かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2006年10月

中距離遠方デジブラ〜〜です♪
久し振りのドライブで
、秋が深まった秩父路へ出掛けて見ました〜! 
ミューズパークを通る時、冬咲きの桜が満開でした〜♪
今までに見た10月ザクラとも、四季ザクラとも違う様?なので 調べてみます。

  

06.10.31.sekiyanoakityouji01← セキヤノアキチョウジ〜〜♪

この秋は遠出が出来なくて…
逢えないかも知れないと諦め掛けていました。
(*'0')あっ!! 山道を走っているとブルーの色が…

急いで降ろして貰って写しました。
嗚呼〜嬉しいわ。
大好きなんですこのお花〜★

セキヤノアキチョウジ〜長い名前なんです!

 

06.10.31.sekiyanoakityouji0206.10.31.sekiyanoakityouji03


 '05.10.22 ↓   
 セキヤノアキチョウジ

 

 

 関東と中部に分布し、山地の森のヘリ、湿った沢沿いに自生します。
 花穂の枝は横に広がり、全体が円錐形に見えます。


 セキヤノアキチョウジ】(関屋の秋丁子)
 シソ科・ヤマハッカ属
 多年草/9-10月

ご近所 薬草園デジブラ〜〜です!
薄紫色のフジバカマを写しました〜奈良時代かその前に中国から渡来した香草なんですね〜♪
山渓図鑑【野草の名前・秋冬】によると関東以西の本州、四国、九州に分布し
川の土手などに見かけるが…野生化したものは少くなったそうです!

 

06.10.30.fujibakama01← フジバカマ〜〜♪

茎は枝分かれし小さな花を多数咲かせます。
花[頭花]の中に5個の筒状花が入り
筒状花の先は5裂して
←細くて白い棒が2本飛び出しています。


06.10.30fujibakama02これは花柱[雌しべ]が 分岐したものだそうです。
花[頭花]の中の筒状花を
1つ引き抜いて逆さにすると…
“藤色”の“袴”と2本の足に見えるので 
“藤袴”

茎先に多数の頭花がつき、
葉は対生し、表面に多少光沢が有ります。


【フジバカマ】(藤袴)
キク科・フジバカマ属
多年草/花期8‐9月

ご近所 薬草園デジブラ〜〜です!
背の高い淡紫色のキク科の花です〜
! その名も紫苑〜なんと薬草なんですネ♪
前々からこの時季によその庭にも見られる花で、爽やかな淡紫色が気に掛かっていました〜★

 

06.10.29.sion02← シオン〜〜〜です♪

山渓【野草の名前・秋冬】によれば…
日本在来の植物ではなく、奈良時代或いは
それ以前に中国から薬草として渡来したそうです。

花[頭花]は 直径3cm程で、
15‐20個位の淡紫色の舌状花があります。
茎葉には葉柄はなく、根性葉に葉柄がある。
シオンの根が紫色を帯びている事から
“紫苑”の名があるそうです〜♪
生薬の“紫苑”は鎮咳・去痰の薬効が有り
今日も生薬として利用されているそうです★


06.10.29.sion01

シオンの導入は薬用が主だった様ですが
花が美しいので観賞用となり 
やがて野生化して行った様です!
高さは3mにも成り、
本州西部と九州に、野生化しているそうです♪


 【シオン】(紫苑)
 キク科・シオン属
 多年草/花期9‐10月

ご近所デジブラ〜〜未だ続きます♪
 秋の公園は大型バス5台に分乗した近隣の幼稚園児が園外保育に来ていました♪
5台分って凄いじゃない? そんなに園児がいるのかしら〜? と…( ゜_゜;)ビックリです!!
そう言えばここには「こども動物園」もあるし、駐車場の傍の畑で
「芋堀」のグループがあったし、年少さんは芝生で遊ぶグループに分かれている様です。
親子なら5台になるかもですね〜♪

 

06.10.28.huyunonahawarabi01← フユノハナワラビ〜〜♪

何もない草原に
ハナワラビが 胞子穂を出していました〜!
(*'▽'*)わぁ〜眩しく輝いてます♪
高さはほんの15cm程です。
アングルファインダーで這い蹲って撮りました♪
山渓図鑑【野草の名前・秋冬】によれば…
暑い内は地上には何もなく
秋になると一枚の葉[栄養葉]を展開します。
その後、
胞子をつけた葉が現れます。
秋から冬に地上部が現れるのです〜〜♪
胞子を花に例えて“冬の花蕨”



06310.28.fuyunohanawarabi02葉柄・葉軸には毛がありません。
葉は2-3回羽状に出て、小羽片の先は尖らない。
これがフユノハナワラビの特徴だそうです〜★
一枚葉を写したんですが ハッキリしませんネ。

ワラビの葉とは似ていないそうです。
 ワラビを “シダの意味”で 使った様です。 

 

++++++++++ 追記 06.10.29 ++++++++++
 

 上記で一枚葉[栄養葉]が鮮明でなかったので 再び出向いて写して来ました〜。
今度はハッキリしてるでしょ? 先端は尖っていないと思いますが…如何〜?


06.10.28.huyunohanawarabi0306.10.28.fuyunohanawarabi04 【フユノハナワラビ】
 (冬の花蕨)
 ハナヤスリ科・
 ハナワラビ属
 シダの仲間

06.10.27.akinonogesi01 ← アキノノゲシ〜〜!

未だ未だ咲いていました〜!
日当たりの良い荒地や草地に生えます。
高さは60‐200cmにもなります。
この花は、他の花より背丈が抜きん出て目立ちます。
大き過ぎて花姿が余り良くないものばかり…
そこで、
花をアップにして見ます〜♪
黄色とは違う この淡黄色が好きです★

茎の上部に直径2cm程の頭花を
円錐状に多数つけます。
'05.11.05→
 アキノノゲシ

 

06.10.27.akinonogesi03

 頭花は淡黄色の他
 まれに白色・淡紫色もあるそうです!

【アキノノゲシ】(秋の野芥子)
 キク科・アキノノゲシ属
 1‐2年草/花期8‐11月

06.10.27.akinonogesi02

このページのトップヘ