かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2006年09月

神代植物公園 (9/28‐2)
秋晴れの気持ちよい一日でした。 間もなく10/07から【秋の薔薇フェスタ】も開催される様です♪

 

06.09.30.simobasira01← シモバシラ〜〜!

野草のエリアで、
初めてのシモバシラに出逢いました。
木陰に生えるので…
暗くて写りが
悪いです。m(_ _)m

冬になって落葉しても、根から水を
吸い上げ続け、初冬の強く冷え込んだ朝、
茎の根元に氷の帯が出来ます。

これを“霜柱”と見立てて名前になった由。

 

06.09.30.simobasira02

花は白色で、長さ7mmの小さなラッパ形。

唇形花が一方に片寄った花穂をつけます。
上唇は浅く2裂、下唇は3裂します。
雄しべは4個、先が2つに分かれた雌しべと
共に花冠から飛び出します。
萼は長さ3mm程で、深く5裂します。

花穂は 長さ6‐9cm程です。

この様に 霜柱の出来る草には…
セキヤノアキチョウジ、 カメバヒキオコシ等が
有るそうです。


 【シモバシラ】(霜柱)
 シソ科・シモバシラ属
 多年草/花期9‐10月

東京・調布市神代植物公園 (9/28‐1)
昨日、お友達のブログで頂いた情報によれば…カリガネソウに逢えるというのです〜♪
アッシー君が帰って来ました。今日は秋晴れお出掛け日和〜〜ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

 

06.09.29.kariganesou02← カリガネソウ〜〜♪

こんなユニークなお姿の野草を あちこちで
拝見させて頂いたお陰で、
逢えるものなら お逢いしたいと思っていましたので
家から1時間40分の神代植物公園へ
写しに行って来ました。

いつかお山で出逢える為の予習です★
☆⌒(*^∇゜)vエヘッ♪

ピークは過ぎていて大分散っています。
その上今日は風があって ゆらゆら〜〜り♪

 

06.09.29.kariganesou01

雁が飛ぶ姿に例えたというとおり
花の形がご覧の通り変わっています〜!
強い臭気があります。

高さは1mほどになり、葉は対生で柄があり、
8‐13cmの広卵形で 鋸歯があります。
青紫色の花がまばらに付きます。

花冠の筒部は長さ8‐10mmで、5裂した裂片の
下の1個は 大きく前方に伸びます。
雄しべは4個で、2個が長い。
花柱と共に 長く花冠より突き出しています。

 

06.09.29.kariganesou03蕾は丸くて毛が多い。
萼は鐘形で先は5裂します。

+++【山渓・山に咲く花】参照+++

 

 【カリガネソウ】(雁草)
 クマツヅラ科・カリガネソウ属
 多年草/花期8‐9月


 

入間川・河川敷遊歩道 (9/23‐5)
週末は子供達が河川敷のグランドで サッカーチームや野球のチームが練習試合をしています。
それをベンチで見守る若い母親達〜もう直お弁当の時間です…(*´▽`*)良いなぁ.。o○!

 

06.09.28.zakurosou01← ザクロソウ〜〜〜♪

河川敷のグランド側には
市から借りている畑と、その反対の土手下には
地元の方の田畑があります。

カラカラに乾燥してる畑の上に
なにやら大群生しているものが見えるので
近づいて よぉ〜〜く見ると、
ちょっと光沢感のある白い花が…
びっしりと 敷き詰めたように咲いていました〜♪


 

06.09.28.zakurosou02(● ̄ ~  ̄●;)ウーン 小さい。
 花径3mm位の白花がまばらに付き
高さは10cm程。
花に花弁はなく 萼片が5個です〜!
葉は1‐3cmの披針形


 【ザクロソウ】(石榴草)
 ツルナ科・ザクロソウ属
 1年草/花期7‐10月 


はもようさんのザクロソウ
http://happanomoyoudiary.seesaa.net/article/59025160.html

 

++++++++++++++  '07.10.10. 一年後の追記です! +++++++++++++++

 はもようさんのblogで、ザクロソウは葉がザクロに似るからと…
はもようさんも私も (○'。'○)ぇえーそうなの〜? と????が一杯。 
そこで近所に咲いているのザクロの写真を撮って来ました〜!
↓ どうでしょうか〜? 葉が似てますか〜?? 

06.09.28.zakuro01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

06.09.28.zakuro02
 

 

 

 

 

入間川・河川敷遊歩道 (9/23‐4)
遊歩道脇はアレチウリの大群落…他の植物を圧して土手の斜面を覆いつくしています。
昨年今年はやけに目立ってます。ああぁ〜〜ここに大好きな吾亦紅が咲く筈なのに…★

 

06.09.27.hanaibana01 ← ハナイバナ〜〜です♪

小さな小さな花は 
淡青紫色で 花径3mm程です。

同じムラサキ科ですから
ワスレナグサやヤマルリソウと 良く似ています。
ビーズ状のリングが見えて大好きです〜(*´ー`)ニコッ

茎の上部の葉と葉の間に花をつけるので
葉内花で ハナイバナです。

茎や葉、萼などに伏毛が多いです。

 

06.09.27.hanaibana02

ハナイバナに良く似た キュウリグサもあります。

この二つも もっと花が大きかったら…
もっと鑑賞して貰えるのに…ネ★
でも、充分可愛いですよ〜d(´▽`*))))⌒☆



 【ハナイバナ】(葉内花)
 ムラサキ科・ハナイバナ属
 1‐2年草/花期3‐11月

入間川・河川敷遊歩道 (9/23‐3)
タデ科のお姫様の次は、タデ科の可愛いお嬢様です〜d(´▽`*))))⌒☆

 

06.09.26.bontokutade01← ボントクタデ〜〜♪

河川敷の水辺に生えています。
高さは70‐100cmにもなります〜♪
サクラタデより 更に小さな花を咲かせます。

花序は 長さ5‐10cmで先端が垂れ
淡紅色の花をまばらにつけます。

花被は長さ3mmで5裂し、
腺点の有るのが 特徴だそうです〜♪


 

06.09.26.bontokutade02葉の中央には
黒っぽい八の字の 斑紋が有ります。

ボントクとは、愚か者のこと。

良く似たヤナギタデは 香辛料に利用されるのに
こちらは辛味もなく役に立たないタデ…
と、言う意味で

そこで名前が 
ボントクタデ です。

'05.10.07 → ボントクタデ

 

 【ボントクタデ】(凡特蓼)
 タデ科・タデ属
 1年草/花期9‐10月



++++++++++ 06.09.27 追記 ++++++++++


06.09.26.bontokutade03 先日写した、狭山丘陵湿地で咲いていた
←ボントクタデ〜です♪ 全体に赤い印象です。
昨年まで河川敷にあり、水害で流れた
ボントクタデの大きな株の集団は
このような真っ赤っかなイメージだったんです。

山渓【野に咲く花】の図鑑に寄れば
乾くと茎と葉は赤褐色を帯びる
と、記載されています。

↑ 上2枚は日の射さない大木の下
←こちらは 日の降り注ぐ場所の ボントクタデです♪

ヤナギタデと区別出来る様に 追記します。

このページのトップヘ