っ赤な袋果から光沢のある黒い実が現れます。材としては用途が
ないので、同じく役に立たない魚の「権瑞(ごんずい)」に例えたとか。
そう言えば私、今迄にゴンズイの花を写していません。

ゴンズイの果実  ゴンズイの果実

【ゴンズイ】(権萃)ミツバウツギ科・ゴンズイ属/
落葉小高木/花期:5‐6月/果期:9‐11月/本州(関東以西)〜沖縄。
-------------------------------------------------------------------------


続いて、ツユ草の白花さん〜〜です。
@ツユクサ-0267

@ツユクサ-0268

@ツユクサ-0269

@ツユクサ-0270

ツユクサの花・果実・種子  ツユクサの花粉  ツユクサの色々

昔から身近に咲いていて懐かしいのは、大群生の青色の花ですね。
植物の写真を撮る様になって…実に色々なツユクサに逢えました〜♪

【ツユクサ】(露草)ツユクサ科・ツユクサ属/1年草/花期:6‐9月/
分布:日本全土。 
-------------------------------------------------------------------------

09.10 神代植物公園の続きです!
雨が上がった翌日の蒸し暑い日で、短時間の散策でした!
この公園のシンボルの様な…パンパスグラス
@パンパスグラス-0286

@パンパスグラス-0288

:大草原(パンパス)に生えている草(グラス)の意味。白銀色と
ピンク色の穂をつけるパンパスグラスです。

【パンパスグラス】和名:シロガネヨシ(白銀葦)/イネ科・ダンチク属/
多年草/花期:9-10月/南米アルゼンチン原産/雌雄異株。
--------------------------------------------------------------------------

ハスの花も、今はオブジェの様なこんな具合です。
@ハス-0292

時期が遅い為、種が残っていたのはこれ だけでした。
@ハス-0293

@ハス-0296

@ハス-0295

ハスの花と種

【ハス】(蓮、荷、荷葉)別名:ハチス/ハス科・ハス属/
多年草/花期:7‐8月/インド原産/古い時代に中国から渡来。

--------------------------------------------------------------------------

紅白の ゲンノショウコです♪
@ゲンノショウコ-0272

@ゲンノショウコ-0290

@ゲンノショウコ-0291

@ゲンノショウコ-0275

@ゲンノショウコ-0273

:赤花は主に西の地方に自生と言われてますが…関東でも咲いて
いるのを見たり、同じ場所で仲良く咲いているのは愉しいです。


アカバナゲンノショウコの神輿屋根    ゲンノショウコ

ゲンノショウコ】(現の証拠)フウロソウ科・フウロソウ属/
多年草/花期:7-10月/分布:北海道〜九州。 
--------------------------------------------------------------------------

2017.09.10 久し振りに、神代植物公園へ出掛けて来ました。
そこで超〜懐かしのカリガネソウを撮りました〜♪
@カリガネソウ-0255

おぉ群生中です…風にゆらゆら〜撮り難そうです。
雁が飛ぶ姿に例えた、ユニークな花の形がインパクト大ですね〜☆
11年前に情報を頂いて初めて出逢えた時、大感激しました。

@カリガネソウ-0263

葉は対生、葉腋から花茎を伸ばして青紫色の花を付けます。
@カリガネソウ-0256

4個の雄ずいと花柱が湾曲して、花冠外へ長〜く飛び出ています。
@カリガネソウ-0252

風があると、花には似合わない強い臭気が漂うのです。
余り接近せず 触れない様にして、撮影しました。
クマバチがぶら下がっています。
@カリガネソウ-0257

@カリガネソウ-0264

カリガネソウ  カリガネソウ(花後)  カリガネソウ(初・詳細)

【カリガネソウ】(雁草) クマツヅラ科・カリガネソウ属/多年草/
花期:8-9月/分布:北海道〜九州。

--------------------------------------------------------------------------

:【第41回・亀っ子倶楽部写真展(9/05〜9/10) に出掛けました。
2016年3月で亀っ子倶楽部を退部してからは、中々出掛けられませんので
丁度良い機会でした。第40回から、代表もメンバーも入れ替わりとなり
植物会館ロビーにて…趣を変えて亀っ子写真展は継続していました。

--------------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ