かえで☆のデジブラ日記〜♪

優しい野の花に癒されています! デジカメお供にぶらり散歩の日記です。   画像をクリックしてね〜♪  アウトドアで出逢ったものは全て被写体です。 お粗末な画像にお付き合い有難うございます〜! 素人の同定ですので、間違いがありましたらお知らせ下さい。

2010年02月

'10.02.27 今日はお友達のお誘いで 鳥見へご一緒しました〜! 心配した天候も徐々に回復し…
現地につく頃は雨もなく寒くもなく…日頃の行いが良いのかと安堵しました。(v゜ー゜)ハ(゜▽゜v)ィェーィ♪

着いて直ぐ、カメラを担いで歩き出すと
行き成り目の前の茂みに何かが入った…おぉー トラツグミです! 
お久し振り振り〜〜♪ ヾ( ̄▽ ̄* Click⌒★他県で出逢った トラツグミ〜!



こんなに酷い枝の中では 枝にピントが…! (´へ`;)はぁ〜焦るぅ。
Click⌒★MFに合わせている暇もなくて…



そぉ〜っと一歩近づこうとしたら…奥へ飛ばれちゃいました。
トラちゃんの模様が分かるでしょうか〜? 相変わらずの証拠写真です。
Click⌒★ 
僅か数秒で飛ばれちゃった トラツグミさん。


今年3度目のトラツグミさん。 嬉しい出逢いとなりました。
幸先の良いスタートとなれば良いです。  
画像処理が終りませんので 今日はこれだけです。(*^▽^*)b

2010.01.09→ トラツグミ

【トラツグミ】スズメ目・ツグミ科/全長(翼開長)29.5cm

'10.02.25 時々行く橋の向うの河原で、40m先の藪中にまったぁ〜りしている鳥さん発見〜!
お腹がオレンジ色です〜寒空にふっくらまん丸の姿に共感を覚えます…。ヾ(^▽^* 



笑われそうですが載せます。 初めてのアカハラ(?)と思うのですが…! 

違うかな〜そうだと嬉しいですが? Click⌒★

アカハラだと 思いたい〜♪


偶々、この日ご一緒になった鳥屋さんも、
『ここにアカハラが出ると聞いた事がある…』と仰るので、多分そうかなと…。
何でも被写体のかえで☆ですから。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


*** 10.02.27 追記 ***
コメント下さった皆様が、アカハラで良いのではと言って下さいました。
これを励みに、次回ははっきり撮れる様に頑張ります。 v^◇^) 

'10.02.21 この公園であわよくば逢えるかもしれないお目当ての鳥がいたのですが…逢えません。
最初から最後まで、私達の前へ前へと飛んでいたのは ジョウビタキの雌・雄でした。ヾ( ̄▽ ̄*


 ジョウビ君が 柵に留まってくれたので、お礼に記念撮影しましょう〜♪
 丁度良い距離で ピンが綺麗に合いました〜! (ノートリミング) Click⌒★

ジョウビ君がずっと〜お付き合いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ド・アップで〜〜! v⌒∇⌒)   Click⌒★

後ろ姿も(*´▽`*) いいなぁ.。o○お見送りしてくれて有難う〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  ジョウビタキ(雌)は 背景に同化してしまい綺麗な画像が有りませんでした〜ご免ね!

 【ジョウビタキ(雄)スズメ目・ツグミ科/全長=(翼開長)14cm



 
今日のお遊び〜♪ (*^.^*)

ジョウビ君で お遊び〜♪

 

'10.02.21 シメの後に何か出て来てくれた様子…お隣の女性二人が双眼鏡でしきりに覗いています。


えっ、タシギ〜? それは初見・初撮りですよ〜〜 σ' - ' )は!

ん? 何処に居るの…??  Click⌒★

初めはち〜っとも見えません!



え?^(^^ )( ^^)^どこどこ?


枯葉色の体色で枯葉色の湿田に居るんですから…ちっとも分からない。
そうだっ、一点を見つめていたら分かるかな…おっ、動いた。  
Click⌒★

わぁ〜完全に保護色で見えない!



PCに取り込んでよくよく見ると…羽根の模様が とてもお洒落です。
真っ直ぐな長〜い嘴、つぶらな瞳。優しいお顔ですね♪

最後にやっと水際に行ったんですが…でも葉かぶりです〜見えるかな?
Click⌒★

うーん、やっと少し見えて来たかな?


 シギ科には、良く似た姿の鳥が沢山いますね〜とりあえずタシギさんget。
 【LumixFZ18 + テレコン(×1.7)ノートリミング】

【タシギ】チドリ目・シギ科/全長(翼開帳)25-27cm(44‐47cm)/雌雄同色。

 


 冬の湿地に枯れ草に紛れて潜む中形のシギ類。全身が淡褐色で、黒褐色の複雑な斑紋がある。 
 (中略)冬鳥として渡来し、水田、川岸、湿地などの草むらに生息するが、ジェッと鳴いて飛び立つまで
 気が付かない事が多い。水辺で嘴を泥の中に差し込んで採餌する。【山渓図鑑・野鳥】より
 昆虫の幼虫、ミミズ、小型の甲殻類、小型の軟体動物などを食べる。 一夫一妻。 

'10.02.21 晴れ間の見える日曜日…家から車で1時間ほどのK公園に行って来ました。
特に混み合っていません。バードウォッチングの人や、カメラマンがチラホラと見掛けられました。


 久し振りのプチ遠征〜! 

シメ君しかいない〜湿地のシメ君でも…いいか! Click⌒★

シメ

 

同じ個体の シメ



枝止まりの シメ


 中々良い場所に出て来ませんでした。 シメは夏に北海道で繁殖し、秋になると本州に渡って来て
 春先に再び北海道に帰る 冬鳥だそうです。単独行動らしいです。でも、帰る頃は集団にもなるとも
 聞きましたが…未だ集団のシメは見てません。


【 シメ 】
スズメ目・アトリ科・冬鳥/全長=約18cm

 

*** 続きます ***

このページのトップヘ