かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2007年03月

07.03.31.kibusi01

 

 

 

 

 

 

 

 



 


 市内の公園で キブシのノレンを写しました〜!
沢山ぶら下がっている様は 楽しいものですね。ヽ(´▽`)/

07.03.31.kibusi02

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

山地で普通に見られますが…最近、住宅地の周りでも見かけました。
春に開花する5m程になる落葉低木で、雌雄異株です!
釣鐘形の花を下から覗いてみました〜♪ 
雄花は葯が赤いそうですね! こちらは雌株かしら〜? (・_・")?

07.03.31.kibusi03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



【キブシ】
(木五倍子)
キブシ科・キブシ属
落葉低木/花期3‐4月

++++++++++ 07.04.05 追記 ++++++++++

 私の画像は立派な雄しべと大きな柱頭が見えます。と言う事は…ひろしさん、
 多摩NTの住人さんのご指摘の様に「両性花」となりますね★ 
 ひろしさん、多摩NTの住人さん どうも有り難うございました。ヽ(´▽`)/

 NET検索で「雄花は葯が赤い」と言う記述がありましたが、黄色の花粉を包んで
 いる
葯が赤いと言う事ですかしら? たまたま↑の花の画像で葯の色の様な物が
 見えていますが確認は出来ていませんので、今後の宿題とさせて頂きますネ。
   

07.03.30.katakuri03

07.03.30.katakuri04

 

 

←クリックしてね♪


    '06.03.23→ カタクリ          '06.04.01→ カタクリ・2

 今年もカタクリが咲きました! 
 
市内の個人のお方が、ご自分の裏山を開放して下さいます。 (^人^)感謝です。

07.03.30.katakuri01

 

  なんとこの日は ( ゜_゜;)吃驚…
 カタクリの暗紫色の葯から 黄色の花粉が出ている株が一株だけありました。
 長い年月カタクリを目にしているのに、今までこの場面には遭遇していません。
 野草の友人のHPやブログでも 目にしていませんでした。
 黄色の花粉は初めて見る事が出来ました…思えば意外な事実です。
 座り込んで沢山の枚数を写して来ましたよ〜!! (v゚ー゚)ハ(゚▽゚v)ィェーィ♪

07.03.30.katakuri02

 【カタクリ】(片栗) 別名=カタカゴ
 ユリ科・カタクリ属
 多年草/花期3‐4月

07.03.29.orandamiminagusa01

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コブシ咲く公園のベンチの足元には 開花したばかりのオランダミミナグサ〜♪
ヨーロッパ原産の帰化植物です。綺麗な個体がアチコチに咲いていました。
高さは10‐60cmになり、花柄の短い花が密集します。花弁の先は2裂します。
全を覆っている軟毛が 暖かい日差しに光っていましたよ〜☆

07.03.29.orandamiminagusa02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
【オランダミミナグサ】(和蘭耳菜草)
 ナデシコ科・ミミナグサ属
 2年草/花期4‐5月

 

 青空に眩しく映える マグノリア〜〜です♪
 
公園に大きなコブシの木がありました〜今年初めて写しました。

 

          コ ブ シ 〜〜です!

07.03.27.kobusi01


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 山地に見られる落葉高木で、高さは10数mになります。葉は長さ10cm、
 枝先に咲く白い花は直径10cm程で芳香があります。
 ちょっと見難いのですが…花の基部に一枚の葉が有るのが特徴です〜♪
 ( *因みに、 葉がないのはタムシバだそうです。 )

07.03.27.kobusi02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

07.03.27.kobusi03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【コブシ】
(辛夷)
モクレン科・モクレン属
落葉高木/花期3‐5月

春の野草と共に 越冬の蝶も冬眠からお目覚めです〜♪
この春初めて出逢ったのは 鮮やかな黄色の キチョウでしたが…
ところが、あまりにも早く目の前を飛び去って行きました。(×_×;)シュン
やがて…
次に出逢ったのはオレンジ色の蝶でした〜! 
幸いなことに近くの道端に何度か止まってくれたのです★ lucky〜焦ってパチリ!
 


初めて出逢った テングチョウ〜〜☆

勿論名前は分かりませんでしたので、ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
今回もひろしさんのHPの昆虫図鑑に お世話になりました。
ひろしさん〜! 有難うございました。

私も珍しい テングチョウが写せました〜! ヽ(´▽`)/ワキワキ07.03.28.tengutyou01


 

 

 

 

 

 

 

 

 


写してから見ると 翅がとても痛んでいました〜!
テングチョウとは実にインパクトのある名前ですね。テングと言うくらいですから
鼻でも長いのでしょうか? 残念ながらこの角度からでは良く分かりませんネ♪
名前の由来は→頭部が天狗の鼻のように見えることから名付けられたそうです。
ひろしさんの昆虫図鑑のテングチョウの画像を ご参考になさってね。ヽ(´▽`)/

 【テングチョウ】(天狗蝶)
 タテハチョウ科・テングチョウ亜科
 大きさ= (前翅長)19-29mm (開張)40-50mm
 時 期=  春と秋  3-6月、9-11月 (夏眠、冬眠をするらしい)
 分  布=  本州・四国・九州・沖縄

このページのトップヘ