かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2006年05月

06.05.31.murasakisagigoke01 河川敷に群生していた ムラサキサギゴケです!
 群生の様子を撮る積もりだったのに…
 今や、回りの草が伸びだして 
 すっかり埋もれてしまって 写し難いです!

 この花も ホシノヒトミちゃんと同じ
 ゴマノハグサ科なので 触ると直ぐにポロリと
 落花してしまいました〜!

 花の色は淡い紫色や 紅紫色で、
 下唇に黄色の斑紋があります。
 白花を “サギゴケ”と、呼びます。


06.05.31.murasakisagigoke03

 良く似た仲間に「トキワハゼ」があります。
 トキワハゼは1年中咲き
 ムラサキサギゴケは 春のみ咲きます♪
 花柄が長くツル状の茎で広がります。


06.05.31.murasakisagigoke02







 【ムラサキサギゴケ】(紫鷺苔)
 ゴマノハグサ科・サギゴケ属
 多年草/花期4‐6月

 
* ボスケさんより「トキワハゼ」ではないかとのご指摘を頂きました。有難うございます。   私の周りに咲いているトキワハゼはとても小さく 花径5mm程で、花の形も違います。
手持ちの図鑑、山渓の「野草の名前・春」の2箇所の記載から「ムラサキサギゴケ」と
しましたが、その後 NET検索をすると「トキワハゼ」の花径が1cmとあり、画像も良く
似ていたりします。  これは「ムラサキサギゴケ」でないかもしれません。
この群生している花がこの先どうなるか…もう少し観察してご報告しますd(^ー゚*)ネッ!  

 

06.05.30.kogatasuzumebati01 仕事の納品を済ませて(^。^;)ホッと一息…
午後からはお友達を誘って
 久し振りにデジブラしました〜♪
空は薄曇、風が吹いて川辺の散策路は
とても心地良いです!

目的地について 最初に出会ったのは
藪の中の 何と〜〜トックリを逆さにした様な
蜂の巣… (゜o゜; ギョッ

近づいて見ると、3cm程の大きなハチが一匹
入り口をせっせと固め 巣を拡張している様子です。
彼女は怖々遠巻きにして近づきません。

 私は、珍しいこの巣を何枚か写しました。 今日のブログの話題はこれに決まりっ !!
 『トックリの形のハチの巣? ん? 確かトックリバチっていた様な? 違うかな???』…
 素人の考え休みに似たり…で、結果は大いに外れました〜``r(^ ^;)ポリポリ
  
 帰ってNET検索してみると… w(゜o゜)w わぉ-!
 【コガタスズメバチ】営巣初期の巣  ↓ だと判明しました〜。
 
                  
 最初の働きバチが羽化するまでの約1ヶ月半位は,女王バチが一匹で巣作りと
 子育てをします(単独営巣期)。この時期の巣はトックリを逆さにしたような形をして
 います。働きバチの羽化後(共同営巣期)の巣は、筒の部分が壊されて巣は丸く
 なって行き、あちこちで巣材を集めてくる為、(分業期以降の巣)材料の違いから、
 外皮の表面には 
特徴のある貝殻状の模様ができます。
 良くTVニュースに上るのは、この貝殻状の大きな大きなスズメバチの巣ですね!
 06.05.30.kogatasuzumebati02
 この画像の 
 トックリ形のコガタスズメバチの巣は、
  この女王バチ一匹で作り上げて
 一匹で子育てもしていた訳です〜!
 何と言う孤独な作業…!
 そして、女王バチは
 決して攻撃してくることはないと知りました。
 
  くれぐれも ハチには細心の注意が必要ですネ。
 
 
 
コガタスズメバチ】
 ハチ目・スズメバチ科
 体長 26〜29mm(女王) 22〜27mm(働きバチ) 23〜26mm(オス)

06.05.29.seribahiensou01 何度挑戦しても 上手く写せなかった…
セリバヒエンソウ〜!
いよいよ ツバメが飛び交う時季になって
間に合った〜? (^。^;)ホッ!

今、私の周辺で沢山見られます〜♪
中国原産の帰化植物です。

高さは15‐40cm程、
一つの花茎に2‐4個の淡紫色の花をつけます!
花の後ろの突き出た“距”があって
横向きの姿が 
ツバメの飛んでいる様に似ています!

06.05.29.seribahiensou02開花したばかりの 花を見っけ〜〜♪
この姿はw(゜o゜)w おぉ キュート★

5月も終りに来ました〜毎日梅雨の様です!


 
 【セリバヒエンソウ】(芹葉飛燕草)
 キンポウゲ科・ヒエンソウ属
 1年草/花期4‐6月

06.05.28.kantoukanaoi01 車で10分の雑木林をデジブラ中に
カンアオイを 見つけました〜♪

同じ ウマノスズクサ科のウスバサイシンには
出逢っていますが…一寸違います!
図鑑で確認すると 
カントウカンアオイ の様です〜♪
(v^ー゚)ヤッタネ!!

まるで 柿のヘタの様な花です〜♪
花びらに見えるのは ガク片で、
壷形のガク筒の中に 
雄しべ・雌しべが入っているそうです!

 見渡すと何株も枯れ草の中に見つけましたが…葉が綺麗なのはこれだけでした!
 秋から冬にかけて、地際に地面と同化してしまう様な色の花を付け、目立たない
 ユニークな野草ちゃんです〜♪  NETデビュー出来て良かったd(^ー゚*)ネッ!

 【カントウカンアオイ】(関東寒葵)
 ウマノスズクサ科・カンアオイ属
 多年草/花期2‐5月

06.05.27.nawasiroitigo01 今年も小さな小さな
大好きなイチゴの花が 
アチコチに咲きました〜!

pink色の 
ナワシロイチゴ です。


06.05.27.nawasiroitigo02花も 大きくは開きません! 
あまり目立たず 
ウッカリ通り過ぎてしまいます。

6月になると 赤い苺が実ります♪
お味はイケるようです!

 
 
 【
ナワシロイチゴ】(苗代苺)
 バラ科・キイチゴ属
 落葉小低木/花期5‐6月


このページのトップヘ