かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2005年07月

05.07.31hakidamegiku 小さい小さい5mmの 白い花〜!
 葉や茎に剛毛があります。
 草丈は15-40cmほど。
 道端・土手・庭、至る所に繁殖しています。
 
 当時、ゴミを集積して置くような場所にも
05.07.31hakidamegiku02
 よく生えていた為 【掃き溜め菊】と言う
 哀れな ネーミングに成った様です。
 この名前をつけたのは「牧野富太郎」と
 言われています〜♪

 キク科なので 
 良く見ると とっても可愛い5枚の舌状花、
 花びらのヘリが3裂しています。
 
 可哀相な花を 少しでも可愛らしく
 写そうと頑張りましたよォ〜〜♪ d(⌒o⌒)b♪


 【ハキダメギク】
 キク科・コゴメギク属
 1年草/花期7‐11月

  

05.07.30syurosou01 我が家の目の前にある 小さな防護林が
 最近、伐採されて明るくなったんです〜!
 ここは駅までの近道として 
 通り抜けに利用され、 自然に道が
 出来てます。
 何気なく見渡しているうちに…
 どこかで見た様な、地味色の花がついた 
 ヒョロヒョロの野草がありました〜♪ 
 (○'。'○)ん? まさか…?   
 昨年、伊吹山(1377m)の山頂で
   初遭遇したシュロソウがこんな身近に?
  半信半疑で観察を続けていると、
 こんなにも沢山花が咲いたのです〜♪

05.07.30syurosou02 山地・深山・亜高山の
 林内や草地に自生し、花は直径1cm程、
 暗紫褐色。 花びらは6枚で、長い茎に
 多数咲きます。
 茎の基部に茶色のシュロ皮状のものが
 つきます。 再会出来て嬉しかった♪
 
 【シュロソウ】
 ユリ科・シュロソウ属
 多年草/花期7‐8月

05.07.29nigakusa 自宅近くのグランド脇の道沿いで
 初遭遇の野草です〜!

 薄いpink色、花びらもちょっと可愛い♪
 草丈は30‐70cmほど…
 薄暗い中でも健気に咲いていて…
 何故かしら 感動を覚えました〜!
 
 ニガイのかどうか噛んだ人が、
 やはり苦いと言っているそうです〜(^^ゞ

 未だ咲き始めの様でした〜♪

05.07.29nigakusa02

 
 
【ニガクサ】シソ科・ニガクサ属
 多年草/花期7‐9月

05.07.28akatumekusa シロツメクサに良く似た pink色〜!
 この花も 明治の初めに緩衝材として
 欧州から渡って来て、牧草として栽培
 され やがて野生化した様です〜! 
 乾燥させた花は、
 今で言う発泡スチロールの詰め物の
   05.07.28akatumekusa02                            役目を 果たしていました〜!
 
 シロツメクサとの違いは…
 色だけでなく、葉も違いやや尖って、
 葉の直ぐ上に花が付きます。葉には
 V字型の斑があり、花径は1.5cm程!

 この日、黄色の蝶が お食事中…! 
 lucky〜〜♪ 
 傍でカメラを構えていても、せっせと
 蜜を吸っていましたよ〜 !!

 蝶は モンキチョウ・モンシロチョウ科
 

 
【アカツメクサ】
 マメ科・シャジクソウ属
 多年草/花期:5‐10月

05.07.27miyamaakane02 自宅周辺で見掛ける 
 可愛い 夏のお友達です〜〜♪ 

 「ミヤマ…」と言うけど里山に生息し、
 低い場所に良く止まっている 赤とんぼ〜!
 
05.07.27miyamaakane03 
 成熟した雄は 全体が赤くなって
 羽の白斑も赤くなります〜。

 lucky〜〜〜〜♪
 ちょうど two-shot が写せました〜!

 



 【ミヤマアカネ】
 トンボ科/体長約3.5cm

 

このページのトップヘ