かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2009年06月

鎮守の森 '09.06.29

25日に、アオバズクのママさんが巣から出て枝止まりをしているそう〜です。
とすると…可愛い雛ちゃんが孵ったのかもしれませんネ。そろそろそんな時季です。
鳥友なおこんさんと、ちらりと〜様子を見に行って見ました。
パパさんはいつもの場所で…ママさんは巣穴が真っ直ぐに見下ろせる枝にいました。


一段高い 、いつもの場所に アオバズクパパさん〜!

Click⌒★

アオバズクのパパさんです〜!



そして こちらは巣穴の傍の アオバズクママさん〜〜♪

Click⌒★

アオバズクのママさん〜!


雛が孵れば両親は、雛ちゃん達は食欲旺盛だし、自分達も食べないとならないし…
夜間はますます採餌でお忙しい筈。昼は眠いに違いありません。パパは良く寝ていました。ママは余り動かず真剣な眼差しで絶えず巣に目配りを見せていました。雛は25日で孵化し、約28日で巣立つそうです。ヾ(´▽`*)


6月が、終わりですね〜!

プチ遠征 ’09.06.20


カキランの自生地には、初夏の花が揃って咲いていました。

ウツボグサ〜〜!  全て Click⌒

ウツボグサ〜♪


 ネジバナ                          オオバノトンボソウ
ネジバナオオバノトンボソウ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ミゾカクシ                         ベニシジミ(蝶)
ミゾカクシベニシジミ

 

 



 

  
  オオバギボウシ                     タカトウダイ
オオバギボウシタカトウダイ

プチ遠征 '09.06.20

満を持して、自生のカキランに逢いに都下の某所までお出掛けしました。ヽ(´▽`)/ 
大分前に住んでいた北陸では、お山へ行けば良く出逢った綺麗な柿色の野生ラン〜!
その姿にめっきり逢えなくなって…遠征中に偶に逢えても花後の姿でしたからね。
同好の友にお誘いして頂き(((o(^。^")o)))わくわくお出掛けでした〜♪



これが カキラン…柿色の美しい野生ランです〜!

Click⌒

関東で初見の カキランです〜♪



とっ〜ても懐かしいカキランです〜。 眩しいです。ヽ(´▽`)/ 

 Click⌒

柿色している カキラン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



こんなに整っているお顔立ちを 見て下さいネ〜☆ (*´ー`)ニコッ

Click⌒

目元涼しい小粋な カキラン〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 



現地集合でしたが…頼みのカーナビにも載っていない場所でした!
翌日は天候が崩れる予報で、梅雨の晴れ間の貴重な一日でした。(^◇^)bグッド
沢山の自生地でした〜どの花も輝いて大きな花穂が下から開花しています。

Click⌒

実にお久し振りで嬉しい カキラン〜♪

 

日当たりの良い湿地に生える。茎は高さ30‐70cm。葉は5‐10個互生する。
茎上部に黄褐色の花を10個ほどつける。萼片、花弁とも長さ約1.2‐1.5cm。
カキランの花の唇弁の先端部は矢印状で、中央に黄色のV字状斑紋が有る。(後略)
山渓図鑑【山に咲く花】


【カキラン】
(柿蘭)別名=スズラン
ラン科・カキラン属/多年草/花期6‐8月/分布=北、本、四、九。

初夏の南高麗 '09.06.17

裏山で、今年はイチヤクソウを沢山発見出来ました。付近には蕾みの株も大分有り
今年はイチヤクソウの生り年かもしれません。そういう時ってありますね。
しかし、藪の中の薄暗い場所で、足元も不安定で上手く撮れませんでした。(~_~;)


 イチヤクソウ〜〜! Click⌒★

一薬草〜!


 
未だまん丸蕾みの株も  沢山でした。  Click⌒★

未だ蕾みも沢山あります〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



暗い林縁のムヨウラン〜!  Click⌒★

暗い林の ムヨウラン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



お気に入りの ジガバチソウも〜♪  Click⌒★

ジガバチソウ〜!



午後からは予報どおり天候も下り坂…雨粒も時折パラパラと。梅雨空のご機嫌を
見ながら久々のお山を歩きました。とても心地良かったです♪ d(´▽`*))))⌒☆

初夏の南高麗 '09.06.17

いつもの奥多摩の観察地で、予定通り梅笠草を写せたので…次は南高麗へ…。
野草の先輩が『今年は、初めての場所でイチヤクソウの大きな株が見つかりましたよ』と
お知らせ下さったのです。 ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ
初夏の南高麗がとても気になっていたのです。裏山〜峠をご一緒に登って来ました。


今年初のオカトラノオ〜〜開花が進んでいました〜! 

Click⌒★

オカトラノオ 今年初撮り!  



ん? 虎の尻尾の反り返らないタイプかな?

Click⌒★

虎の尻尾の反り返りがない? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(*'0')あっ!! PCの元画像で見ると…変わった姿の蜂さん? その部分トリミングして
みました。どこかで見た様でも名前が思い出せません。うーん 誰だったかしら?
悩む前に…今日も【ひろしさんの昆虫図鑑】へ GO!−=≡ヘ(* - -)ノ

   

たちどころに判明です〜〜コンボウヤセバチでした!
腹部の先の長いのは産卵管の様です。ちょっとユーモラスですね〜!
*ひろしさん〜いつも昆虫図鑑を利用させて頂いてます。感謝です♪ヽ(´▽`)/ 

オカトラノオの 周りに昆虫が…!?


 

 

 

 

 

 

 

 

 



【コンボウヤセバチ】ハチ目・コンボウヤセバチ科
   大きさ=14‐20mm /時期=5‐8月/分布=北・本・四


黒色でとても細長く、腹部に朱色の縞があるハチ。ハナバチの幼虫などに寄生するらしい。(ひろしさんの昆虫図鑑より引用させて頂きました)

野草と一緒に昆虫の観察・撮影が出来ると一挙に楽しさ倍増ですネ〜

このページのトップヘ