かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2005年11月

05.11.30gaku 05.11.30aisatu_oha

    


 今日で

   11月も終りです〜!
  
 

05.11.30yabukouji01 これは ヤブコウジで良いかしら〜?

 アチコチ真っ赤な実を探して歩きましたょ。
 実を写したのは 今年が初めてです!
 皆さんの様に上手く撮れませんでした〜♪
 これで実家に行けば
 万両〜十両の画像が揃いそうです〜。

 
万両・千両・百両(カラタチバナ)・
 十両(ヤブコウジ)・一両(アリドオシ)だそうです。

 後、一両を どこかで探さないと…!(*^▽^*)


 【ヤブコウジ】
 ヤブコウジ科・ヤブコウジ属
 常緑低木/10‐1月(果期)
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

05.11.29sanekazura01 里山の民家が途切れた外れで
    垣根に何やら赤い実が…

 (● ̄ ~  ̄●;)ウーン 
 サルトリイバラと ちょっと違うし〜〜何かな?


 摂りあえずは写しました〜。 何だったかなァ〜図鑑で見た様な記憶が…!
 帰ってから調べてみると、ビナンカズラ( 別名サネカズラ ) ではないかしら〜?
 
 和菓子の「かのこ」を思わせる 実は多数集まり、2‐3cmの球状〜
 枝を切るとツルから粘液が出て それを鬢付け油の代用にした様です。
 江戸で男性が多く使ったので「美男葛」…
 現代で言うと 
整髪料ってとこでしょうか〜〜♪ (o^o^o)あは

 【ビナンカズラ】
 モクレン科・サネカズラ属
 常緑つる性低木/11‐1月(果期)

 

himeturusoba02

 奥多摩へ通じる 狭い道路の石垣には
 びっしりと
群生しているんです〜!
 
 まん丸で可愛い〜タデ科の ヒメツルソバです!
 時季が過ぎて、色が退化していて残念〜!!


 明治中期に観賞用が目的で導入された
 ヒマヤラ原産のヒメツルソバ〜関東以西の暖地で
 庭先から外へ伸びて野生化しています〜!

 タデ科のツルソバを小型にした草姿が好まれます。
 
葉には赤い縁取りがあって 山の形の黒斑があり、紅葉すると綺麗で〜す♪
茎は根元から枝分かれして横に這って、花は茎の頂部に 球形に集まるのが
愛らしい〜!

05.11.28himeturusoba0105.11.28himeturusoba03 
 【ヒメツルソバ】
 タデ科・イヌタデ属
 多年草/
  花期: 1年中
 
                             
  

05.11.27okutamako01 秋も深まりました〜!

 東京都の水瓶 「小河内ダム」の

   奥多摩湖です〜〜♪


05.11.27okutamako_jyugatuzakura02 ダム湖周辺では 

   紅葉の景色の中で

   十月桜が 咲いていました〜!


 

このページのトップヘ