かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2007年02月

近くのお寺さんで ひっそりと咲くヤブツバキを見つけました〜。
シンプルなツバキは 私のお気に入りです〜♪
2月の締め括りに 載せてあげましょう〜〜ヽ(´▽`)/

 

ヤブツバキ〜〜です!

07.02.28.yabutubaki01

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

'07.02.02.→ ヤブツバキ


【ヤブツバキ】(薮椿)
ツバキ科・ツバキ属
常緑高木/花期2‐4月

07.02.28.yabutubaki02

 入間川沿いで写した コハコベ〜〜です!
 ちゃんと写してあげないと…
小さいなァ〜でも うさぎの耳が可愛いな 
 
d(。^(ェ)^。) good!



         コハコベ  〜〜!

07.02.27.hakobe01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 ハコベの仲間には ハコベ・コハコベ・花柱が5個あるウシハコベとがあるそうです。
 ハコベとコハコベはとても良く似ています。 実際この画像はどちらだろうか? と、
 山渓の図鑑「野に咲く花」を散々見てみました〜♪

 花弁よりガクの方が長いので…「ハコベ」ではないかと思いました。しかし、茎が
 暗紫色なのは「コハコベ」だそうです。 ↑ の画像は茎が暗紫色に見えます。
 それですっかり悩んだわけです。 (´ヘ`;)ハァ
 もう一度図鑑を見直したら…私の画像の花柱3個の長さが「ハコベ」の画像と
 同じ長さなので「ハコベ」としましょうか〜〜! ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ

* sahoさんより 雄しべの数が一番の違いと、教えて頂きました。
どちらの画像も雄しべが少ないですネ。 3個・4個に見えますね〜〜。
コハコベと訂正いたします。 sahoさん〜〜☆⌒(*^▽^)vThanks!!


07.02.27.hakobe02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【コハコベ】(小繁縷)
 ナデシコ科・ハコベ属     
 1‐2年草/3‐9月       

    ☆★ sahoさん〜〜ご指摘有難うございました。 m(_ _)m ☆★

 

 久し振りで 入間川の野鳥〜〜です!
 真っ黒な鳥が 魚道(?)付近にいたと思ったら…飛び立ちました!
 マクロレンズで慌てて追いかけてみました〜〜かなり大きいです。o(^−^o)

 

       どうやら カワウ ではないかしら〜〜?

07.02.26.wkawau01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 晩秋から春先にかけて 
 河川・湖沼・池・河口・内湾などで 良く見られるそうです。
 
 【カワウ】(河鵜)
 ペリカン目・ウ科
 留鳥
 全長=約80cm

 

       こちらは   カルガモ です〜〜〜!

07.02.26.kamo01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カルガモは嘴の先が黄色いのが特徴で、他のカモと違い雄雌がほとんど同じだ
 そうです。 カメラ目線のつぶらな瞳が可愛いわ。 ヾ(^ー^* ) 

 【カルガモ】(軽鴨)
 カモ目・カモ科
 体長=♂63cm・♀53cm

      ★。☆。★ Spring Ephemeral ★。☆。★

 昨日の続きの「秩父・小鹿野町両神堂上」のセツブンソウです〜〜!
 小鹿野町が山の持ち主の方から借りて大切に維持管理されているそうです。
  


07.02.24.setubunsou01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 
07.02.24.setubunsou05 
     【セツブンソウ】(節分草)
    キンポウゲ科・セツブンソウ属
    多年草/花期2‐3月

 

  地下部は球状の塊根で、地面から10cmほど伸びた茎の先に白色5弁の
 
ガクを付けます。

07.02.24.setubunsou0207.02.24.setubunsou03

 

 


 

07.02.24.setubunsou04

 

 

 

 

 例年では、セツブンソウに逢うために3回程はお出掛けするのです。
 今年も「秩父・両神のセツブンソウ自生地」へ、2回目の下見に行って来ました〜!
 天気予報は最悪の雨模様…でもポツポツ程度の雨ならば行ってみても良いかな♪
 平日なので道路は空いていますが、片道2時間は掛かります。
 (v^ー゚)おお〜〜今日は咲いていましたよ〜〜★   

 

  ★。☆。★ Spring Ephemeral ★。☆。★  

            セツブンソウ〜〜〜です♪  

07.02.23.setubunsou01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 石灰岩地の樹林内に群生します。丈は5‐15cm。葉は掌状で細裂します。
 未だ咲き始めの 初々しい姿ですネ★・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
 花びらの様なのは萼なのです。 花弁が変化した黄色のもの(蜜腺)があり
 雄しべは多数、雌しべは2‐5個、萼の数も色々でした〜。 

  '06.02.28→ セツブンソウ     '06.03.13→ セツブンソウ・2

07.02.23.setubunsou02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

07.02.23.setubunsou03 

 

 

 

 

 

 

 

 


 【セツブンソウ】(節分草)
 キンポウゲ科・セツブンソウ属
 多年草/花期2‐3月


このページのトップヘ